グレードの高い商品を用意すれば売上は自然に上がる

あなたの治療院には美容や交通事故を除いた、基本的な手技メニューとして最高いくらの商品を用意しているでしょうか?

1人治療院で自費売上が200万とか300万を超える治療院に共通していることの一つに、実は「ある程度の支払い額になる商品」を最低でも1つは持っているという共通点があったりするのです。

これは1回の施術単価が2万円とか3万円する手技メニューがある、という「単価」的な意味ではなく・・・

購入できる商品に5万円や10万円分のプリカがあったり、7万円や11万円するような回数券が用意されているという「総額」的な意味です。

実は自費売上を伸ばしていく際には、1回単価だけでなく、こういった「販売単位での商品の金額設定」も非常に大切になるのですよ!

続きを読む

高単価の治療院が気を付けておくべき経営のリスク

最近では、単価が5000円を超えるような治療院も珍しくなくなってきましたね。

中には、施術単価が10000円を超えるような治療院だって沢山あります。

もちろん、10000円だろうが20000円だろうが、その対価以上の治療価値を提供出来ているのであれば、それは「価格以上の価値がある商品」なわけですし、それ自体に問題は一切ありません。

しかしそのことを理解した上で、高単価のビジネスモデルが陥りやすい経営上の注意点があるのも事実です!

良い部分にだけ目を奪われて、負の側面を見逃してしまわないように気を付けましょう!(この側面は気をつければ、ちゃんとコントロール可能です。)

続きを読む

治療院HPの写真はプロに撮影してもらったほうが良いのか?

あなたは自分の治療院のホームページ用写真をどのように準備しているでしょうか?

近頃ではiphoneのようなスマホも性能がかなり上がってきて、綺麗な写真が取れるようになってきているので、サクッとスマホで撮影してホームページ写真として利用している先生も多いのではないかと思います。

確かに、ブログの更新や定期的に更新する患者さんの喜びの声の写真くらいならそれでも良いのですが・・・

しかし、安く済ませようと思って全部が全部スマホで撮影した写真を使ってもよいかというと・・・

確実にHP集客に対してネガティブな影響を与えてしまうので気をつけてくださいね!

続きを読む

プリカの契約率が伸びないならセールスプロセスを見直す

プリカや回数券の販売というのは面白いもので、ほんの少しの変化でも大きく販売が伸びたり、あるいは大きく下がったりすることもあります。

僕のクライアントさんでも良かれと思って行った改善で販売率が低下してしまったケースもあれば、そんなことで??と思える程度の変化で回数券の販売が大きく伸びた院もあります。

自分自身の院でのやり方というのはついつい定着化してしまい大きな変更を行うことがなくなってしまったりしますが、もし今現状の契約率にどうにも納得がいっていない先生は一度自分の院でプリカや回数券が出るまでのセールスの流れを一度見直してみるというのはいかがでしょうか?

続きを読む

PPC広告の運用費が上がっている時にすべきこと

ウェブ集客の導線として、SEOだけには頼り切れなくなってきている現在、PPC広告の運用を始めてみたという先生が非常に増えています。

むしろウェブ集客のメインはすでにPPC広告になっている、という先生も少なくないでしょう。

僕としてはPPC広告は最高の広告媒体の一つだと考えているのでぜひオススメなのですが・・・

とはいえ、もともとPPC広告を使っていた先生なんかからは「今までやってなかったところがPPC広告を出してきて、広告費が高くなった」というお話もよく伺います。

PPC広告の性質上ライバルが増えれば広告費が上がってしまうこと自体は仕方ないのですが・・・

そんな中で少しでも広告費を有効活用するために設定を見直すべき点についてお伝えしていきます!

続きを読む

整骨院や整体院で継続通院率を上げるための顧客アンケートを導入する

整骨院や整体院において患者さんの治療継続率を上げることは非常に大切です。

ここがしっかりと仕組み化されれば、離脱率は下がりますし、月のカルテ枚数は増えていきますし、何より1人あたりの顧客のLTVが伸びていきます!

