整骨院の集客法

あなたの治療院が患者さんに選ばれるようになる3つの質問

流行っている整骨院や整体院とは、やはり多くの人から選ばれるだけの理由があるものです。

そういった院は、もちろん沢山の理由から「集客する力」が抜きん出ているわけですが・・・

特にその原動力となるのは、院自体の「コンセプト」が地域の人に向かってしっかりと伝えられているということなんですね!

あるいは、狙うべきターゲットの「ペルソナ」がハッキリしているとも言えるでしょう!

もしあなたの整骨院や整体院をもっともっと流行らせようと思うのであれば、ぜひ次の3つの質問に答えられてみてください^^

きっとあなたの院を流行らせる集客成功のための「コンセプト」や狙うべき「ペルソナ」のヒントが隠されているはずですよ!

続きを読む

PPC広告の運用費が上がっている時にすべきこと

ウェブ集客の導線として、SEOやポータルサイトだけには頼り切れなくなってきている現在、PPC広告の運用を始めてみたという先生が非常に増えています。

むしろウェブ集客のメインはすでにPPC広告になっている、という先生も決して少なくないでしょう。

僕としてはPPC広告はウェブ上における最高の広告媒体の一つだと考えているのでぜひオススメなのですが・・・

とはいえ、もともとPPC広告を使っていた先生なんかからは「今までやってなかったところがPPC広告を出してきて、広告費が高くなった」というお話もよく伺います。

PPC広告の性質上ライバルが増えれば広告費が上がってしまうこと自体は仕方ないので、徐々に徐々にコストが上がってしまうことを完全に避けることは難しいですが・・・・・・

そんな中で少しでも広告費を有効活用するために設定を見直すべき点についてお伝えしていきます!

続きを読む

SNSを使った無料集客で経営に勢いは得られない

現在ではネットで検索すれば、InstagramやTikTokなどのSNSを使った無料での集客に成功した、と言う話はゴロゴロ転がっていますね。

そのせいか、いわゆるSNS集客に対して過度な期待を抱いている先生もいらっしゃったりします。

確かにSNSを使った集客が「可能」か「不可能」かと言われれば「可能」です。

しかし、残念ながらそれは「時間をかければ可能」なのであって、決してチラシやPPC広告などのように「やり始めればすぐに成果が出る」という類のものではないんです。汗

あくまでもSNSを使った集客で受けられる一番のメリットは「コストが掛からない」という点であって、当然大きなデメリットもあるんですからね!汗

もしあなたがSNSを使った集客に「誤った期待」をしているのであれば、一旦戦略の転換を図ってください!

続きを読む

集客の精度を上げるためにはリサーチが非常に重要

あなたは自分の院に来ている患者さんのことをどれくらい知っているでしょうか?

「ちゃんとなんでも知っているよ^^」

と、心から本当に言えるでしょうか?

毎月、十分な数の新患さんを獲得するためには集客の精度を少しでも高めていく必要があるのですが、、、

そのために必要なのが「リサーチ」になります。

このブログでも良く触れている話題ではありますし、余所でも良く言われていることですから、あなたも聞いたことはあると思いますが、それでもイマイチしっかりとリサーチが出来ていない先生も多いのが実情だったりします。汗

では、いったいどんなことをリサーチすれば、集客につながり、売上を上げることができるのでしょうか?

続きを読む

あらゆる治療院集客の成果を左右する重要なライティング力

10年前までは、重要視している先生なんてかなり少なかったスキルですが・・・

ここ数年では治療院の集客で求められるスキルとして1番に「コピーライティング」のスキルを挙げる先生も随分増えてきたように感じますね。

実際、集客の成果を上げる基本は「どれだけ相手の立場に立てているか?」ということに尽きるとも言えるので、この考えは非常にツボをついている考えだと思います。

何故なら「どれだけ相手の立場に立てているか」を表現する方法というのがライティングによる表現だからなのですね。

どれだけ良いサービスを用意しようと、どれだけ技術があろうと、どれだけ綺麗な内装にしようと、それらが相手のメリットになるように正確に伝わっていなければ、残念ながら治療院における集客面においてプラスにはならないのです。

もちろん、現実ではコピーライティングだけでなくHPのデザインやユーザービリティなど、様々な要素がそれぞれ大事になってくるわけですが、だからと言ってライティングの重要性が下がるわけではありません!

