DMで利益を最大化するためにはバックエンドも用意しておく

新型コロナの第五波は感染者数の増加も多かったせいか、患者さんの来院状況や新規集客に影響が出てしまっているという院さんも多いようです。

特に何も対策をしていなかった院なんかでは、来院数が普段より少し減っていて「さすがにやばい!」と感じているかも知れませんね。

とはいえ、なかなかこういうタイミングで予算をかけて集客を行うのも厳しいものがあります。汗

正直今は予算をできるだけ抑えつつ、第五波が落ち着いてきたり緊急事態宣言が解除されたあたりを狙って、離脱してしまった患者さん達に対して呼び戻しを含むDMなどを送ってしっかりと戻ってきてもらうことを念頭に置くことの方が、まっとうな対策と言えるでしょう。

ちなみにDMをあまりしない先生もいますが、DMはしっかりとした〇〇を用意しておけば、少額の予算でもわりと利益を残してくれる優秀な施策ですよ!

続きを読む

整骨院や整体院の集客にyahooプレイスを活用する

あなたはおそらくご自身の整体院や整骨院をグーグルマイビジネスに登録していることでしょう。

うまく活用出来ているかはさておき、実際グーグルマップからの集客導線は近頃ではバカにならない影響力を誇っています。

実際、クライアントさんの院でもマップと口コミを見て来院した、と言われる新患さんも少なく無いですしね。

そんな治療院の集客には欠かせなくなっているグーグルマイビジネスですが、ひそかにyahooのほうでも同様のサービスが動いていることをご存じでしょうか??

続きを読む

治療院経営に必須の戦略!「囲い込み」

このブログを読んでくれているあなたならきっと、毎月新患さんを獲得するために何かしらの集客活動をしっかりと行っているのではないかと思います。

もちろん新患さんを獲得するための「入口」として集客を戦略的に行うことは非常に大切ですが、、、

それと同じくらい大事な「出口」に対する戦略となると、何故か急に疎かになってしまう治療院が多いように感じます。汗

近頃でこそ「離脱率」という数字を意識してくれている先生も増えていますが、具体的な対策としてはまだまだ足りない治療院も多いような印象ですね。

実際コンサルを始めた先生からは、離脱率を下げるためにどんな対策を取れば良いかと、結構な頻度で聞かれます。

そこで今回は治療院経営における「出口」で意識すべき、「囲い込み」の概念をお伝えしていこうと思います。

続きを読む

集客に踏み出せない先生は「これ」を計算していないだけ

治療院経営を頑張っている先生の中には、現在出来る限りしっかりと広告費をかけて集客を行っている先生も多いことでしょう。

しかし、それと同じくらい「未だに集客はHPを作っているくらいで、他に何をすればいいかわかりません・・・」という先生も多いのも事実です。

もしかしたらあなたも、普段からなんとなく「集客って何かやったほうがいいんだろうな・・・」というようなことは考えているかも知れませんね。

しかし、実際に集客をかける段階になって、例えば5万かかりますとか、10万かかりますってなった時に「わかりました、すぐやります!」となれないことのほうが、もしかしたら多いのではないでしょうか?

そして結局いくらぐらい広告費にかければ良いかもわからず行動ができないまま時間が過ぎていく。

それは行う集客が成功するのか失敗するのかがわからないというよりも・・・

そもそもどのくらいで成功なのか?どれくらいだと失敗なのかという基準自体が曖昧だからこそ、行動に移せないのではないでしょうか?

今回はそんな広告費に対する基準についてのお話をしていきますね!

続きを読む

ザイオンス効果を利用して整骨院・整体院への定着率を上げる

基本的に自費の治療院へと移行していけば行くほど、患者さんの定着率を高めるのは難しくなり、逆に保険メインの整骨院ほど患者さんの定着率が高めやすいです。

この定着化が起きやすい理由のひとつには確かに「価格が安くて通いやすい」という理由も含まれているのですが、その通いやすいという理由が持つもう一つの側面がより定着率を上げることに寄与していたりするのです。

それは「ザイオンス効果」と呼ばれる心理効果を利用したものなのですが・・・

これを意識して活用することで単価の高い、自費の治療院でも患者さんの定着率をしっかりと上げていくことは可能なんですよ^^

おそらく名前くらいは聞いたことがあるであろうこの心理効果を、あなたはしっかりと意識して使いこなせているでしょうか?