そしてLTVが伸びれば、1人あたりの顧客獲得に使える広告費が増大したり・・・って。

言い続けるとキリがありませんが、要はとっても治療院経営にとってプラスだってことです!笑

おそらくあなたも普段から「どう全力を尽くせば初回でのリピートを決められるだろう?」「どうやったら少しでも患者さんが回数券が切れても通い続けてくれるだろうか?」なんてこと考えてると思います。

そこで今回は、予防通院の可能性を高め、治療の継続率を上げるために「現場で使えるツール」をご紹介したいと思います。

続きを読む

高額な回数券やプリカを販売する際のプレゼンのコツ

最近では初回(あるいは2回目くらい)から、ある程度高額な回数券やプリカを販売していくスタイルの治療院も増えてきました。

治療に来られる患者さんというのは、正直1番最初が1番問題意識が高いわけですから、これはこれで理にかなった方法ではあるのですが、それでもプレゼン自体のハードルはそれなりに高い手法です。(あまりにも高額過ぎるのは、まぁどうかなと思う部分もあったりしますが・・・笑)

ただし、初回だから・・・なんて甘いことは無く、初回からプレゼンをしていくのであれば、しっかりとそれなりの成約率を出していかなければ治療院の経営は成り立ちません。

そこで今回は高額な自費施術をオススメしていく際に意識すべき「コツ」のお話をしていきたいと思います。

続きを読む

整骨院や整体院もyoutubeを集客に活用する時代

突然ですが、あなたはご自身の院のyoutubeチャンネルを開設しているでしょうか?

そして、日々しっかりとyoutubeに動画をアップロードできているでしょうか?

正直、このメールを受け取っているほとんどの先生がyoutubeの動画を定期的に配信するような戦略が取れていないのではないかと思います。

ぶっちゃけメチャクチャめんどくさいですしね!笑

ちなみに、どんな動画を撮影すればいいのかわからないから・・・なんて言葉を盾にして動画を配信していない方の多くは、どんな動画を上げれば良いかわかったとしても、まぁだいたい行動できないものです。汗

それくらい動画を撮影してyoutubeにアップするのって面倒に感じるんですよね。(とくに初めてやってみるまでは。)

しかし、これからの時代のことを考えると、いよいよ「動画撮影がめんどくさいから・・・」なんて言ってられない時代が来てるようですよ・・・

続きを読む

治療院の時間外予約でLINE@を利用する際の注意点

HP集客などにおいて、普段電話予約ばかりを受け付けていると気付きにくいかも知れませんが・・・

メール予約のシステムなんかをちゃんと入れている院では、診療時間外でもメールで予約が入っていることが結構あります。

ということは、そういった仕組みはちゃんと需要があるということですね。

とはいえ最近の傾向からすると、メール予約よりも公式ラインアカウント(旧LINE@)なんかで予約を入れられるようにするほうが利用者側からしてもウケが良いように感じますが。汗

実際、僕のクライアントさんなんかでも、予約システムとしてLINE@なんかでも予約を受け付けられるようHPを対応させると、LINE@を利用して予約を入れてくれる患者さんが結構出てくるようになります!

まさに現状「やらない手はない」と言えるシステムだと言えます。

とはいえ、実際にLINE@なんかを予約システムとして利用していくのであれば、その成果を最大化するために2点ほど注意点があるのです!

続きを読む

売上を上げたいなら作曲家ではなく演奏家になる

あなたも経営者として、常に自分の院の売上をあげるためにいろいろと頑張っていると思います。

新しいアイデアを試してみては、失敗と成功の繰り返し。

そしてまた新しいアイデアを試してみては、失敗と成功を繰り返す。

そんな挑戦の毎日だと思います。

もちろん、新たなことにチャレンジすることは非常に重要ですし、結果的にそれは無駄にはなりません。

しかし、もしある程度早い段階で売上を伸ばしたり、成果を手に入れたいのであれば、、、

いっそアイデアを思い付くことを手放したほうが早いことも多いのですよ?というのも・・・

続きを読む