予約枠を全部施術に使ってはいけない

  • LINEで送る

以前は予約制でない治療院のほうが一般的でしたが、最近では予約制(予約優先制)を導入する治療院もずいぶん増えてきましたね。

実際、自費で施術を行う場合であれば予約制でやっておいたほうが正直やりやすいです。

「待たせない(相手の時間を尊重する)」

ということ自体が一つの付加価値になりますからね。

ちなみに、あなたの院では予約枠を何分で取っているでしょうか?

そして、そのうえで施術時間は何分で考えているでしょうか?

「え?どういうこと??」

と思った先生は要注意です。

実は、自費施術でやっている場合、予約枠の時間と施術時間がほぼイコールのままだと・・・

残念ながら自費患者さんの満足度は高まっていかないんですよ!

予約枠を全部施術時間に使ってはいけない

実は自費施術である程度の金額を頂く際には、施術だけでなく「施術以外の対応」が非常にリピート率に関わってくるようになります。

これが保険診療でやっているのであれば、それほど気にする必要もありませんが(やらないよりは、やったほうが良いとはいえ)自費施術だとこのあたりのサービスが非常に重要になってきます。

例えば、飲食店で吉野家ではただ牛丼を早く提供できれば問題ありませんが、高級イタリアンやフレンチでは料理自体の説明に加え、料理に合うワインなんかを聞かれたときに答えられるような能力(サービス)も求められたりします。(あとは単純に内装のお洒落さとか広さとかもね)

あるいはホテル業界では、ビジネスホテルならチェックインのあとは部屋に自分で荷物を持っていきますが、高級ホテルなんかだと荷物はちゃんとホテルマンが持って行ってくれたりしますね。ルームサービスの量や、カウンターでの対応なども当然違ってくるでしょう。

こういった「料理の説明」や「荷物の運搬」は、厳密にいえば本質的な価値ではありませんよね?

飲食でいえば料理そのものの味、ホテルでいえば部屋の居心地や豪華さなどが本質的な価値といったところでしょうか。

しかし、商品の金額が上がれば上がるほど、(本質的な価値が高いのは大前提として)それ以外のサービスの付加価値も重要になってくるのです!

 

 

自費の治療院に求められる価値とは?

治療院でいうと本質的な価値は当然「治療」の質でしょう!

これが求められるのは大前提と言えます。

治すこともできないのに、他のサービスの質を上げようっていうのはさすがに違います。

しかし、さきほどの例でも挙げたように自費施術などのように商品の金額が高くなって来れば高くなってくるのど、その周辺の付加価値が求められるようになってきます。

では、治療院でそのために必要になってくるのが何かというと・・・

それが施術前後の「会話時間」なのですね!

会話時間と言っても、ただフリートークをしろってわけではありませんよ?笑

ちゃんと患者さんの身体の専門医のごとく、身体の状態や現在の治療進行度などについてしっかりとお話をするようにするのです。

あるいは、家でできるストレッチ法だったり、日常生活での過ごし方に対するアドバイスなんかも良いでしょう。

実際に自分が現場にいる時にも検証しましたが、仮に予約枠を20分で取っていたとして、治療時間を20分ギリギリまで取って施術していた場合と、治療時間は15分程度で済ませてしまい、あとの5分は患者さんに対する会話に割いた場合では、明らかに後者のほうがリピート率が高かったです。

まさに患者さんが「会話(説明)」にも価値を感じている(しかも重きを置いている)証拠ともいえるでしょう。

 

 

 

まとめ.商品の価値を本質部分だけで上げようとしない

実際、治療の技術だけを無限に上げていくことは不可能に近いです。

というのも、例えば「腰の痛みが治る」という現象に対して、すでに腰の痛みを治せる技術を持っている人が、さらに技術を磨いて腰の痛みを「上手に」治せるようになっても、患者さん側からすると感じてる価値に差が生まれにくいからなんですね。(治療技術の差が分かるわけでもありませんし。汗)

芸能人の格付けチェックでしたっけ?あれでも実際、食材の良し悪しだとか、楽器の良し悪しなんてみんなわかってないでしょ?笑

本質的な価値って、素人では一定のレベルまでしかわからないんですよ。汗

だからこそ、その本質的な価値の周りに(わかりやすい)付加価値を足すのです。

いわゆる気遣いだったり、心配りだったり、説明だったりと付加価値を足すのですね。

そうすることによって受け取る相手側からすると、本質的な価値を上げ続けるよりもずっと(自分で体感できる)価値が高くなるのです。

ぜひ、あなたの院でも自費施術を取り入れているのであれば予約枠をフルに施術時間で使い切ってしまうのではなく、こういった「付加価値」を高められるような時間に割くことを意識し、リピート率の向上を狙ってみてくださいね^^

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)