整骨院の経営戦略

治療院の経営改善は永続性のあるコトから始める

売上が下がっているのであれば、当然治療院の経営改善を行っていかなければなりません。

とはいえ、経営改善ってそもそも何から手を付けていけばいいの??

とりあえず新規集客??

自費移行??

値上げ??

と、何をどうすれば具体的に治療院の経営が改善していくか分からないこともあるでしょう。

そこで今回は実際に治療院の経営改善を行っていく際に、まずはどういったことから始めていかなければならないかについてお伝えします。

続きを読む

整体院や整骨院のセミナーで絶対に聞き逃してはダメなポイント

整骨院や整体院の先生は本当に勉強家で、週末にはいつもセミナーや勉強会に参加している!という先生も結構いますよね。

たくさんの成功事例や、多くの手法を短時間でインプットできるセミナーというのは非常に魅力的ですからね!

しかし僕自身、自分のスキルを伸ばすためにいろんなセミナーに参加しているのですが、その際に1点とても気を付けていることがあります。

セミナーを受ける際に、このポイントを意識しておかないと成果を出す前に大きな損失を被ってしまうかも知れませんよ・・・

続きを読む

整骨院や整体院でのサンキューレターの使い方

あなたの整骨院や整体院では新患さんが来院された際には、ちゃんとサンキューレターを送っているでしょうか?

このブログでもたびたび「サンキューレターの重要性」は紹介していますが、やらない先生は何故かずっとやりません。笑

1度サンキューレターをしっかりやり始めると、効果も実感できるでしょうし、やらない理由もないと思うんですけどね。汗

そこで今回は改めてサンキューレターの重要性と、実際にどんな風に書いて使っていくべきなのかについてお伝えします。

続きを読む

ついついやってしまう「患者さんにしてはいけない」質問

患者さんに対する施術効果を高めていくためのアプローチとして「患者さん自身からポジティブさを引き出す」というテクニックがあります。

間違いなく「痛い痛い、悪い悪い」って言いながら施術を受ける患者さんよりも、「どんどん楽になってきてる!」と言いながら毎回の施術を受ける患者さんのほうが治りが早いですからね!

だからこそ、治療家である先生側が患者さんからの「ポジティブな発言」を引き出すよう意図的に行動していかなければならないのです。

しかし、多くの先生はむしろその逆の「患者さんのネガティブを引き出してしまう質問」を普段から無意識に行ってしまっていることが多いのですね。汗

結果的に、患者さんからの満足が得られず「ここじゃ治らないのか・・・?」と判断され、離脱へとつながってしまう可能性が高まるのです。

では、多くの先生は普段から一体どんな質問をしてしまっているのでしょうか?

続きを読む

治療院のリピート率アップに必要なスキルの部分

昨日の記事では、治療院のリピート率をアップさせる上で絶対的に必要になる「本質」的な部分についてお話させてもらいました。

どんなことでも「土台」の上にテクニックや応用というものが乗ってきて初めて成果に繋がりますからね^^

そこで昨日に引き続き、今日はリピート率を伸ばすための「スキル」的な部分についてお伝えしていきます。

本質は大切ですが、実際の初回問診ではやはりスキル的な部分も大事になってくるのは事実ですからね。汗

では、どういったスキルが大事になってくるのかというと・・・

続きを読む

治療院のリピート率アップに必要な本質の部分

治療院の経営においてリピート率を常に伸ばしていくというのは非常に重要な部分です。

端的に行ってしまえば「集客」と「リピート」が上手くいってれば治療院経営ってほぼ上手くいきますからね。笑

リピート率をアップさせるためのテクニックというのも様々なものがありますが、本質的な部分として「ここが欠けてしまっていると、そもそもテクニックではどうにもならない」という根本的な本質部分があります。

ひっかからない先生は全くひっかからないのですが、逆にひっかかってしまう先生はいつまでもこの部分にひっかかってしまうこともあります。汗

では、治療院のリピート率アップに必要な本質的な部分というのは・・・

続きを読む

サービス継続のために最初にしなければならないのは商品作成

自費での継続通院率を上げていく際に、回数券の複数回購入や、プリカのチャージ、会員加入といった「商品の継続購入」は必須となります。

何かしらの商品を購入しないと継続できないわけですから当然といえば当然ですよね?

単発支払いでも継続通院はしてもらえますが、やはりハードルは上がりますし、個人的には何かしらのオマケをつけたとしても、会員に入ってもらったり、プリカや回数券を購入してもらったほうが最終的な通院回数は伸びると考えております。

この時に「なんと言えば継続商品を購入してもらえるかわからない」という先生がいらっしゃいます。

確かにトークが全く関係ないとはいいませんが、「仕組み」レベルで継続率を伸ばしていきたいのであれば、まず最初に考えなくてはいけないのは「トーク」ではなく「商品構成そのもの」なんですよ?

どういうことかと言うと・・・

続きを読む

整骨院や整体院で行う朝礼や終礼を疎かにしてはならない

あなたの院では「朝礼」や「終礼」を行っているでしょうか?

本当にあなたが受付も無しに1人でやっているなら、朝礼や終礼は必要ありませんが・・・(というかやりようがないですが。汗)

スタッフを雇っている院はもちろん、バイトやパートの受付さんしかいない院でも朝礼や終礼は必ずやったほうが良いと考えています。

でも、先生1人とあとは受付さんだけって形でやっている整骨院や整体院では朝礼や終礼をやってないことが多いんですよね。汗

冗談抜きにして、朝礼や終礼をやっている院はスタッフの結束力が高いことが多く、逆に朝礼や終礼をやっていない院はスタッフとの人間関係に悩んでいることが多いですからね。汗

では、朝礼や終礼ではどんなことを行えば良いのかと言うと・・・

続きを読む

差別化が出来ない院が自費治療院として戦っていくのは厳しい

あなたの院が自費の治療院として地域の競合と戦っていく場合に必要なのは「差別化」です。

類似競合の中に1回の施術料金が安い整骨院や、60分2980円のマッサージなどが入ってきてしまう以上、1回の施術料金がそこそこするはずのあなたの院が(おまけに施術時間はそんなに長くないかも?)そういった院に対して優位に立つためには、その「理由」となる「差別化」が必須となるってことなんですね。

では、あなたの院は他の院に対してどれだけの「差別化」が出来ているでしょうか?

パッと聞かれて、あなたはいくつ自分の院の差別化となりそうな特徴が挙げられますか?

サービスやメニューの金額だけ上げても、こういった根っこの部分が疎かになっているようでは自費の治療院として戦っていくのは非常に苦労しますよ!

では、どんな差別化を行っていかなければならないかというと・・・

続きを読む

そろそろGW!長期連休での離脱対策はLINE@が最適

そろそろGWになりますね。

GWやお盆、正月なんかは治療院経営の中でも特に患者さんの「離脱」が起きやすくなる時期と言えるでしょう。

そんな離脱を防ぐために最適なツールがLINE@になります。

5月7日以降から、下旬にかけてどんどん新しい料金体系に移っていくのが始まるそうですが(中にはかなり料金が高くなるユーザーも出てくるみたいですが)、治療院経営くらいの規模であればこれからも「離脱対策」として使っていくには最適なツールとして活躍してくれそうです。

では、どういった使い方をすれば良いかと言うと・・・

続きを読む