治療院のセミナーに行く人はここに注意!

あなたはコンテキストという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

もちろん、この言葉自体は聞いたことがなくても構わないのですが・・・・・・

セミナーや勉強会によく参加している先生なんかには非常に重要な意味を持つ言葉なのです。

というのも、この「コンテキスト」を意識しないまま、治療院のセミナーや塾などに参加してしまうと返って大失敗してしまうこともあるくらい大事なことなのです!

では「コンテキスト」とは一体なんなのでしょうか・・・?

続きを読む

治療院で集客を始める前に自院がどういう院だかわかってる?

治療院で集客を行っていく際に、集客自体にいろいろな手法やテクニックがあることは事実です。

確かに、そういったものを知っているか知らないかで集客力に差が生まれてしまうことがあったりはしますが・・・

しかし、そもそもで言えばそういった手法やテクニックに拘る以前の「前準備」が圧倒的に足りていないことが、集客による大きな差を生んでしまっていることも少なくないんですよ!

それは、手法やテクニック以前に自身が考えておかなければいけないあなた自身の院に対する「設定」に関する話なのです。

続きを読む

問診で相手の心の内側に入る秘訣は相手の言葉を使うこと

成約率やリピート率を高めるたの良い問診を作るためには「大枠としての構成の流れ」と「実際のトークレベルでのスキル」という2つの要素が重要になります。

構成の流れ自体が欠けていると、ただトークが上手なだけで患者さんからのウケはいいけど、肝心の言いたいことが患者さんに伝わらない問診になりますし・・・

トークスキル自体が低いと、これもまた言いたいことは分かるけどなんとなく商品を買う気にならない・・・という事態になってしまうものです。

結局どちらの要素がかけても「良い問診」にはならないのですね。

普段は「問診の構成」についてお話することが多いですが、今回は「トークレベルでのスキル」について少しお話しようと思います^^

続きを読む

治療院のブログ集客に最初から手を出してはダメ

僕のブログでもたまに「治療院もちゃんとブログを更新して集客の導線を増やした方が良い」ということは言います。

最近ではyoutubeやInstagramなどの更新も同様のことが言えますね^^

確かにこれらをやったほうが良いというのは事実ではあるのですが・・・

いくらお金がかからないとはいえ、この「ブログ集客」の優先順位がメチャクチャ高いと思ってはダメですよ!

ちゃんと「始めるべき集客」には順番があるのです。

その順番とは・・・

続きを読む

あなたの治療院HPは何故集客できないのか?

あなたの治療院では、現在毎月どれくらいの新患さんをHPから獲得できているでしょうか?

10人?20人?院の規模によっては50名や60名の新患さんを獲得をHPから出来ている院も、もちろんあるでしょう。

規模やスタッフの人数にも違いがあって当たり前ですし、このあたりは治療院によってかなり開きがあると思います。

なので院によって狙っている新患数には差があるとは思いますが、集客に満足のいってない治療院の先生としては「もっとHPから新患が欲しい!」と考えてしまいますよね。

では、どうすればHPからの新患さんが増えるかというと・・・

これはもう基本的には2種類のアプローチしか存在しないのです!それは・・・・・・

続きを読む

1人治療院が目指すべき月の総カルテ枚数

あなたの院では毎月何枚の総カルテ枚数を維持できているでしょうか?

月の合計の施術回数ではありませんよ?笑

いろんな1人治療院を見てきましたが、ある程度安定して月商200万~300万くらいを作れる1人治療院さんの総カルテ枚数って似通ってくるんですよね。

だからこそ僕自身コンサルに入る時には、そのカルテ枚数に届いていない院に対してはまずはしっかりと目安となるカルテ枚数に手が届くよう改善の提案を行っていきます。

院によって単価が違うので、あくまでも目安でしかありませんが・・・

もし、目指すべきカルテ枚数が不明確で定まっていないのであれば、ぜひ今回の数字を一つの参考にしてみてください^^

続きを読む

継続率を伸ばすために回数券の消化率をしっかりと上げる方法

あなたの院では、回数券やプリカなどの販売などを行なっているでしょうか?

普段、回数券と言えば同じ施術を複数回受ける場合に、初めからまとまった金額を支払うことによって、1回辺りの単価を下げて治療を受けやすくするために利用する場合がほとんどです。

本来回数券の販売が上手くいけばそれに伴ってリピート率が伸びてくる場合が多いのですが・・・たまにそもそも回数券の消化率が思ったよりも伸びず、結果的にリピート率も伸びていかないケースもあったりします。

「回数券を買ってくれたハズなのに、何故か使い切るまで患者さんがリピートしない・・・・・・」ということを思ったことがあるあなたへ。

その際に原因となりやすい部分と、1つの解決策としての提案をお伝えします。

続きを読む

整骨院で物販を成功させる2つの戦略

毎月多くの先生とお会いしていると、施術だけではなく物販を導入していきたい、と言われる先生とも多く出会います。

特に新型コロナなどの影響によって、店舗内で売上を作りにくかった時期があったからこそ、こういった新しい売上の柱を作れる余地がある部分が気になるのでしょうね。

ただ、整骨院の先生の中には「整骨院で物販なんて怪しくて売れないよ」とか「いろいろ試したけど、結局整骨院で売れるのは手技だけだったよ」なんて言われる先生も多くおられますが、私自身は整骨院での物販は十分取り組むだけの価値と可能性がある分野だと思っています。(もちろん、簡単ではないとも考えていますけどね。笑)

実際にコンサルに入らせて頂いている先生の中には、物販での売上を大きく伸ばしている先生もいらっしゃいます。

いったい上手く行きやすい治療院での物販と、失敗しやすい治療院での物販では何が違うのでしょうか?

今回は物販の肝の部分についてお話していきたいと思います。

続きを読む

新型コロナの第二波に備えて院長が検討しておくべきこと

日に日に新型コロナの感染者が増えている現在、緊急事態宣言が出てないとはいえ、完全に第二波がやってきていると言っても過言ではないでしょう。汗

今でこそ、まだクライアントさんの院でも前回の緊急事態宣言の時ほど集客や既存患者さん離れなどの影響が出てはいませんが・・・

今後、院の近くなんかで感染者が出始めたりすれば、やはり前回同様何かしらの影響が出てくることでしょう。。。汗

正直、コロナの影響が出てしまうこと自体を完全に防ぐなんていうのは個人レベルでは無理なので、前回同様、今回も第二波が起こってしまった後にどのように動いていくかが大事になりますね!

その際にこういった部分を検討されてみてください。

続きを読む

治療院ホームぺージの成約率を上げていく構成要素

治療院のHPをSEOからの流入先としてしか考えていないのであれば、今回の話はあまり気にしなくて大丈夫です。

(いや、やっぱりちょっとは気にした方が良いです。汗)

しかし、PPC広告や各種ポータルサイトのリンク先、あるいはチラシや看板を見た人が検索した際のアクセス先といったような「全ての検索の受け皿」として治療院のHPを捉えているのであれば、今回のお話はしっかりと意識することをオススメします。

HPというのは残念ながら「アクセス数」だけを稼げれば良いというわけでなく(もちろんアクセス数も重要ですが)、「成約率」を高めることも重点的に考えていかなければならないですからね。

このバランスは常に考えていかなければならないとはいえ・・・

今回は治療院のHPを受け皿としてしっかりと機能させるために、「成約率」を上げられるHP構成についてお話していきます。

続きを読む