既存患者さんを値上げしていく際にやってもらいたい施策

2020年もいよいよ終わりが近づいてきましたね。

年が変わることには、何か新しいことを始めたい!!という先生もきっと多いことでしょう^^

新しい商品の導入だとか、完全自費移行だとか、分院展開とか、そういった大きな一歩ですね。

僕のクライアントさんでは、すでに新患さんからは自費施術の料金を頂いているって先生がほとんどですけど、来年からの経営のために、いよいよ既存の患者さんも一斉に値上げしていく!って張り切っているクライアントさんも多いです^^

新患さんから始める値上げは比較的楽ですけど、既存の患者さんの値上げはかなり大変ですから、気合が入るのも当然でしょう。

そこで今回は既存の患者さんを値上げする際にぜひ行ってもらいたい施策についてお伝えしていきます。

続きを読む

治療院のチラシの内容を変更するタイミング

治療院の集客でチラシでの集客を長いこと続けていると、ふと思う時があると思います。

「もうこのチラシ結構撒いているし、内容変えたほうがいいのかな?」と。

きっとあなたも似たようなことを考えたりしたことはあるでしょう。

確かに、チラシには内容を変えるべきタイミングがあるのですが・・・

それは感覚ではなく、ある基準を満たせなくなった時に変更する、という明確な判断基準があるのです。

ただただ感覚で内容を変更しているようでは、まだまだ獲得できる患者さんを逃したり、あるいは必要のないチラシ内容変更の作成に忙殺されたりしてしまうかも知れませんので、ぜひこの基準は自身の中で明確にしておいてくださいね!

続きを読む

商品設定・メニューの見せ方が患者さんの通院期間を決める

あなたの院では、普段平均してどれくらいの回数(あるいは期間)患者さんが通ってくれているでしょうか?

あるいは、どれくらいの通院期間を目標にしてアクションを取っているでしょうか?

十分に満足の行く期間通ってくれる患者さんばかりなら問題ありませんが、中にはなかなか患者さんが居つかくて困っている治療院もあると思います。

こういったリピート・通院期間に関していえば初回問診でのプレゼンも非常に大事なのですが・・・

そもそものことを言えば、あなたの院が用意している商品だったり、メニューの見せ方で通院期間が短い新患さんが来ることが決まっていたり、あるいは通院期間の長い患者さんが来ることが決まっていたりすることもあるんですよ!

そういった要素のことを意識しながら、商品選定・メニュー設置をちゃんと行えているでしょうか?

続きを読む

価格は見せ方によって高くも安くも感じるようになる

自費施術の提案がなかなかうまく行かない先生の共通点の一つには「価格の見せ方が苦手」ということがあります。

そもそも自身の施術内容に自信がない・・・というのは論外ですが、十分に施術には自信があるにも関わらず、どうにもプレゼンが苦手で患者さんに自費施術を選んでもらえない・・・というのは両者にとって損失と言えるでしょう。

自費施術を受けてもらったほうが患者さんの症状がしっかりと治せるというのであれば、やはり自費施術を受けてもらうメリットは患者さんにとっても非常に大きいわけですからね。

そこで今回は「価格」というものが「見せ方」次第で、その価値に見合うように感じてもらえるようにもなるし、逆にその価値に見合わないようにも感じられてしまう、というお話をしていきたいと思います。

続きを読む

患者さんのクレームは「無視」してはいけない

長いこと現場で施術を行っていると、誰しもクレームの1度や2度は経験があると思います。(たぶんあなたもそうですよね?汗)

こちらとしては真摯に全力で施術に勤めていたとしても、それで全員が納得されるわけではありませんし、どうしても体調不良だとか寝不足とかの時に普段はやらないような失敗をして患者さんに迷惑をかけて怒られてしまう・・・というようなこともありますしね。汗

あるいは、本当にただ患者さんの虫の居所が悪く、一切こちらに非が無いようなことでも怒られたりする場合もあったりするわけです。

つまり、どれだけ気を使っていたとしても「クレーム」自体を「0」にするのは難しいということなのですね。汗

あくまでも僕たちに出来ることはクレームを「0に近づける努力」までです。

ということは・・・

本当に大事なのは、いざクレームが起こった際にどのような対応をしていくことを院の方針として決めているか、なのですね。

ちなみに、最悪な対応はクレームを一切受け付けず「無視」してしまうことです。

あなたはこんな風にクレームを「無視」してはいませんか?