そこで今回は、ホームページやチラシ、紹介パンフレットなど、ありとあらゆる媒体で使える「基本的なライティングの考え」についてお伝えします。

続きを読む

治療院集客成功の鍵はメディアミックス

治療院経営におけるあなたの最大の関心事の一つに、「毎月の十分な新患獲得」はおそらく課題として入っているでしょう。(というか、この課題がない治療院なんて全体の5%も無いんじゃないかと思いますが。)

日々「どの集客媒体が良いのか?」に目を光らせて、色んな情報を集めていることと思います。

確かに時代に合った集客方法にアンテナを張っておくこと自体は悪いことではありません!

流行り廃りがあるのも事実でしょう。

タイミングによっては極端に強い媒体が突然生まれたりすることも事実です。

しかし、本当に安定的に治療院の集客をうまくいかせる秘訣は・・・・・・

「どの集客を使っているか」ではなく「いくつの集客を使っているか」なんですね!

これがどういうことなのかというと・・・

続きを読む

返品・返金率0%は「目指すな!!」

あなたの院では、キャンセルや返金・返品はどのくらいの確率で起こっているでしょうか?

僕の知る限り、治療院業界はそこまで返金率の高い業界ではないと考えていますが、それでもまぁしっかりとプレゼンを行っている院では毎年数件くらいの返金は普通に起きるかな、と感じております。(余談にはなりますが、返金を求められた場合は素直に返金に応じておいたほうが問題が大きくならない場合が多いですね。「返金は絶対にしない」という方針はそれなりにリスクのある考えです。)

ちなみに、あなたは返品・返金率0%という状況が「最高」の状態だとは思っていないでしょうか!?

「返品・返金率0%、顧客満足度最高です!!」みたいな謳い文句をたまに見ますが、実はビジネスにおいて返品・返金率が全くの0というのは売上面で考えれば必ずしもベストとは言えない状況なのです

それどころか、売上の損失すら生んでいる可能性があります。

それはどういうことなのかというと・・・

続きを読む

治療院のSEO集客は明暗がハッキリ分かれる時代が来るかも知れない

あなたの治療院では、今現在集客においてどれくらい「SEO」からのアクセス流入を期待しているでしょうか?

あるいは、毎月どれくらいの新患さんがSEO検索から来院してくれているでしょうか?

SEO集客というのは、PPC広告などとは違って、上位表示がある程度安定されていれば費用をかけなくても(HPの管理費などは別として)集客を行うことが可能になる導線なため、上位を取れるような治療院では積極的に活用している集客方法となっています。

ただ、過去に何度もあったようにグーグルのコアアップデートなどによる順位変動などが突然起こってしまうこともあり、外部的要因に左右される面もあるちょっと不安定な集客導線という印象を持たれてらっしゃる方もいるでしょう。

そして今現在、また少しずつSEOにおいて変化が起こりつつあります。

今回の変化により、今後一層SEO集客による明暗がハッキリと分かれてしまう時代が来てしまうかも知れません。

この流れに対して、あなた自身がどう対応していくのかぜひ検討されてみてください。

続きを読む

オファーとターゲットはちゃんとマッチしているか?

ネット上での集客だったり、プレオープンだったり、チラシ集客だったりと、普段から多くの集客を試している先生ほど「オファー」を使う機会は多くなると思います。

通常〇〇円が、今回に限り〇〇円、みたいなね。

オファーの形としては他にもたくさんありますが、もっとも一般的なのがこのような初回割引オファーでしょう。

このオファーというのは集客をする際に頭を悩ませるもので、厳密な意味では何度か地域でテストしてみないことには「あなたの院にとってのベスト」と思えるものが出てくるわけではありません。

オファーがただ強ければ良いのか?と言われればそうではありませんし、じゃあオファーは弱くても良いのか?と言われれば、やっぱりそれはそれで欲しいだけの患者さんが集まらなかったりと問題があったりするわけです。

じゃあ、これから集客を始めていく(あるいは現在試している最中の)先生は、まずはテストとしてどのような考えでオファーを設定していけば良いのかと言うと・・・

続きを読む

治療院集客はオファーがあれば良いというものではない!

最近の治療院ホームぺージなんかを見ると、オファーをしっかりと載せているホームぺージなんかも随分と増えてきましたね。

ただ、これってもしかしてオファーを勘違いしてない??という使い方をしている先生がいるのも事実です。

オファーを付けることが新患さん来院のハードルを下げる決め手だと勘違いしていませんか??

オファーはあくまでも最後に背中をポンと押してあげる役割であって、ホームページによる治療院集客を上手くいかせるために本当に必要な要素はもっと別の部分なのです!

オファーは重要ですが、オファーに頼りきりにならないためにココをしっかりと意識してホームページの作成を行っていきましょう!

続きを読む