整骨院の集客法

整骨院や整体院の集客は導線作りを徹底的に意識する

新患さんを増やしたい!

新患さんがもっと増えて欲しい!

これは多くの整骨院や整体院の先生が強く思う望みの一つだと思います。

特に長く続く新型コロナや、その変異株などの影響で来院数が減ってしまっている院さんは、特にそう思っていることでしょう。

5月や6月なんかは、自然と新患さんも増えやすいタイミングなので、たまたま新患さんが増えているかもしれませんが・・・

とはいえ、本来はただ待っているだけで新患さんが増えることはありませんし、願うだけで新患の集客が上手くいくわけでもありません。

仕組みとして、新患が増えることを願うのであればあなたがまずはじめにやらなければならないことは「これ」からなんですよ!

続きを読む

集客コストは下げたいけど、新患さんの人数は減らしたくないです

今回は経営と集客に関わる大事な話をしたいと思います。

それは・・・

「集客を行う際にかかるコストを減らす努力は非常に大事だけど、その点を集客における最重要点に置いてしまうと集客が破綻する」という考えです。

この考えがしっかりとインストールされれば、あなたの院の集客力と経営がとても力強くなります。

逆に、どうにもこの考え方が受け入れられなければ、令和を迎えたこれからの時代ではだんだんと集客を行うことが難しくなり、経営も厳しくなってくるでしょう。汗

何故このような考えになるのかと言うと、、、

続きを読む

リフォーム業者に学ぶ集客の発想の転換

世の中には本当にたくさんの集客手法があります。

ホームページ、チラシ、ミニコミ誌、PPC、各種SNS集客、紹介、ポータルサイト、看板、のぼり、ジョイントベンチャーカードなどなど。

言い出すと切りがありませんが、集客を安定させるために多数の集客媒体の使い方を学ぶことは確かに大事でしょう!

しかし、こういった手法のさらに上の概念として「集客そのものにおける視野」のようなものが存在しています。

そして、この「視野の変更」は媒体を変更する以上に劇的な成果を生む例も少なくないのです!

あまり意識されていない部分かも知れませんが、集客においては根本ともいえる非常に重要な部分とも言えますね。

そこで今回はリフォーム業者が実際に行なった「視野の変更」を例に、治療院業界への応用を考えていきましょう^^

続きを読む

締切を創る。締切の無い集客は全て反応が下がると思え

あまり意識することは無いかも知れませんが、チラシやホームページ、DMなどありとあらゆる集客媒体において、絶対に外してはいけないものが「締切」です。

何かの集客を行う際に、この「締切」が反応に及ぼす影響というのは、思っている以上に大きいのです。

あなたは何かの集客を行う際に、何かのキャンペーンなどを行う際に、「締切」をしっかりと意識して設定出来ているでしょうか?

以前の話にはなりますがテスト的に、内容はほぼ同じで「片方は締切を明記」して、「もう片方は締切を記載しなかった」ものをチラシで配布したことがあるんですが。。。

どんな結果だったと思いますか?笑

続きを読む

Googleアナリティクスのサポートがいよいよ終了へ

つい先日2022年3月16日のgoogle公式のブログ投稿で、ついに2012年から2020年までGoogleアナリティクスのプロパティを作成した場合に利用されていた「ユニバーサルアナリティクス」のアクセス計測が2023年7月1日をもって終了すると発表されました。

「ん??つまりどういうこと??」という先生にざっくりと言えば、これまでのGoogleアナリティクスじゃそれ以降はデータ収集が出来なくなるから、使えなくなっちゃうよということですね。

これまでぶっちゃけほとんどGoogleアナリティクスを見たりしなかった先生からすれば「ふーん?」って感じかも知れませんが、Googleアナリティクスをしっかりと見て、ホームぺージのアクセス傾向や流入先、HP修正の判断などを行っていた先生からすれば「えっ!?いやいや!!Googleアナリティクス使えなくなっちゃうのはさすがに困るでしょ!!」って感じだと思います。

では、この発表に先立って、今後もしっかりと自身のホームぺージの計測や分析を行っていくためには何をしなくてはならないのでしょうか??

