ホットペッパービューティ―を活用して整骨院・整体院の集客を増やす

成人式も終わり、今週あたりからはさすがに正月気分も抜けて、世間の動きも活発になってくる頃でしょう。

最近また新型コロナの感染者数が増えていることは心配ですが、それでもクライアントさんの院の新規の動きを見ていると、先月よりは新患さんの動きも出てきているように感じます。

さて、そんな2022年のスタートですがあなたは今年どんな集客媒体に力を入れていこうと考えていらっしゃるでしょうか?

僕自身の考えでは、去年の集客媒体の動きを見ると「ホットペッパービューティ―」の勢いを非常に感じた年であり、今年もその勢いは続いていくんじゃないだろうか、というところです。

そこで今回は「ホットペッパービューティ―」を整骨院・整体院の集客に活用していくポイントについてお伝えしていこうと思います。

続きを読む

治療院業界で欲しい人材を確保する求人戦略

いよいよ年末も近づき、毎年3月に行われる国家試験の時期も近づいてきましたね。

たびたび話題にする内容ですが、治療院の経営者としても、優秀な人材を確保すべく敏感になっている頃だと思います。

といっても、本気で毎年新卒を獲得しているような大手さんは春先や夏前にはどんどん行動を起こしていますが。汗

そこで今回は少しでも優秀な人材を確保するためにすることのできる準備についてお伝えします。

続きを読む

院を成長させて行きたいなら「全てはテスト」と心得る

いよいよ今年の終わりも近づいてきましたね。

院によっては、もう今年の残り稼働日が5日間を切っているという院もあるようです。

そこで、今回は年末年始に1年間の目標を立てられる先生も多いでしょうから、そこに少しでも役に立てればと「全てはテスト」というマインドについてシェアしたいと思います^^

もともと僕自身この言葉は人から教わったものですが、今でも僕のマインドセットにおいても最重要マインドとして位置づけられています。

このマインドが腑に落ちるだけで、きっとあなたの治療院が成長していくスピードも変わっていきますよ^^

続きを読む

集客を始める前に「健全な期待値」を持つ

これまでに治療院の集客をほとんどやったことない先生ほど、「集客」という活動に対して過剰な「期待」をしてしまう先生が多く感じます。

毎月しっかりと集客活動を続けられてる先生なら、だいたい5万円くらい集客にかければ新患さんはこれくらいくるかな?とか、今月は10万くらいあの媒体に使ったし、だいたいこれくらいの新患さんは獲得できるだろう、とかね。

このあたりの感覚がちゃんと身についてくるわけです。

しかし、これまでそういった「集客」を行ってこなかった先生がPPC広告なんかを使いだしたり、業者にお願いすると「あれ!?全然新患さん来ないじゃないか!PPC広告が良いって言ったのに!!」なんていう風になったりしてしまうわけです。

で、よくよく成果を見てみると3万円くらいの広告費でちゃんと7人とか8人とか獲得できていたりするわけですよ。笑

少なくとも「全然ダメ」ってことは無いですよね?汗

結局、せっかく成果が出ているにも関わらず費用対効果に納得できずにお金をかけなくなったりするんですね。汗

一体、かけたコストに対して何人の新患さんを獲得できることを期待していたのか・・・汗

これこそまさに「健全な期待値」を知らないことによって起きてしまう悲劇と言えるでしょう。

年が明ければ、改めて「今年こそはお金をかけて集客をおこなっていこう!」と決めている先生もいるかも知れませんね。

そんな時に、こういった悲劇を回避するためにもしっかりと健全な期待値となるような基準を持つようにしてくださいね!

続きを読む

治療院のチラシ集客の肝は「安心感の演出」

あなたの治療院ではこれまでに何度くらいチラシでの集客を行なったことがあるでしょうか?