続きを読む

治療院集客でのDMにおいて反応を最大化するために意識すべき点

いよいよ年末が近づいてきましたね。

治療院業界では冬に向けての準備をしていかなければならない時期になってきたとも言えます。

僕のクライアントさんで言えば、クリスマスや年末年始というのはカルテ枚数を増やす意味でもDMを行ったりしてもらうことが多かったりはします。

なんのかんのと言っても、DMはやはり非常に手軽に出来る上にかなり費用対効果のよい成果を上げてくれる集客手法ですからね!

使わない手はありません。

そこで今回はDMでの成果を上げていくために意識して欲しいポイントについてお伝えしていきます。

続きを読む

facebook広告のルールが変わった!今こそチャンス!?

あなたは普段集客においてFacebook広告を使ったりするでしょうか?

治療院での集客にFacebook広告ってどうなの??と思われるかも知れませんが、使い方を選べばしっかりと成果を上げてくれる媒体であると自分は考えています。

治療の患者さんを見つけるのはちょっと使いづらい感覚ですが・・・最近よく治療院でも導入されている「美容系」のターゲットを集客するのには非常に効果を発揮してくれるのですね!

Facebook広告、、、というよりはInstagramを、特に美容商品のターゲット層である年代の女性がかなり使っているため、ここに手を伸ばしやすい媒体となるです。

たまに知らない方もいるので補足しますが、Instagramに出す広告というのは実質的にFacebook広告と同様のものを指すので、Facebook広告を出すイコールInstagram広告を出す、という風にも言えるわけです。(もちろん、そのように設定すればの話です)

そんなFacebook広告ですが実はつい先日から、あるルールの変更が行われたのです。

まだまだ変更が行われて日が短いので、これが実際にどのような影響を及ぼすかまでは定まっていませんが・・・

個人的には今後の集客にもプラスの影響を与えていくのではないかと考えています!

では、そのルール変更とは・・・

続きを読む

治療院集客の基本は複数の媒体で目標を達成すること

あなたの治療院では、普段いくつの媒体を利用して集客を行っているでしょうか?

もしかしたらHPからだけで30人も40人も集客出来ているかもしれませんし・・・

いくつかの媒体を組み合わせて、やっと20人ほど集客が出来ている状況かも知れません。

確かにHPからだけで40人~50人くらい来院してくれるなら、これほど楽なこともありませんが・・・

そのうえで今回は「1つの媒体」に頼りきりなることの危険性をお伝えします。

続きを読む

集客の精度を上げるためにはリサーチが非常に重要

あなたは自分の院に来ている患者さんのことをどれくらい知っているでしょうか?

「ちゃんとなんでも知っているよ^^」

と、心から本当に言えるでしょうか?

毎月、十分な数の新患さんを獲得するためには集客の精度を少しでも高めていく必要があるのですが、、、

そのために必要なのが「リサーチ」になります。

よく言っていることではあるのですが、それでもイマイチしっかりと出来ていない先生も多いのが実情だったりします。汗

では、いったいどんなことをリサーチすれば、集客につながり、売上を上げることができるのでしょうか?

続きを読む

治療院経営において値上げの適切なタイミングはどこなのか?

僕のクライアントさんのほとんどは過去に数回の値上げを経験しています。

最初の1回目さえやってしまえば心理的なハードルが下がるのか、あとは2回、3回と値上げを頻繁に行っていくようになります。笑

おかげで、最初の料金と比べると現在は単価が2倍、3倍になっている、という先生も珍しくないですね。

あまりにも頻繁に値上げをしすぎるのも問題ですが、それでも年間で2回くらいは値上げをしていく先生もいます。

あなたも、もしかしたら「自分も値上げしたほうが良いのかなぁ・・・」なんて考えることはあるかも知れませんね。

とはいえ、値上げに関してはやはり「タイミング」も重要なのは事実です。

よし!明日から値上げしちゃえ!!!なんてノリで値上げした日には痛いしっぺ返しを食らってしまうことでしょう。汗

そこで今回は値上げを考えるべき「適切なタイミング」についてお伝えしていこうと思います。

続きを読む