治療院のネット集客を伸ばす際にヒートマップツールが役立つ

あなたはヒートマップというツールの名前を聞いたことがあるでしょうか?

最近では結構メジャーになってきているツールなので名前くらいは聞いたことがあるかもしれませんね!

ただ、実際に利用している先生は正直少ないんじゃないかと思います。

すごく勿体ない!!!笑

ヒートマップってツールはホームぺージからの集客を伸ばしていく際にすっごく役立つツールなんですよ!?

まさに令和を越えてこれからのネット集客に必須のツールだと言えるでしょう。

そこで今回はヒートマップというツールでどんなことができ、実際にどういった点でホームぺージからの集客に役立つのかについてお伝えしていきます。

続きを読む

オファーとターゲットはちゃんとマッチしているか?

ネット上での集客だったり、プレオープンだったり、チラシ集客だったりと、普段から多くの集客を試している人ほど「オファー」を使う機会は多くなると思います。

通常〇〇円が、今回に限り〇〇円、みたいなね。

このオファーというのは集客をする際に頭を悩ませるもので、厳密な意味では何度か地域でテストしてみないことには「あなたの院にとってのベスト」と思えるものが出てくるわけではありません。

オファーがただ強ければ良いのか?と言われればそうではありませんし、じゃあオファーは弱くても良いのか?と言われれば、やっぱりそれはそれで問題があるわけです。

じゃあ、これから集客を始めていく(あるいは現在試している最中の)先生は、まずはテストとしてどのような考えでオファーを設定していけば良いのかと言うと・・・

続きを読む

問診の際は断言してあげることも大事

初回の問診を行う際に「治るよ」ということをしっかりと断言してあげることは、患者さんを安心させ、リピート率アップや契約率アップをはかるためにもとても大事なことになります。

このことを「ええ・・・絶対に治るかどうかなんてわからないじゃないですか・・・」とか「嘘になるかも知れないことを言うのは良くない・・・(怖い)」と言う先生も居たりしますが・・・

これって果たして本当に嘘を付いてると言えるのでしょうか??

続きを読む

治療院は集客が上手くいっても気を抜くな!

本当に集客が上手くいくと、人は「もう絶対に買う!」というつもりになってお店を訪れることは多々あります。

小売店や時計、アクセサリーなんかはこの傾向が強いでしょう。

さらに言えば、通販なんかは「絶対に買う!」と思った瞬間に、その場で購入まで進んでしまうので、なおさら「思ってから買うまで」の過程が短くなりますね。

つまりこういった商品は「集客の成功=販売」の図式が成り立ちやすいため「より集客に力を入れられる」のです。

しかし・・・・・・

実は治療院業界に関して言えば「集客の成功=販売決定」にはなりにくいんですね。

何故かというと・・・・・・

続きを読む

集客は「後でいいや」と思われたら終わり

治療院の集客に限らず、どんな集客でも絶対に回避しなければならないのが、相手から「後でいいや」と思われてしまうことです。

あなたにも経験があると思いますが、「後でいいや」って思ってそのまま忘れてたことが何回ありますか?笑

「後でいいや」が「もういいや」になったことが何度ありますか?笑

集客における「後でいいや」は集客失敗とほぼイコールです。

では、そう思われないために何をしなければならないかというと・・・

続きを読む

新患さんの予約だけ先々まで抑えてしまう

1人治療院なんかでは特に起こったりするのですが、患者さんの予約がそれなりに多くて、患者さんが予約を取りたいところに予約が入れられない・・・ということが起こったりします。

ある程度長く通っている患者さんであれば、多少時間が前後したとしても割とどこかしらで予約を入れてくれたりするので良いのですが・・・

新患さんの2回目や3回目の通院なんかの際に、なかなか予約の都合が合わなくて治療ペースが空いてしまうことがあります。

しかも、既存患者さんほど信頼関係も築けていないので、最悪の場合そのまま予約が取れないまま離脱したりなんてことも・・・

これは結構ツライですよね。

患者さんとしては予約の意思もあったのに、こちらの都合で予約を取り損ねて、そしてそのままドロップしてしまうのですから。汗

こういったケースを少しでも減らすための施策をお伝えします!

続きを読む

あなたの院の患者さんの「ファン度」を表すバロメーター

治療院経営において長く愛される治療院になっていくためには、患者さんに自分の院の「ファン」になってもらうことが非常に重要になります。

本当に自力としての院の売上ベースを上げようと思うなら、やはり患者さんに長く院に居ついてもらうことでカルテ枚数そのものを増やしていけるようになりたいですからね!

ただし、この「ファン」というのは何も長く通ってくれていれば良いというものではありません。

そうではなく「何かあった時にあなたの院を積極的に応援してくれる」ような行動をとってくれる人こそリピーターの枠を超えて「ファン」と呼べる存在になっていくのです。(これはあくまでも僕の中での「ファン」というカテゴリの定義ですので、違う解釈もあると思いますが。)

では、実際にどういった行動がファン度を表すバロメーターとして機能するのかというと・・・

続きを読む

ライン公式アカウントを治療院の新規集客に繋げていく方法

あなたの院では今現在ライン公式アカウント(旧LINE@)を使っているでしょうか?

顧客管理ツールとして非常に使いやすいため、きっと多くの先生が利用しているのではないかと思います。

僕もクライアントさんには出来る限り導入をオススメしています。

普段メルマガでもLINEは顧客管理ツールとして役立たせてくださいと良く伝えているのですが・・・

欲を言えば、LINEももうちょっと売上に繋げられればなぁ・・・なんて思っているのではないでしょうか?笑

そこで今回はちょっとだけLINEを新規の売上に繋げていくための方法についてお伝えします。

続きを読む

競争激化でこれから治療院の新規集客コストは高くなっていく

あなたの治療院では、毎月どれだけの集客コストがかかっているでしょうか?

あるいは普段1人の新患さんを獲得するためにいくらのコストがかかっているでしょうか?

開業ラッシュによるパイの奪いあいや、PPC参入する院の増加による競争激化により、間違いなく今後1人あたりの集客にかかるコストは増加の傾向を辿ることになるでしょう。

その際に、地に足をつけて堅実に集客を成功させるために必要になベースとなる知識をお伝えします。

続きを読む

スペックの話ほどつまらないことはない

あなたは新患さんにリピートしてもらいたいと必死に「自分の院の施術がどんな風にすごいか?」を伝えようとしてしまってはいませんか?

どの業界でも言えることですが、どんな商品も「スペック」で売れることは稀です。

(一応、その商品について詳細な知識を持っている場合は例外ですが。)

問診でもホームぺージでもチラシでもそうですが・・・

「スペック」を伝えようとしてしまった時点で「終わり」だと言えるくらいです。

もしあなたが新患さんやリピート、商品購入という結果を得たいのであれば、本当に伝えるべきことはスペックではなく「その人に対してのメリット」なんですよ!

続きを読む