治療院のネット集客に必要な3方向からのアプローチ

治療院でネット集客を行っていく上で、ホームぺージの完成度が高いほうが望ましいことは言うまでもありませんね。

見る人によって、刺さるメッセージというのはそれぞれ違うわけですが、実はそれでも大別すれば人が反応する大きな理由は「3種類」に大別されることが多いです。(あくまでも大雑把にですからね!笑)

つまり、3方向からのアプローチすべてをホームぺージに取り入れておけば、おおよそユーザーを引き込みやすいホームぺージになる可能性を高めることができるということです!

では、治療院のネット集客の反応を高めるためにホームページに取り入れるべき3方向からのアプローチとは・・・

続きを読む

整骨院・整体院の売上は3箇所で作ることを意識する

整骨院や整体院の経営を行っていると、ついつい新患さんから売上を作ろうと必死になってしまいますよね。汗

やはり初回から数万円するような回数券やプリカが販売できれば、売上に対するインパクトは大きいですからね。

とはいえ、整骨院や整体院などのような経営体系で売上を作ろうと思うと、新患さんからの売上だけに頼ろうとする経営ではすぐに無理がかかってきてしまうのです。

1人治療院で、月に100万円くらいの売上だけで良ければそれでもなんとかやっていけるかも知れませんが、月に200万、月に300万という売上を達成したいのであれば新規からの売上だけでの達成はおそらく難しいでしょう。

実際、新型コロナなどの影響で新患さんの問い合わせが減っている院などで、毎月の売上の大部分を新患さんからの売上に頼っていた院はかなり苦しくなっていると思います。汗

では、実際に200万、300万と売上を伸ばしていくために何が必要かと言うと・・・

できるだけキャッシュポイントを3箇所で作成することなのです!

続きを読む

購買決定を決める一番の要因は「価格」ではない

最近では自費メニューを扱っている治療院もどんどん増えています。

さすがに保険だけに頼る経営に対しての危機感が膨れている結果とも言えますね。

しかし、その結果は明暗がハッキリと別れてしまっていると言っても過言ではありません。

自費メニューを導入したことで、とても院の経営が楽になった先生も居れば、自費メニューを導入してもなかなか自費メニューが売れず、逆に経営に困っている先生も居るのです。

「やはり単価が高いから買ってもらえないんだろうか・・・」と弱気になってしまう先生も多いですが、僕自身は自費メニューが出ない理由というのは「高いから」というわけではないと考えています。

むしろ患者さんは価格よりもココを気にしてるんですよ!

続きを読む

全部自分でやろうとすることの落とし穴

1人院長でそれなりに頑張っている先生というのは、実際のところ相当能力が高かったりします。

治療院の現場で必要とされる能力と、経営における集客やマーケティングで求められる能力がまるっきり違うのに、それを全部自分でやっているのですから、そりゃ高い能力が求められますよね。汗

そして実際に、能力が高いからこそ全部を自分でやろうとしてしまうのですが・・・

確かにそれはコストがかからない方法かも知れませんが、実は失うものも大きいやり方なのですね。汗

良かれと思ってやっていることが、裏目に出ているかも知れないこともあるんですよ?

これは実際にクライアントさんであった話なのですが・・・

続きを読む

治療院の継続通院の決め手は、プレゼンではなく種まき

僕の記事で何度もお話してきていることですが、治療院経営において最も大事なことの一つは、どれだけ患者さんに継続して通ってもらえるかということです。

これは継続通院することで痛みが取りやすくなることもそうですし、経営が安定しやすくなるということもそうですし、ファンになってもらえる人を沢山作るという意味でもそうですし、どこを取っても長く患者さんに続けて通ってもらえるということは色んな部分でプラスに働きます。

しかし新患さんのリピートは取れていても、回数券やプリカの継続を決めてもらうのはちょっと・・・という先生が多いのも事実です。

そんな先生たちからは良く「どんな風にプレゼンしたら継続通院を決めてもらえるのですか?」と質問されるのですが・・・

本当に継続通院を決めてもらいたいのであれば、最後のプレゼンで一発逆転しようとしたって無理なんですよ!

続きを読む

整骨院や整体院のブログ集客に使えるリライトテクニック

あなたは今現在整骨院や整体院の集客にブログ更新などを活用できているでしょうか?

