1人治療院はツールを使って口コミを増やせるようにする

いずれくるであろう広告規制。

その際にまず間違いなくHPの訴求力が下がっていく中で、今後より大事になっていきそうなのがエキテンやMEOなどの口コミ投稿です。

頑張っている先生はすごく頑張っているのに、やらない先生は何故かさっぱりやらない(やり方が分からない?)明暗がハッキリと別れる部分ですね。

特に1人院長で頑張っている院なんかだと「時間が取れないから口コミを貰えない・・・」なんて意見を聞くこともありますが・・・

それだって工夫でなんとかなるんですよ!

続きを読む

治療院ホームぺージは見出しだけでも惹きつけるような構成を意識する

反応が取れる治療院ホームぺージを作成する場合、気を付けなければならないポイントというのは本当に沢山あります。

それほど沢山のことを、一度に全部箇条書きにしたって逆に意味が伝わりにくくなるくらいでしょう。笑

そこで今回は現在のホームぺージを作成する際に絶対に意識すべき「見出し」の重要性についてお伝えしていこうと思います。

細々したテキストももちろん大事ですが、今のホームぺージは「見出し」を読んだだけで相手を惹きつけられるような構成を意識して作らないとダメですよ!

続きを読む

チラシは手配りと業者では反応に結構な差が出る可能性がある

あなたの院では普段からチラシ集客を、集客活動の一部に取り入れているでしょうか?

ネット集客よりは集客単価が高くなるとは言っても、それでも新聞折り込みとかを使えばそこまでコストがバカ高いってこともありませんから、チラシを集客に使っている先生も多いと思います。

そんなチラシ集客ですが、実は同じチラシを使っても業者さんに配布を頼むのと、自分で手配りをするのでは反応率に大きな差がついてしまうことが多々あるのです。汗

実際に、どれくらいの反応差が生まれてしまうのかと言うと・・・

続きを読む

朝礼や終礼をスタッフの能力向上やコミュニケーション向上の場と捉える

あなたの院ではしっかりと朝礼や終礼を行っているでしょうか?

先生が1人院なら朝礼や終礼はしなくても良いかも知れませんが、スタッフさんがいるのであれば可能な限り朝礼や終礼はやったほうが良いと思っています。

なんと言っても、朝礼や終礼というのはスタッフ能力や、スタッフ間コミュニケーション向上の場だったりしますからね!

報連相だけが朝礼や終礼だと思ったら大間違いです!

大手グループ院さんなんかでは朝礼や終礼を行えば行うほど、スタッフが成長していくような仕組みを作っていたりするんですよ!?

続きを読む

治療院のV字回復は新規集客とリピート率の同時改善で実現する

5月はゴールデンウィークもあり稼働日数が比較的少なくなりやすいため、記録は出しにくい月だったりするのですが、3院のクライアントさんが揃って月商の新記録を叩き出しました!

どの院もコンサルを受けた段階では月商100万ちょっと、というぐらいの売上を行き来していたのですが、見事に3院とも250万の壁を突破して、2院は月商300万近い数字を上げられましたし、1院に関しては310万の月商報告の連絡がありました^^

ぶっちゃけ先生たち自身がとても頑張って行動されているため、僕の力はあんまり関係なかったりもするんですが、それでもこうやって喜びの報告をもらえると嬉しいですね^^

スタッフさんが沢山いる院となると、月商500万を越え、800万とか1000万とかを目標にコンサルをしていきますが、1人治療院や少人数でやっている院に関しては1つの目標として月商300万を目標に据えてコンサルを行うことが多いので、1つの山を越えたなって感じです。笑

ところで、こういった「結果を出す院」が何か特別なことをしているかっていうと実はそんなことはないんですね。汗

細々したことは確かにいろいろやってはいますが、特に力を入れてやっていることなんていうのはたった「2つ」のことだったりするのです!

続きを読む

治療院のホームぺージ作成を無料で済ませてはいけない

治療院集客にとって、いまやホームぺージは絶対に欠かせない要素の一つです。

むしろ人間で言えば背骨、家で言えば大黒柱と言ってしまっても過言ではないでしょう。笑

そんなホームぺージですが、これから整骨院や整体院を開業される先生からはいつも「ちゃんと業者に頼んだほうがいいですかね?友人が安く作ってくれるって言うんですけど」的な相談が来ます。

ハッキリ言いますけど、ホームぺージ作成は無料で自分でやるとか、それに準ずるようなやり方は絶対に避けなきゃダメですよ!

自分でホームぺージを作ろうとすると、ほんと沢山の不都合が起こるんですからね??

続きを読む

治療院業界に対して広告規制っていうけど、実際なんなの?

広告規制の流れも、既定路線となってしまい来年以降はどうなってしまうんだろうか・・・と心配している先生も多いと思います。

実際、ホームぺージなどは確実に訴求力が落ちるため、今と同じ集客力を維持するのは難しくなってくるでしょう。(あるいは、周りもみんな合わせて弱くなるため、意外と相対的には差が生まれない可能性もありますけどね。笑)

確実に「どうなる」とは言えない状況ですが、規制が入ること自体は確実な以上、そのために打てる対策は打っておくべきと言えるでしょう。

しかし、そもそも今後起こってくる「広告規制」ってどういうことなの??と、いまいちピンと来ていない先生もいるかも知れませんね。

そこで今回は去年医療業界にて制定された医療広告ガイドラインを例にお話ししていきたいと思います。

続きを読む

治療院でリピート数を伸ばしたいなら「ココ」に力を入れる

治療院においてリピート回数を伸ばすための施策はやりすぎて困るということは本当にありません。

治療面においても、経営面においても、患者さんに1回でも多く通院してもらうことは重要ですからね。

とくに初回来院から5~6回目くらいまでの通院は、患者さんとの関係構築の初期段階としてもっとも重要と言えるでしょう。

そこで今回は初回来院から考えておくべき、初動対策についてのお話をしていきたいと思います。

続きを読む

1人治療院が目指すべき月の総カルテ枚数

あなたの院では毎月何枚の総カルテ枚数を維持できているでしょうか?

月の合計の施術回数ではありませんよ?笑

いろんな1人治療院を見てきましたが、ある程度安定して月商200万~300万くらいを作れる1人治療院さんの総カルテ枚数って似通ってくるんですよね。

だからこそ僕自身コンサルに入る時には、そのカルテ枚数に届いていない院に対してはまずはしっかりと目安となるカルテ枚数に手が届くよう改善の提案を行っていきます。

院によって単価が違うので、あくまでも目安でしかありませんが・・・

もし、目指すべきカルテ枚数が不明確で定まっていないのであれば、ぜひ今回の数字を一つの参考にしてみてください^^

続きを読む

治療院で回数券が出ない本当の理由は価格のせいではない

あなたの院では回数券やプリカなどの仕組みは導入しているでしょうか?

回数券やプリカを導入したのは良いけど、なかなか患者さんに購入してもらえない・・・と苦戦している先生もいると思います。

しかし、周りを見渡してみると結構な高額でも全く問題なく回数券やプリカをバンバン(しかも喜んで)買ってもらえる先生たちが沢山いるのも事実です。

ということは、どう考えても回数券やプリカが出ない理由を「価格」に求めるのは無理そうですよね?笑

では、回数券やプリカが出ない院は一体どこに問題を抱えていることが多いのかというと・・・

続きを読む