整骨院や整体院の集客は導線作りを徹底的に意識する

新患さんを増やしたい!

新患さんがもっと増えて欲しい!

これは多くの整骨院や整体院の先生が強く思う望みの一つだと思います。

特に新型コロナの影響で来院数が減ってしまっている院さんは、特にそう思っていることでしょう。

とはいえ、ただ待っているだけで新患さんが増えることはありませんし、願うだけで新患の集客が上手くいくわけでもありません。

仕組みとして、新患が増えることを願うのであればあなたがまずはじめにやらなければならないことは「これ」からなんですよ!

続きを読む

治療院経営は競合に勝つために一歩だけ先を行けば良い

治療院経営は基本的には地域ビジネスです。

日本全国で商品を売っているような無限商圏でもなければ、ライバルが日本全国の整体・整骨院というわけでもありません。

ということは、あなたが地域で競合に勝つためには何も全国レベルで1番にならなくても、地域の競合に勝つことさえできれば、しっかりと安定した治療院経営を行えるのですね!

他県にあるような超大型グループ院をライバル視して、地元にある足元のライバル院を見ずに足元を疎かにしてしまっているようでは、ダメってことです!

このあたりを感覚では理解しているのに、ついついやってしまいがちなミスを今回はお伝えしていきます。

続きを読む

問診は順番が大事!検査の前に説明をしてはならない!

ホームぺージでもそうだったりしますが「まったく同じことを話していても、話す順番によって相手の受け取り方が全く違うものになる」ということがよくあります。

コピーライティングのスキルなんかでは特にこのあたりも意識しながらHPの作成なんかを行ったりするわけです。

ホームぺージにおいては、それは集客に影響しますし・・・

初回問診においては、それはリピート率や成約率に大きな影響を与えてしまうのです。

では、初回問診においてよく見る順番ミスがどういう部分かというと・・・

続きを読む

ディズニーランドに学ぶ!イベントの重要性

あなたはディズニーランドに行ったことはあるでしょうか?^^

(と言いながら、僕自身は小さな子供の頃に1度しか行ったことがないのですが。笑)

今でこそ新型コロナの影響で休園だとかソフトオープンなんかでさすがに大変ですが、それでも基本的にどれだけ不況だったとしても毎年大勢のお客さんで溢れかえっているディズニーランドって本当にすごい所ですよね。

もちろんそのコアな原動力になっているのはディズニーそのものが持つ魅力だったり、キャストさん達の力だったりするわけですが・・・

いつもやっているディズニーのイベントから、治療院が学べる大切な考えもあるのです!

続きを読む

整体院で集客用のチラシを自分で作る第一歩

整体院なんかが集客用のチラシを作成する際に一番簡単な方法は「すでにどこかで成果が出たチラシ」を真似することです。

慣れてない先生なんかはまずは自分で作ろうとせずに4、5回くらいは「とりあえず真似る」くらいの感覚で良いと考えています。(もちろん、やっている内容なんかも違うでしょうから、最低限は自分の院にマッチするように修正する必要はあるでしょうが。)

とはいえ、ある程度慣れてきたら、やはり自分の院用のオリジナルのチラシなんかも撒いて見たくなるんじゃないかと思います。(特に、パクってもあんまり成果が出なかったりするとね。汗)

しかしその段階になって出てくるのが「パクリ元が無いと、何を書いていいかがサッパリわからなくなる」という現象だったりするんですね。汗

そこで今回はチラシ(あるいはHP)なんかを作成していく際のとっかかりとして、作成しやすくなるテクニックをお伝えします。

続きを読む

治療院の仕組みとして回数券とプリカどっちのほうがいいのか?

あなたの院では現在回数券やプリカの仕組みを導入しているでしょうか?

というのも、色んな先生のコンサルを受けているとたびたび聞かれる質問の中に「回数券じゃなくてプリカにしたほうがいいんですかね?」という質問が混じってくるのです。

これこそまさに、回数券のメリットデメリット、プリカのメリットデメリットを理解して導入するのではなく、ただなんとなく周りがやっているからそっちのほうがいいのかな・・・と流されているからこそ出てしまう質問なんですね!

ぶっちゃけ回数券にもプリカにもそれぞれ良いところもあれば、悪いところもあります。

必ずしもいずれかのほうが完全な上位互換という訳でもないのですね。

大事なのは「自分の院ならどっちのほうが合うのか?」ということを理解して、採用するほうを決めることですよ!

では、それぞれどういったポイントに違いがあるのかというと・・・

続きを読む

サービス継続のために最初にしなければならないのは商品作成

自費での継続通院率を上げていく際に、回数券の複数回購入や、プリカのチャージ、会員加入といった「商品の継続購入」は必須となります。

何かしらの商品を購入しないと継続できないわけですから当然といえば当然ですよね?

単発支払いでも継続通院はしてもらえますが、やはりハードルは上がりますし、個人的には何かしらのオマケをつけたとしても、会員に入ってもらったり、プリカや回数券を購入してもらったほうが最終的な通院回数は伸びると考えております。

この時に「なんと言えば継続商品を購入してもらえるかわからない」という先生がいらっしゃいます。

確かにトークが全く関係ないとはいいませんが、「仕組み」レベルで継続率を伸ばしていきたいのであれば、まず最初に考えなくてはいけないのは「トーク」ではなく「商品構成そのもの」なんですよ?

どういうことかと言うと・・・

続きを読む

Google広告の動的検索広告を活用して新患さんを増やす

新患さんを増やすアプローチの一つには、当然「今まで使っていなかった広告媒体を使う」というものがあります。

もちろん、これまで使っていた媒体に伸びしろがあると判断しているなら、個人的には使い慣れているものをより伸ばすほうが良いとは考えていますが・・・

ある程度頭打ちを感じているようであれば、新しい導線の開拓も検討しなければなりませんね。

そこで今回は一部ではAI広告とも呼ばれたりするグーグル広告の中の1つの機能である「動的検索広告」の紹介をしたいと思います。

使ったことない先生は1度利用を検討してみるのも良いと思いますよ!

続きを読む

治療院で高額商品を販売するためにすべき3つの手法

あなたの院では現在10万円以上するような高額商品を扱っているでしょうか?

治療の回数券かも知れませんし、EMSの回数券かも知れませんし、痩身などの美容コースかも知れませんね。

最近では50万円を超えるような商品を取り扱っている院さんもチラホラ見かけるようになりましたね。

こういった単価の高い商品を用意することは、治療院に限らず、どんなビジネスでも安定経営を目指す上では非常に重要になってきます。

実際、今回の新型コロナの影響下の中でも、既存の患者さんに対して高額商品が売れる導線がしっかりしているクライアントさんは、新患さんからの売上が立ちにくかった中、高額商品の販売によってかなり助けられていた部分もよく見受けられました。

とは言っても、「それは分かってるけど・・・そんな商品売れないよ・・・」というのが正直なところだと思います。

そこで今回は高額な商品を出すために必要な3種類の手法についてお伝えします。

続きを読む

治療院で患者さんにリピートしてもらうために確実にしなければならないこと

1度通院を決めたはずの患者さんが、こちらが思うよりも早いタイミングで勝手に離脱してしまった・・・という経験は誰しもあると思います。

離脱の原因自体はもちろん様々な理由があるのですが、そんな中でも「本来なら誰でも出来るはずのこと」なのに、ついついウッカリとし損ねてしまいやすい事柄があります。

ちなみに、この現象はそれなりに新患さんが訪れるそこそこ忙しい院に起こりやすい現象ですね。

さて、あなたは忘れずにこの「当たり前のこと」が出来ているでしょうか?

続きを読む