文字数が少なかったり、どこかのパクり記事のような質の低いブログを更新しているようでは、逆にSEOを下げてしまうマイナスの結果に繋がりますが。汗

しっかりとしたボリュームでオリジナリティのある質の高いブログであれば、いまでもしっかりと集客の導線として稼働できるのです。

こんな時期だからこそ、空き時間も生まれがちになりますし、そういった時間を活用してブログ更新などを行っていくのも一つの手かも知れませんよ?

そういった「ブログ集客」を行う時に使える1つのテクニックについてお伝えしますね^^

続きを読む

治療院におけるスキマ時間を有効活用するために必要な準備

治療院業界は、飲食業や観光業なんかと比べれば比較的新型コロナの影響は薄いですが、それでも多少の影響は感じますね。

院によっては新患さんの問い合わせ数かも知れませんし、院によっては既存患者さんの通院期間が開きがちになってしまうことかも知れません。

これ自体は、まぁ新型コロナに関する個々人の危機感の差もあるので、どうしようもない部分もあるでしょう。

しかし、そこからどのように対応していくかは経営者さん次第です!

減ってしまった新患さんや、空いてしまった時間に対してただ不満を漏らすのか?

それとも、そんな状況だからこそ少しでも今自分にできることをするのか?

今回はそんな突如空いてしまったスキマ時間を少しでも有効活用していくための前準備についてお話します。

続きを読む

整骨院や整体院で行う朝礼や終礼を疎かにしてはならない

あなたの院では「朝礼」や「終礼」を行っているでしょうか?

本当にあなたが受付も無しに1人でやっているなら、朝礼や終礼は必要ありませんが・・・(というかやりようがないですが。汗)

スタッフを雇っている院はもちろん、バイトやパートの受付さんしかいない院でも朝礼や終礼は必ずやったほうが良いと考えています。

でも、先生1人とあとは受付さんだけって形でやっている整骨院や整体院では朝礼や終礼をやってないことが多いんですよね。汗

冗談抜きにして、朝礼や終礼をやっている院はスタッフの結束力が高いことが多く、逆に朝礼や終礼をやっていない院はスタッフとの人間関係に悩んでいることが多いですからね。汗

では、朝礼や終礼ではどんなことを行えば良いのかと言うと・・・

続きを読む

売上の柱を複数持つことは大事だが小さい柱を増やしすぎるのはダメ

あなたの院には今現在いくつの(売上のあがっている)メニューがあるでしょうか?

治療院経営の安定化を目指す手法の一つとして、収益の上がる柱を複数持つということは非常に理にかなった戦略です。

一輪車と自転車と三輪車と自動車が、それぞれ地面に接しているタイヤの数が増えれば増えるほど安定性が増すのと同様、治療院でも売上の柱が複数あるほうが売上が安定しやすいのは事実ですからね。

保険のみで経営を行っている院よりも、保険と自費を組み合わせて経営を行っている院のほうが。

保険と自費に加えて美容なども取り入れている院のほうが。

さらにそれに加えて物販なども稼働している院のほうが。

経営基盤が強いのはなんとなく想像がつくと思います^^

しかし・・・・・・。

実は、ある程度太い柱を増やすのは経営に取ってプラスになるのですが、小さい柱を増やしすぎるのは逆に経営に取ってマイナスに働くことも多いんですよ!

これは気をつけてくださいね!

続きを読む

院に定着化させるためには「最初の2週間」がとても大事

通販会社や物販会社が顧客のリピート購入率アップや他の商品を購入してもらうために一番注力している点が何か聞いたことがありますか?

それは「商品をちゃんと(成果を感じるまで)使ってもらう」ことだそうです。

「え?商品を購入してるんだから、何もしなくても使うでしょ?」と思った人は、よーーーく自分の人生を思い出してみてください。

これまで買った商品で、買う時は欲しいと思ったけど買ってみたらほとんど使わずにお払い箱になってしまった商品はありませんか?

健康サプリを買ってみたものの、最初の1箱すら空っぽになるまで飲まずに終わったことはありませんか?笑

買っては見た物のほとんど袖を通さずにタンスに眠っている服はあったりしませんか?笑

実は多くの商品は「購入されたにも関わらず(ほとんど)使われずに終わってしまう」ことも少なくないというデータが出ているのです。

当然使ってもらってないのですから、リピート購入もしませんし、他の商品に手を付けようとも思わないですよね・・・汗

でも実はこれ、治療院でも同じようなことが言えるんですよ?

あなたはしっかりと初動での対策を打てているでしょうか?

続きを読む