チラシ集客をやってみたけど、サッパリ成果が上がらなかった先生。

チラシ集客で思った以上に成果が上がってビックリした先生。

中にはプレオープン以降一切チラシを撒いていない先生。

いろんな先生がいると思います。

治療院のチラシ作成に関しては、内容だけが大事という訳ではないですが、あえて今回は「どんな内容をチラシに入れれば良いのか?」をお伝えしていこうと思います。

続きを読む

現場で意識しなければならない来院頻度を増やすアクション

治療院の売上を上げるためには「総来院数」と「平均来院頻度」と「平均単価」をそれぞれバランスよく伸ばしていく意識が大事です。

院の形態によっては、美容メニューだとか、物販だとか他の収益もあるかも知れませんが、やはり治療院のメインとなる部分の売上はこの3つに大きく支配されますからね。

普段の記事でも総来院数を伸ばすための方法や、単価を伸ばすための方法は割とお話することが多いのですが、来院頻度を上げるための方法はそこまで頻繁にすることがないので今回はその部分にも触れていきたいと思います。

ちなみに来院頻度を伸ばすために必要なのは小難しい仕組みやらツールではなく、「現場でのある単純なアクション」を「出来る限り意識的に行う」ことによって増やすことが可能になるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね^^

続きを読む

次回予約が取れない先生が持つべきマインドセット

次回の予約が取れずに、患者さんが離脱してしまうことが悩み・・・という先生は少なくありません。

これがプレゼンをした結果、相手の気持ちを変えることができずに予約が取れないというのなら、練習次第でどうにでもなりますが・・・

ひどくなると「相手に次回来て」と伝えること自体に抵抗を覚える先生もいるようです。汗

特に元々ずっと保険でやっていて、自費でそれなりの料金を頂こうとし始める最初の段階でこういった心理状態に陥る先生が多かったりするのですが・・・

そのときはこの話を思い出してください。

続きを読む

治療院経営に必要なことは売上のステージによって変わる

今年もいよいよあとわずかとなりました。

あなたの治療院経営は、去年と比べて今年はどうなっていたでしょうか?

思った以上に売上が上がった院もあれば、新型コロナの影響などで思ったよりは成果が伸びなかった院や、あるいは下がってしまった院もあるかも知れません。。。

競合の数も増え、集客状況などがキツくなったり、あるいはスタッフさんの増減などで院の規模が変化した院なんかもあったりするでしょう。汗

そこで今回は来年の目標設定に向けて、売上規模による取り入れるべき戦略の違いをお話したいと思います。

続きを読む

「質の悪い患者さんなんていない」と思えば対応が変わる

整骨院や整体院の集客において、僕自身はクライアントさんにも積極的にオファーを使っていくことを提案しています。

やはり患者さんとしても最初の来院はすごく不安なわけですし、ほんの少しでも行動の後押しになるのであれば、それは患者さんのためになると思いますしね^^

しかし、マーケティングなどを特に勉強していない多くの整骨院や整体院の先生は基本的にオファーをすごく嫌がったりすることが多いです。

それは単純に初診料で頂ける金額が少し減るから・・・という理由もあるかも知れませんが、もっともよく聞く理由としては「価格を下げたら患者さんの質が悪くなるんじゃないか?」という心配からオファーを設けることに少し抵抗があったりするわけですね。

クライアントさんからもコンサルの初期段階で良く言われたりします。笑

(まぁ、そもそもオファーというのは初回だけの特典にしか過ぎないので厳密には2回目以降の価格が下がっているわけでもなんでもありませんが・・・。汗)

しかし、本当にリピート率が高い先生の持っている考えとはそんな考え方ではないんですよ!

続きを読む

人生を豊かにする「ある法則」をご存じですか?

治療院業界の先生たちは本当に根が真面目で「滅私の精神」と言いますか、自分を犠牲にしてでも、患者さんに尽くそうとする先生たちが大勢います。

あるいは、自身の治療院のことを考えすぎるあまり、家族との生活が犠牲になっている・・・という先生も決して少なくはないです。

まぁ、そうは言いつつ僕自身も、ついつい仕事のほうを優先しすぎる側の性格なのですが。。。笑

ただ自分の人生を本当に豊かにするための「ある法則」を知ってからは、ちょっとそのあたりの思考が変わることになりました。

毎日毎日頑張っているはずなのに、なかなか成果につながらない先生。

あるいは、こういった部分に目を向けてみてはいかがでしょうか?

続きを読む