続きを読む

整体院で集客用のチラシを自分で作る第一歩

整体院なんかが集客用のチラシを作成する際に一番簡単な方法は「すでにどこかで成果が出たチラシ」を真似することです。

慣れてない先生なんかはまずは自分で作ろうとせずに4、5枚作るくらいまでは「とりあえず真似る」くらいの感覚で良いと考えています。(もちろん、やっている内容なんかも違うでしょうから、最低限は自分の院にマッチするように修正する必要はあるでしょうが。)

とはいえ、ある程度慣れてきたら、やはり自分の院用のオリジナルのチラシなんかも撒いて見たくなるんじゃないかと思います。(特に、パクってもあんまり成果が出なかったりするとね。汗)

しかしその段階になって出てくる問題が「パクリ元が無いと、何を書いていいかがサッパリわからなくなる」という現象だったりするんですね。汗

もちろん、それまでは出来る限り真似して作成しろ!って言ってたんだから、そうなることも仕方ないと思います。

そこで今回はチラシ(あるいはHP)なんかを作成していく際のとっかかりとして、作成しやすくなるテクニックをお伝えします。

続きを読む

高額な回数券やプリカを販売する際のプレゼンのコツ

最近では初回(あるいは2回目くらい)から、ある程度高額な回数券やプリカを販売していくスタイルの治療院も増えてきました。

治療に来られる患者さんというのは、正直1番最初が1番問題意識が高いわけですから、これはこれで理にかなった方法ではあるのですが、それでもプレゼン自体のハードルはそれなりに高い手法です。(あまりにも高額過ぎるのは、まぁどうかなと思う部分もあったりしますが・・・笑)

ただし、初回だから・・・なんて甘いことは無く、初回からプレゼンをしていくのであれば、しっかりとそれなりの成約率を出していかなければ治療院の経営は成り立ちません。

そこで今回は高額な自費施術をオススメしていく際に意識すべき「コツ」のお話をしていきたいと思います。

続きを読む

治療院経営の安定を目指したいならセールス力を磨け!

多くの治療院を見ていると、売上が上がっている院も、下がっている院も見ることがあります。

そして、残念ながら売上の下がっている院の共通点を見ていくと、多くの場合で売上の下がっている院は治療技術ではなく「セールス力」が弱いことが多いです。

治療技術があることは大前提にはなりますが、月商300万まではぶっちゃけマーケティングとセールス力の力が一番売上に与える影響が大きいです。(月商500万超えを目指す場合は、教育力やマネジメントスキルのウエイトが大きくなってきます。)

将来的に分院展開したり、スタッフを雇いたい先生からすれば教育力やマネジメントスキルを身に付けることも重要ではありますが、まず「今売上を伸ばしたい」のであればマーケティングとセールス力を磨くほうがよっぽどリターンを得るのが早いです!

特に自費移行をしたい院、自費の売上を伸ばしていきたい院に関してセールス力アップは必須の課題とも言えますね!

あなたの院ではしっかりとセールス力を磨けているでしょうか!?

続きを読む

治療院経営の値上げに関する勘違い

現在、あなたの治療院では1回あたりどれくらいの単価で施術を行っているでしょうか?

保険のみで390円でやっているところもあれば、自費と組み合わせて毎回2000円くらいでやっているところもあれば、完全自費で毎回10000円くらい頂いている院さんもいるかもしれませんね。

施術単価自体は、その院の戦略によっては高ければ良いというものでもないため、どんな金額設定でも構いませんが・・・

とはいえ、もっと単価を上げたいと考えているのに、なかなか単価を上げ切らない先生はもしかしたらこういったところが問題になっているかもしれませんね!

続きを読む

治療院でチラシ集客の配布方法に正解はあるのか?

僕のクライアントはわりと多くの先生が3~4カ月に1回くらいはチラシを配布しています。

もちろん、多い先生となると毎月撒くという先生も居たりしますね。

何故そんなにチラシ集客を続けているのかと言えば、当然理由は単純に「成果」が出ているからです。

費用対効果が得られないなら、コストのかかるチラシ集客なんかやってられないですからね。汗

「チラシなんてもうダメだよ」なんて声も聞こえたりしますが、地域によっては未だに有効な選択肢であることは間違いないですし、何よりまだまだ資金的な余力のない1人治療院なんかではチラシに頼らなくてはならない場面なんて沢山あるんですよ!

そんなチラシ集客ですが、チラシ集客といっても沢山の配布方法があります。

今回はチラシ配布における5つのパターンで、それぞれの配布方法で一体どんな違いがあるのかをお伝えしていきます。

続きを読む