治療院のチラシ集客で陥りがちな罠

治療院の集客において、新患さんの数をある程度大きく確保したい院は、チラシ集客を積極的に活用しているところが多いです。

というのも、配る予定のチラシの反応率さえある程度把握しておけば、例えば10人追加で新患さんを獲得したいのなら〇〇部くらい配る、とか20人新患さんを獲得したいのなら、〇〇部くらい配っておこう、といったように新規集客のコントロールが非常にしやすい媒体だからなのです!(もちろん、商圏自体の広さの問題もあるので、無限に増やせる訳ではありませんが。)

しかし、チラシで安定的に集客が出来るようになってくると、多くの先生が「ある罠」に陥りがちになってしまうのです。

いったいどんな罠なのでしょうか?

続きを読む

プリカの契約率が伸びないならセールスプロセスを見直す

プリカや回数券の販売というのは面白いもので、ほんの少しの変化でも大きく販売が伸びたり、あるいは大きく下がったりすることもあります。

僕のクライアントさんでも良かれと思って行った改善で販売率が低下してしまったケースもあれば、そんなことで??と思える程度の変化で回数券の販売が大きく伸びた院もあります。

自分自身の院でのやり方というのはついつい定着化してしまい大きな変更を行うことがなくなってしまったりしますが、もし今現状の契約率にどうにも納得がいっていない先生は一度自分の院でプリカや回数券が出るまでのセールスの流れを一度見直してみるというのはいかがでしょうか?

続きを読む

治療院はリピートアップのためにサンキューレターを必ず送る

あなたは自身の院でサンキューレターを送っていたりするでしょうか?

治療家の先生の中にはサンキューレターなどを送ることに抵抗がある先生もいらっしゃいますが、僕個人としては治療院経営においてサンキューレターを送ることはとても大事なことだと考えています。

患者さんとの関係構築に始まり、リピートアップにも繋がりますしね^^

今回はサンキューレターを導入するにあたって気を付けるべき点などをお話しています。

もしあなたがサンキューレターを導入していないというのであれば、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

続きを読む

現場で意識しなければならない来院頻度を増やすアクション

治療院の売上を上げるためには「総来院数」と「平均来院頻度」と「平均単価」をそれぞれバランスよく伸ばしていく意識が大事です。

美容メニューだとか、物販だとか他の収益もあるかも知れませんが、やはり治療院のメインとなる売上の柱はこの3つに大きく支配されますからね。

普段の記事でも総来院数を伸ばすための方法や、単価を伸ばすための方法は割とお話することが多いのですが、来院頻度を上げるための方法はそこまで頻繁にすることがないので今回はその部分にも触れていきたいと思います。

ちなみに来院頻度を伸ばすために必要なのは小難しい仕組みやらツールではなく、「現場でのある単純なアクション」を行うだけで増やすことが可能になるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね^^

続きを読む

初回問診でリピートを得るためにもっとも大切な質問

保健診療の整骨院だろうと、自費メインの整体院だろうと、治療院経営を安定させるためにもっとも大切なことはリピートをしっかりと得ることです。

それも2回、3回でなく、できれば5回、10回、20回とリピートしてもらえるようになることが大切ですね。

ここで大事になってくるのが「初回問診」なわけですが・・・

細かい注意点は数あれど、リピートを得るために必ずしなければならない大事なポイントなのが「この質問」への深堀りなのです!

続きを読む

治療院経営の安定を目指したいならセールス力を磨け!

多くの治療院を見ていると、売上が上がっている院も、下がっている院も見ることがあります。

そして、その共通点を見ていくと、多くの場合で売上の下がっている院は治療技術ではなく「セールス力」が弱いことが多いです。

治療技術があることは大前提にはなりますが、月商300万まではぶっちゃけマーケティングとセールス力の力が一番売上に与える影響が大きいです。(月商500万超えを目指す場合は、マネジメントスキルのウエイトが大きくなってきます。)

将来的に分院展開したり、スタッフを雇いたい先生からすればマネジメントスキルを身に付けることも重要ではありますが、まず「今売上を伸ばしたい」のであればマーケティングとセールス力を磨くほうがよっぽど先ですよ!

特に自費移行をしたい院、自費の売上を伸ばしていきたい院に関してセールス力アップは必須の課題とも言えますね!

あなたの院ではしっかりとセールス力を磨けているでしょうか!?

続きを読む

大事なのは手技ではなく、手技を提供する「自分自身」

近頃、友人から面白い話を聞きました。

普段から僕は仕組みや、マーケティングスキル、集客や戦略や戦術が大事だと言っていますが・・・

とはいえ、全部が全部それが一番大事とも思っていません。

やはり、商品を提供するのは「人」ですしね。

ぶっちゃけ本当に売上が上がっている治療院のスタッフさんや院長先生は「人間力」が高い場合がほとんどです。

そこで今回は仕組みやマーケティング、もっと言えば治療技術なんかよりも「人」として自分自身が患者さんから信頼を置かれる重要性の話を、友人との話を交えてお話していきましょう。

続きを読む

これからの治療院集客成功のカギを握るメディアミックス

治療院集客が置かれている状況はすでに数年前とは大きく違ってきています。

競合も増え、集客のレベルも上昇し、もはや「なにか1つ」やっておけば大丈夫という時代でもなくなってきています。

特に集客においては現在は「何」をやれば良いかというよりも、それぞれの媒体をどう連動させていくか?が重要になってきているように感じます。

そこで今回は、これからの治療院集客成功のカギを握ることになるであろうメディアミックスの重要性についてお話していきます。

続きを読む

回数券やプリカ販売におけるリピート以外のメリット

回数券やプリカを販売することによって、単発で施術を行うよりも「リピート回数が安定しやすい」ということはよく言われます。

もちろん1回1回で見た時の料金は少し下がっているでしょうから、「リピートが伸びる」という点だけがメリットなのであれば、回数券なんかを使わなくてもしっかりとリピートが取れる先生は回数券やプリカなどの販売はしないほうが良い、とも言えますね。

とはいえ、数回くらいのリピートならまだしも、10回20回の通院となると、さすがに単発よりも回数券やプリカを導入いる院のほうがリピート率が安定する場合が多いですけどね。汗

ただ、実はあまり意識することはありませんが回数券やプリカにはそれ以外にも経営面から見た際の非常に大きなメリットがあったりするんですよ!

回数券やプリカを導入している治療院は、こういった側面も最大限活用できるよう意識されてみてくださいね^^

続きを読む

治療院で紹介を増やすために作ってもらいたい流れと仕組み

12月になって、ますます寒さが厳しくなってきましたね。汗

すべての治療院がそうだとはいいませんが、こう寒くなってくると多少集客の動きが鈍くなってきている院も増えてきているんじゃないかと思います。汗

その割に12月なんかはイマイチかけた広告費に対する反応が悪かったりするので・・・(反応はあっても年内で離脱する患者さんが多くてLTVが伸びにくかったりね。汗)

なかなか集客が思うようにいかなかったりしますね。

とはいえ、そんな中でも新患さんには来てもらいたいわけですから、少しでもコストを抑えた集客を行っていかなければならないわけですね。

そんな時こそ、もっともコストがかからない集客が「紹介を増やす」ことに他なりません。

目新しいやり方というわけでもありませんが、この時期にすこしでも紹介患者さんを増やすために、あなたはこのあたりの紹介の仕組みを徹底して行えているでしょうか??

続きを読む