治療院集客でInstagramを活用して集客する方法

あなたの治療院ではInstagramを活用していたりはするでしょうか?

「一応登録して、たまに投稿はしてるけど・・・」という先生も多いかも知れませんね。

Instagramが良い、という話を聞いて始めてみたはいいけど、全然サッパリどうやって集客に繋がるのかわからない、という先生も多かったりします。汗

そこで今回は、実際にInstagramを活用して新患さんの集客に繋げている治療院が、どのような投稿を意識して行っているかについてお伝えします。

続きを読む

セルフイメージの高さが治療院の数字に反映する

あなたは自分自身にどんなイメージを抱いているでしょうか?

根拠があるわけではないけど、死ぬほど自分に自信のある先生。

特に自分に才能があると思っておらず、ごくごく普通だと思っている先生。

周りよりも劣っていることのほうが多く、自分にまったく自信がない先生。

いろんなセルフイメージをご自身に持っている方がいらっしゃると思います。

そんな個人が抱く「セルフイメージ」が治療院の売上やあらゆる数字に影響を及ぼす、というお話をしていきたいと思います。

続きを読む

治療院に紹介を増やすための1対1トーク方法

治療院経営の安定化のためには「紹介を増やすこと」は必須です。

紹介が少なくても、広告費をかけることで集客自体を安定させることは出来なくもありませんが・・・

それでも、毎月安定的に紹介で2桁以上の新患さんが獲得出来ている治療院のほうが経営的に「楽」なのは間違いないですからね。汗

今現在あなたの治療院には毎月何人くらいの新患さんが紹介で来院されているでしょうか?

「もっと紹介が増やせればな・・・」と考えているのであれば、ぜひこういったトークを「恥ずかしがらずに」現場で行ってみてください^^

続きを読む

プレオープンを予約で埋めたいならチラシ集客を最大限活用しろ!

治療院の開業はなかなかとどまるところを知らない勢いで続いていますね。

個人院というよりは、すでに分院を展開している院がさらなる分院を展開する、という流れが特に大きいように感じます。

自分も今月またクライアントさんが分院を開業されたのでプレオープン集客のお手伝いをさせてもらいました。

やはりプレオープンはチラシでの集客にどれだけエネルギーを注ぎ込むかで成否が決まると言っても過言ではありませんね。(もちろんPPC広告なども事前に仕掛けておきますが。)

とは言っても、チラシだってただ印刷して配るだけでは最大限チラシを活かしてるとは言えないんですよ?

続きを読む

治療院が値上げしてもやっていける根拠となるメカニズム

つい先日の記事で、整骨院や整体院が値上げしていくために必要なメンタルブロックの外し方についてお伝えしました。

ご自身の経験でアクションを起こしていける先生は前回の方法を実行するだけでも、きっと自費導入や自費移行を行って値上げをしていくことが可能になると思います。

それに対して、今回はアクションを起こすために理論的な部分や、理由を大事にする先生に向けた「値上げしても大丈夫といえる根拠」の部分についてお伝えします。

世の中の仕組みが、このようになっているから「値上げ」をしても、ちゃんと治療院は次のステージに進んでいけるのです。

それは・・・

続きを読む

整骨院や整体院のLTVはどれくらいが適切なのか?

このブログでも何度もお伝えしていますが、治療院経営を安定させる秘訣(というよりどんなビジネスでも)の一つが、高いLTVを安定させることになります。

もちろん高ければ高いほど素晴らしいわけですが・・・まぁ無限に高くしろっていうのも難しい話ですよね。笑

そこで今回は整骨院や整体院におけるある程度の適正値としてのLTVの基準についてお伝えしようと思います^^

続きを読む

治療院で値上げに対するメンタルブロックを解除できる簡単な方法

整骨院の経営者などが自費移行をしていくうえで、値上げに対するメンタルブロックを外し、値上げをしていくことは実際それほど大変なことではありません。

アクション自体は「値上げ」するだけなので簡単なのですが、その手前の「値上げすることへの決心」がなかなかに難しいのですね。汗

過去に値上げを行った先生はその時の抵抗感を覚えているかも知れませんし、今現在値上げを検討している先生はまさに今その抵抗感と戦っている所だと思います。

とはいえ、なんとか「値上げ」に対する抵抗感を取り除かなければ値上げにも踏み切れないわけですが・・・

全員とは言いませんが、実はこんな単純な方法で、かなりの割合の先生がメンタルブロックを外すことに成功しているのです!

続きを読む

問診段階で「施術ステージを深める」と一気に差別化が進む

あなたの治療院では、初回問診においてどれだけしっかりと「あなたの治療院の施術で何を得られるか?」を患者さんに説明できているでしょうか?

これは別に専門的な話をして患者さんに施術理論を理解させろ、と言ってるわけではありません。(というか、そんなことしたら患者さんはどんどん離脱します)

どれだけ患者さんに「ここなら本当に治りそうだ」と予感を感じさせられる問診ができているか、ということです。

この「ここなら本当に治りそうだ」と感じてもらうために、ぜひ初回問診でやって頂きたいのが「施術ステージが他の院よりも深い」ということを見せることなのです。

どういうことかと言うと・・・

続きを読む

回数券やプリカで施術を売るな!ゴールをプレゼンしろ!

治療院での初回問診において、回数券やプリカがバンバン売れる先生もいれば、なかなか回数券やプリカが売れない先生もいます。

必ずしも、回数券やプリカを出さなくてはいけないわけではありませんが、それでも回数券などを購入して頂くことによって患者さんの症状がしっかりと治るまでの道筋が立てやすくなることも事実です。

ところで、いろんな先生たちの問診を聞いていると、実は回数券が出る先生と、出ない先生とでは、それぞれにある共通点があることが多いです。

果たして回数券やプリカが出る先生と、残念ながら回数券やプリカが売れない先生とでは、どの部分に決定的な違いがあるのでしょうか?それは・・・

続きを読む

LINE@やインスタグラムで「喜びの声」を流し続ける

患者さんの通院期間を伸ばす上で、通院のモチベーションを維持し続けるということは大事です。

特に治療初期の5~6回目くらいまでの通院に関していえば、期待感はありつつも「本当に治るのかな??」という不安も合わさって、このモチベーションが急に無くなったりすることもあります。

この期間は本当にサンキューレターを送ったり、ステップレターを渡したりと、とにかく患者さんに気を使って(この時に限らずいつも気は使わないといけませんけどね。笑)新患さんから既存患者さんへのステップを踏んでもらうようにするわけですが・・・

現場に出ている先生は、どうしてもそういった作業を負担に感じてしまい何もやっていない先生が多かったりするのです。汗

しかし、これからカルテ枚数を増やして治療院の売上を伸ばしていきたいのであれば、メンドクサイなんて言ってられません!

常に患者さんのモチベーションを上げるために、ぜひ続けておいて欲しい施策をご紹介します。

続きを読む