整骨院の集客法

DMで利益を最大化するためにはバックエンドも用意しておく

新型コロナの影響で、おそらく院の来院状況には影響が出てしまっているとは思います。

特に何も対策をしていなかった院なんかでは、来院数が普段より少し減っていて「さすがにやばい!」と感じている頃かも知れません。

とはいえ、なかなかこういう時に予算をかけて集客を行うのも厳しいものがあります。汗

正直今は予算をできるだけ抑えつつ、新型コロナが落ち着いて来た頃に、離脱してしまった患者さん達に対して呼び戻しを含むDMなどを送ってしっかりと戻ってきてもらうことを念頭に置くことの方が、まっとうな対策と言えるでしょう。

ちなみにDMをあまりしない先生もいますが、DMはしっかりとした〇〇を用意しておけば、少額の予算でもわりと利益を残してくれる優秀な施策ですよ!

続きを読む

コロナ環境下で、「今」治療院が集客の際に伝えなくてはいけない内容

新型コロナの影響が広がっている現在、新患さんの獲得に頭を悩まれている先生は非常に多いと思います。

この状況で一発逆転新患さん大量獲得!のようなアプローチ方法はさすがに都合よくあったりはしませんが・・・汗

とはいえ、こんな状況でも集客に対して少しでも成果に繋げるアプローチがあることは事実です。

普段であればそんなにウェブ上において大きく伝える内容ではないですが、現在の状況だと「こういった内容」をどれだけちゃんと表に出しているかが集客の結果を左右したりするのです!

あなたの院はしっかりとこのあたりを伝えられるようにアクションを起こせているでしょうか?

続きを読む

治療院の急場をしのぐための集客法について

おそらく、本日にでも現在私の居る福岡を含む7都府県に対して緊急事態宣言が発令されるのではないかと思います。

まさに「急場」ともいえる状況ですね。汗

ちなみに、緊急事態宣言の出された地域の個人が経営する治療院などが全部営業禁止になるかと言われれば、決してそんなことはないので治療院経営者の方はそこは安心して頂ければよいのではないかと思います。

とはいえやはりこういった状況では、普段通りの集客が出来ている・・・とは言いにくい先生も多いとは思います。

そこで今回は、あくまでも一時しのぎ的な対応策ではありますが、急場をしのぐための集客についての考え方についてお伝えしていこうと思います。

続きを読む

治療院集客でもAISASの法則を意識する

あなたはAISASの法則という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

消費者の購買行動プロセスの1つとして有名なフレームワークなので1度くらいは聞いたことがあるかもしれませんね^^

このAISASの法則という考え方を治療院経営にも組み込むことで、集客の流れをスムーズに行えるようになったり、既存のビジネスモデルの改善を行うことができます。

もし全然意識したことがない、っていう先生はぜひこの考えをあなたの治療院経営にも組み込んでみてくださいね!

続きを読む

整骨院や整体院のブログ集客に使えるリライトテクニック

あなたは今現在整骨院や整体院の集客にブログ更新などを活用できているでしょうか?

文字数が少なかったり、どこかのパクり記事のような質の低いブログを更新しているようでは、逆にSEOを下げてしまうマイナスの結果に繋がりますが。汗

しっかりとしたボリュームでオリジナリティのある質の高いブログであれば、いまでもしっかりと集客の導線として稼働できるのです。

こんな時期だからこそ、空き時間も生まれがちになりますし、そういった時間を活用してブログ更新などを行っていくのも一つの手かも知れませんよ?

そういった「ブログ集客」を行う時に使える1つのテクニックについてお伝えしますね^^

続きを読む

治療院集客はオファーがあれば良いというものではない!

最近の治療院ホームぺージなんかを見ると、オファーをしっかりと載せているホームぺージなんかもだんだんと増えてきましたね。

ただ、これってもしかしてオファーを勘違いしてない??という使い方をしている先生がいるのも事実です。

オファーを付けることが新患さん来院のハードルを下げる決め手だと勘違いしていませんか??

オファーはあくまでも最後に背中をポンと押してあげる役割であって、治療院集客を上手くいかせるために本当に必要な要素はこっちなんですよ??

続きを読む

問合せで終わってしまった患者さんの集計をしておく

普段、電話対応までご自身でやっている先生ならわかると思いますが、予約希望の電話がかかってきたからと言って100%そのまま予約が入るわけではありませんよね?

まず「保険が使えるのか?」とか「料金はいくらくらいなのか?」なんて質問から入るパターンだったり、「今すぐ行けますか?」とか「今日の18時に行って大丈夫ですか?」などのどうしても対応できないようなパターンだったりと、なかなか予約に繋がりにくい電話が入ったりすることも良くありますね。

忙しい院だと、どうしても当日すぐに見て欲しい、という問合せは受けられないケースも多くなってきますしね。汗

なので、取りこぼしの数自体を減らす努力はできても、取りこぼしが0件になるってことはほぼあり得ません。

とはいえ、こういった現象をただ「あ、この電話は予約に繋がらなかったなー」とただスルーしているだけなのはNGですよ!

では、何をしなければいけないかと言うと・・・

続きを読む

店頭集客を活発化させるためのA型看板やのぼりの工夫

治療院の立地にもよりますが、通りがかりからの集客も1つの立派な導線となっている治療院もあるでしょう。

駅前の店舗ならバンバン目の前を人が通るでしょうし、逆にマンションの一室経営だと部屋の前を誰かが通るなんていうのはちょっと考えにくいですし、立地次第ではありますが。汗

通りがかり患者さんはネットなどからの集客と比べて本気度が高くない患者さんが混じる場合も多く、それほど重要視されてない先生もいらっしゃるかも知れませんが・・・

とはいえ、別に通りがかりで訪れる人が全員ダメってわけじゃありませんからね^^

そこで今回は、通りがかり患者さんの新規獲得を増やすために行って欲しい店頭でのA型看板の設置や、のぼりについての工夫についてお伝えしたいと思います。

続きを読む

何故ポータルサイトをメインHPとして利用してはダメなのか

おそらくこのブログを読んでくれている先生のほとんどが、すでにご自身のHPを持っていることと思います。

しかし、多くの整骨院の先生とお話していると、スマホサイトどころかPC用の自院のHPを持っていない整骨院が多々あるのも事実であると気付きます。

彼らの言い分としては「一応ポータルサイトに登録しておけば検索したときに出るんだからそれでいいでしょ?」的なことなのですが・・・

令和のこの時代、さすがにそれでは厳しすぎると言わざるを得ません!

ポータルサイトをメインのHPとして利用し続けるには・・・実はある厳しすぎるデメリットが存在するのですね。

それは・・・

続きを読む

治療院は集客が上手くいっても気を抜くな!

本当に集客が上手くいくと、人は「もう絶対に買う!」というつもりになってお店を訪れることは多々あります。

小売店や時計、アクセサリーなんかはこの傾向が強いでしょう。

さらに言えば、通販なんかは「絶対に買う!」と思った瞬間に、その場で購入まで進んでしまうので、なおさら「思ってから買うまで」の過程が短くなりますね。

つまりこういった商品は「集客の成功=販売」の図式が成り立ちやすいため「より集客に力を入れられる」のです。

しかし・・・・・・

実は治療院業界に関して言えば「集客の成功=販売決定」にはなりにくいんですね。

何故かというと・・・・・・

続きを読む