治療院の顧客生涯価値を激増させる方法

  • LINEで送る

あなたの整骨院に来院する患者さんのリピート回数はだいたいどれくらいでしょうか?

ぶっちゃけた話、治療院業界というのはそれほどリピート率やリピート回数が多い業界ではありません。

そんな中で、少しでも1人の患者さんのLTV(生涯価値)を上げるための方法をお伝えします。

LTVをあげる大きな方法は3つだけ

まず大前提として、「患者さんと仲良くなれば長く通ってくれるんじゃないの?」的な発想は排除してください。笑

確かに、患者さんとしてではなく、1人の友人として付き合えばダラダラと通院回数が増えることもあります。しかし、そこに何の仕組みも無ければ永続性もありません。

あくまでも今回は仕組みとして患者さんのLTVを伸ばすための方法です。

では、さっそく紹介していきましょう。

 

常に新しいものを提供する

僕のブログでもちょこちょこ言っていますが、基本的に人は新しいものが好きです。なので、新製品の投入を繰り返すというのはそれだけで顧客の注意を引き続けることが出来るのです。

例えば、マクドナルドやスターバックスがこの戦略を上手に使っています

マクドナルドやスターバックス、なんか知らないけど毎月新メニューだしてるなぁ、って思ったことありませんか?笑

あれは顧客の興味を引き続けるためだけのパフォーマンスなんです!(ぶっちゃけ新メニューって対して美味しくもないやつあるでしょ?でも、関係ないんです。とりあえず「お?新しいの出たんだ?今度行ってみよ。」って思わせられれば。)

実際あなたも「新メニューが出たし、行ってみるかー」と思って行ってみたら、結局新メニューじゃなくて定番のやつを頼んだりしたことがありませんか?まさにマクドナルドやスターバックスの戦略通りなのです!(実際、毎回販売する新メニューの売上は対して売上UPには貢献してないそうです。が、顧客の来店頻度維持には相当高い効果が出ているとマクドナルドやスターバックスの経営陣も効果を認めています。)

治療院であれば、新しい機械を入れたとか、新しい手技を入れた、なんてことが出来るのであれば、試してみるのも面白いと思います。(さすがにペース的に厳しいですけどね。汗)

 

イベントなどを頻繁に開催する

整骨院や整体院などの治療院業界のように、新メニューが難しいのであれば、季節ごとのイベントなどを開催するのも手です。

「いつもと違う!」、「こんなこともするんだ!?」という顧客を定期的に楽しませるようなイベントは、「次はどんなことをしてくれるんだろう?」と顧客の関心を引き続けることが可能になります。

この戦略をダントツで上手くやっているのはディズニーランドですね。

遊園地のアトラクションをどんどん追加する、というのはコスト的にも建設速度的にもかなり大変です。(もちろん、それでも年に1つくらいは新しいアトラクションを作って頑張っているのには本当に頭が下がります。)

でも、ディズニーランドは必ず季節ごとにパレードを開催して、そのイベントの内容を変化させていくことで、常にファンの心を掴み続けてますね。(アトラクションも園内も一緒、だけどイベントが見たくて何度も通う人を見れば、いかにイベントというものが人の心を惹きつけるかがわかりますよね。)

治療院なんかで言えば、ハロウィンに子供にお菓子をプレゼントしたりするのもいいでしょう。たまには仮装なんかをして患者さんを楽しませるのも有りです。

毎日まいにち永遠と同じことを繰り返すのではなく、たまに患者さんを巻き込んで何かをする、というのは患者さんの来院年数を確実に伸ばしてくれますよ^^

 

顧客ロイヤリティを上げられる仕組みを作る

ロイヤリティってのは、要するに特別感ってことです。

この戦略を一番上手に使っているのはクレジットカードでしょうね。

クレジットカードって長く使ったり、沢山使ったりすると普通のノーマルカードだったのが、ゴールドカードになったり、プラチナカード、ブラックカードにランクアップしていきますよね。

そして、ランクが上がっていくごとに特典が上がっていって待遇も変わっていくのが顧客自身の体感で理解することが出来ます。あの状態が顧客のロイヤリティが上がっているという状態です。(厳密には微妙ですが、ニュアンスで受け取ってください。笑)

こういう状態になってしまうと、カードを変更しようにも「でも、、、せっかくここまでランクもアップして、特典もあるのになぁ。。。」という心理が働いてしまって、次のカードにいけなくなってしまうのです!

この心理状態、めっちゃ治療院でも活用できると思いませんか?

「新しい治療院出来たし、行ってみてもいいんだけど、今まで行ってた治療院のほうが沢山特典あるし、そっちに行き続けたほうが得なんだよなぁ・・・」って患者さんに思ってもらえたら、近くにどれだけ沢山の治療院が出来ても、何も心配することは無くなりますよ

これは仕組み作りに手間がかかりますけど、例えばポイントカードだったり会員制度を導入することによって似たような状況を作り出すことが出来るのです^^

 

 

まとめ.数回来ただけの患者さんと、ずっと通ってる患者さんに同じもの提供してない?

患者さんの生涯価値を上げたいのであれば、

  • 新製品を投入し続ける
  • 季節ごとのイベントをサボらずに開催する
  • 顧客ロイヤリティを高められるような仕組みを導入する

などを意識して行う必要があります。

要は、「飽き」に対抗する手段をしっかりと用意しろ、ということですね。

「飽き」というのは馬鹿にならない大きな力で、これだけ情報が普及してしまった社会では、常に人は他のものに意識を奪われがちになってしまうのです。

その本来の力に逆らって、あなたの整骨院に通い続けてもらおうというのですから、こちらもしっかりとそれなりの準備をしておけるようにすることが大切なのです^^

今回の話はさくっとしてしまいましたが、治療院経営の根幹も揺るがすような大きな考え方なので、ぜひご自身の視野のひとつとして取り入れてくださいね!

 

 

追伸

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思います。売上とは「治療技術」と「経営スキル」の掛け算です。あなたの友人にも整骨院経営の本物のノウハウを知ってもらうために最後に、下の「いいね」ボタンを押してもらえると嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)