それは・・・・・・

続きを読む

治療院集客はプル型集客とプッシュ型集客を上手に使い分ける

治療院の集客における一つの成功パターンとして、プッシュ型の集客とプル型の集客を上手に使い分けられている、ということがあります。

逆にこの2つをタイミングよく上手く使い分けられていないと、集客が不安定になる可能性が高くなるのです。

費用対効果だけで言えば、プル型広告のみを使っていたほうがぶっちゃけ安くなるのは事実なのですが、集客の安定感という意味では両方を上手く使いこなしている院のほうが圧倒的に安定感のある経営を行っている事のほうが多いです。

ちなみに、あなたはプッシュ型の集客とプル型の集客をどれだけ意識して使い分けられているでしょうか??

この2つを上手に使い分けることが出来れば、かなりの確率で今のあなたの院に来院している新患さんの数を増やすことが出来るので、ぜひトライしてみてくださいね!

続きを読む

こんなことをするから治療院の集客は「失敗」する

治療院の集客をかけてみて、「失敗」する先生たちにはある「共通点」があります。

もし、あなたが同じようなことをしてしまえば、同様にかなり高い確率で集客は失敗することでしょう。

しかし、もしあなたが予めこのことを腑に落とし、事前に準備をしておけるのであれば、治療院の集客における「大失敗」の確率はグッと低くなることでしょう!

これは別にチラシが失敗するとか、Instagram広告が失敗するとか、DM集客が失敗するとか、そういった「この媒体は使うな!」的な話ではありません。

そうではなく「集客」というものに取り組んでいく際の「スタイル」そのものの話なのです!

一体どういったスタイルで集客に取り組もうとすると失敗しやすくなるのか。

それは・・・・・・
続きを読む

マタニティ整体から産後骨盤矯正の流れをしっかり作っていく

あなたの院では「産後の骨盤矯正」メニューを取り扱っていたりはするでしょうか?

分かりやすく自費メニューを導入する際の一つとして「産後の骨盤矯正」は非常に分かりやすい(既存の他のメニューと差別化がしやすい)ため、近頃の自費メニューを取りあつかっている整骨院でも、かなりの確率で導入されている人気商品と言えますね!

実際、市場からの需要もしっかりとあるので今後も導入していく院は増えていくことでしょう。

しかし、そうなると「集客での争い」が起きてしまうのは必然とも言えますね。

確かに産後のママさん達からの需要もあるのですが、それ以上に地域に産後の骨盤矯正を行っている院が多ければ、新患さんの取り合いになってしまい、思うように産後骨盤矯正での新患さんが獲得できない・・・という状況になってしまいかねないのです。汗

そこで今回は、この状況から少しでも抜け出すための方法の一つとして「マタニティ整体」を絡めた集客の導線作りについてお伝えしていきます。

続きを読む

整骨院で劇的に紹介を増やすための3つのステップ

整骨院、あるいは整体院の集客において「紹介」を意図的に増やすというのは非常に重要な意味を持ちます。

何故なら、紹介というのは「もっとも広告費がかからない集客方法」だからです。

高額自費でやっている治療院ならまだしも、単価の低い整骨院では、なかなか1人の患者さんを集客するための広告費を捻出することも大変ですからね。汗

もちろんその上でPPC広告やポスティングなどもやっていかなければなりませんが、だからこそ1人でも多くの紹介患者さんが来てくれることは非常に助かりますからね^^

そこで今回は、紹介を増やすために「必ずやらなければいけない」紹介増加システムのお話をしていきます。

続きを読む

整骨院や整体院のブログ集客に使えるリライトテクニック

あなたは今現在整骨院や整体院の集客にブログ更新などを活用できているでしょうか?

文字数が少なかったり、どこかのパクり記事のような質の低いブログを更新しているようでは、逆にSEOを下げてしまうマイナスの結果に繋がりますが。汗

YMYLの施行によりブログ集客がしずらくなったとはいえ、しっかりとしたボリュームでオリジナリティのある質の高いブログであれば、いまでもしっかりと集客の導線として稼働できるのです。

6日に蔓延防止措置が解除される地域もあれば、延長が決まった地域もありますし、こんな時期だからこそ、空き時間を有効活用するために、そういった時間を活用してブログ更新などを行っていくのも一つの手かも知れませんよ?

そういった「ブログ集客」を行う時に使える1つのテクニックについてお伝えしますね^^

続きを読む