治療院のネット集客に必要な3方向からのアプローチ

治療院でネット集客を行っていく上で、ホームぺージの完成度が高いほうが望ましいことは言うまでもありませんね。

見る人によって、刺さるメッセージというのはそれぞれ違うわけですが、実はそれでも大別すれば人が反応する大きな理由は「3種類」に大別させることが多いです。

つまり、3方向からのアプローチすべてをホームぺージに取り入れておけば、おおよそユーザーを引き込みやすいホームぺージになる可能性を高めることができるということです!

では、治療院のネット集客の反応を高めるためにホームページに取り入れるべき3方向からのアプローチとは・・・

続きを読む

治療院のリピート率アップに必要なスキルの部分

昨日の記事では、治療院のリピート率をアップさせる上で絶対的に必要になる「本質」的な部分についてお話させてもらいました。

どんなことでも「土台」の上にテクニックや応用というものが乗ってきて初めて成果に繋がりますからね^^

そこで昨日に引き続き、今日はリピート率を伸ばすための「スキル」的な部分についてお伝えしていきます。

本質は大切ですが、実際の初回問診ではやはりスキル的な部分も大事になってくるのは事実ですからね。汗

では、どういったスキルが大事になってくるのかというと・・・

続きを読む

治療院のリピート率アップに必要な本質の部分

治療院の経営においてリピート率を常に伸ばしていくというのは非常に重要な部分です。

端的に行ってしまえば「集客」と「リピート」が上手くいってれば治療院経営ってほぼ上手くいきますからね。笑

リピート率をアップさせるためのテクニックというのも様々なものがありますが、本質的な部分として「ここが欠けてしまっていると、そもそもテクニックではどうにもならない」という根本的な本質部分があります。

ひっかからない先生は全くひっかからないのですが、逆にひっかかってしまう先生はいつまでもこの部分にひっかかってしまうこともあります。汗

では、治療院のリピート率アップに必要な本質的な部分というのは・・・

続きを読む

治療院チラシのキャッチコピーですぐに使える17例

地方や田舎のほうにある治療院は未だにチラシ集客がバカにならないくらい効果を上げることは多々あります。

都市部のほうは少し反応が辛いことが多いので、やはりどの地域でも・・・ってわけにはいきませんけどね。汗

僕自身、地方の治療院ならまずはチラシ集客に力を入れて実施してみるくらいです。(もちろん、同時にHPのクオリティアップなども行いますが)

チラシ集客の効力に気づいている先生は、定期的にチラシを使っていることでしょう^^

クライアントさん以外に相談を受けた時にも「先生の地域なら1度チラシを試してみるのもいいと思いますよ」なんてアドバイスしたりすることもあるんですが、結構な確率で「キャッチコピーってどんなのがいいんですかね?」と相談を受けます。

どうも慣れていないとキャッチコピーを考えるところで一度作業が止まってしまうみたいですね。汗

そこで今回は治療院のチラシ集客に使えるキャッチコピーの例を紹介していこうと思います!

続きを読む

整体院の集客は月に何人新患さんを獲得する必要があるのか?

整体院の経営を安定させるために、毎月最低限の新患さんを獲得することは必須と言えます。

毎月大量の新患さんが来てくれたら嬉しい・・・という気持ちもあるでしょうが。笑

それはそれとして、最低でもあなたの院が獲得し続けなければいけない最低限の目標人数があるのも事実です。

では、各院ごとに知っておかなければいけない適切な新患さんの獲得ラインはどのように計算するかと言うと・・・

続きを読む

サービス継続のために最初にしなければならないのは商品作成

自費での継続通院率を上げていく際に、回数券の複数回購入や、プリカのチャージ、会員加入といった「商品の継続購入」は必須となります。

何かしらの商品を購入しないと継続できないわけですから当然といえば当然ですよね?

単発支払いでも継続通院はしてもらえますが、やはりハードルは上がりますし、個人的には何かしらのオマケをつけたとしても、会員に入ってもらったり、プリカや回数券を購入してもらったほうが最終的な通院回数は伸びると考えております。

この時に「なんと言えば継続商品を購入してもらえるかわからない」という先生がいらっしゃいます。

確かにトークが全く関係ないとはいいませんが、「仕組み」レベルで継続率を伸ばしていきたいのであれば、まず最初に考えなくてはいけないのは「トーク」ではなく「商品構成そのもの」なんですよ?

どういうことかと言うと・・・

続きを読む

整体院の集客を安定させる最初のポイント

いろいろな先生を見てきましたが、自身の整体院に月に20名以上の新患さんを呼べていない院は、そもそも基礎の部分の考え方が欠けてしまっている場合が多いです。

ちなみに1人整体院なんかで、問合せは20件以上あるんだけど、キャパの問題で月に20名新規が取れない・・・という先生も忙しくなると居たりしますので、あくまでも問合せが20件を超えない、という意味です。

そこで今回は、まずは月に20名以上からの新患さんの問い合わせを獲得するために必須となる基本の全体像についてお話していこうと思います。

このイメージが欠けていると、あなたの頑張りが空回りして、努力しても集客の成果がなかなか得られない・・・ということになりかねないので気を付けてくださいね!

続きを読む

整骨院や整体院の集客は導線作りを徹底的に意識する

新患さんを増やしたい!

新患さんがもっと増えて欲しい!

これは多くの整骨院や整体院の先生が強く思う望みの一つだと思います。

とはいえ、ただ待っているだけで新患さんが増えることはありませんし、願うだけで新患の集客が上手くいくわけでもありません。

仕組みとして、新患が増えることを願うのであればあなたがまずはじめにやらなければならないことは「これ」からなんですよ!

続きを読む

整骨院や整体院で行う朝礼や終礼を疎かにしてはならない

あなたの院では「朝礼」や「終礼」を行っているでしょうか?

本当にあなたが受付も無しに1人でやっているなら、朝礼や終礼は必要ありませんが・・・(というかやりようがないですが。汗)

スタッフを雇っている院はもちろん、バイトやパートの受付さんしかいない院でも朝礼や終礼は必ずやったほうが良いと考えています。

でも、先生1人とあとは受付さんだけって形でやっている整骨院や整体院では朝礼や終礼をやってないことが多いんですよね。汗

冗談抜きにして、朝礼や終礼をやっている院はスタッフの結束力が高いことが多く、逆に朝礼や終礼をやっていない院はスタッフとの人間関係に悩んでいることが多いですからね。汗

では、朝礼や終礼ではどんなことを行えば良いのかと言うと・・・

続きを読む

差別化が出来ない院が自費治療院として戦っていくのは厳しい

あなたの院が自費の治療院として地域の競合と戦っていく場合に必要なのは「差別化」です。

類似競合の中に1回の施術料金が安い整骨院や、60分2980円のマッサージなどが入ってきてしまう以上、1回の施術料金がそこそこするはずのあなたの院が(おまけに施術時間はそんなに長くないかも?)そういった院に対して優位に立つためには、その「理由」となる「差別化」が必須となるってことなんですね。

では、あなたの院は他の院に対してどれだけの「差別化」が出来ているでしょうか?

パッと聞かれて、あなたはいくつ自分の院の差別化となりそうな特徴が挙げられますか?

サービスやメニューの金額だけ上げても、こういった根っこの部分が疎かになっているようでは自費の治療院として戦っていくのは非常に苦労しますよ!

では、どんな差別化を行っていかなければならないかというと・・・

続きを読む