集客の精度を上げるためにはリサーチが非常に重要

  • LINEで送る

あなたは自分の院に来ている患者さんのことをどれくらい知っているでしょうか?

「ちゃんとなんでも知っているよ^^」

と、心から本当に言えるでしょうか?

毎月、十分な数の新患さんを獲得するためには集客の精度を少しでも高めていく必要があるのですが、、、

そのために必要なのが「リサーチ」になります。

では、いったいどんなことをリサーチすれば、集客につながり、売上を上げることができるのでしょうか?

治療院集客はリサーチが非常に重要

集客を行う際に、ターゲットのペルソナを決定することが重要だ、ということはあなたも何度か聞いたことがあるかもしれません。

ペルソナとはざっくりいうと、これくらいの年齢で、こういった症状で悩んでいて、普段はこういった生活をしていて、生活水準はだいたいこれくらい・・・・・・、というような、あなたが来てほしいと思う理想的な患者さんの仮想像というイメージですね。

このペルソナをしっかりと決め、ターゲットを明確にして集客を行うことで、適切なマーケット(見込み客)に、適切なメディアで、適切なメッセージを届けやすくなり、結果として集客の成果が上がりやすくなるのです。(いわゆる3Mの中の1つの要素をしっかりと定めるための作業です。)

そして、このペルソナをしっかりと見極めたり、あるいはあなた自身も気づいていないあなたの院の強みを理解するためなどに、リサーチが非常に重要になってくるのです!

では、いったいどんなリサーチをすればよいのでしょうか?

 

自分の院の強みを知るためのリサーチ

まずはあなたの院へ長く通ってくれている患者さんに「当院のどんなところが気に入って、続けて通院してくれているんですか?」と聞いてみることです。

恥ずかしいと思いますが、この類の質問をすることは非常に重要になります。

もちろん、あなた自身が知っている、あるいは意識している強みもあると思います。

しかし、患者さんに聞いてみると「え?そんなところが気に入ってたの!?」とか「ええ??そんなこと全く意識してなかった!」というような、自分では全く意識してなかったような答えが返ってくることも、想像以上に多いのです。

たしかに、あなた自身が自分の強みと思っていることも大事です。

しかし、実際はあなたがどう思っているかよりも、患者さんからリアルに得られる答えこそ、あなたの院の本当の強みと言えますよね?

であれば、その後は患者さんから教えてもらった強みをホームページにしっかりと記載したり、チラシに盛り込んだり、エキテンに記載することによって、「その部分」を重視してくれる人を、あなたの院に集まりやすくする必要があるのです。

 

例えば、自分では治療技術に自信があって患者さんが来ていると思っていたのに、患者さんに聞いてみると、「先生はすごくちゃんと自分の話を熱心に聞いてくれるから、ちゃんと続けて通っています。」というように、ヒアリングに安心感を覚えて通院してくれている患者さんが多い、というようなこともあるのです。

本当ですよ?自分が思っていることなんて「あて」になりません。笑

であれば、当然ホームページなどの集客媒体にもそういったことを記載するようにしていかなくてはならないのです!

 

患者さんを知るためのリサーチ

自分の院のことを、いろいろと患者さんから伺うことができたら、次は患者さん自身のリサーチです。

普段治療院で聞くことと言えば、(というか、問診票に記載してもらうことと言えば)

  • いつから痛いのか?
  • どこが痛いのか?
  • 何歳か?
  • どこに住んでいるのか?

というようなことでしょうか。もちろんそれらも必要ですが、さらに

  • どんな媒体で当院を知ったのか?
  • 来院の決め手はなんだったのか?
  • 他と比べて、当院のどこが魅力的に映ったのか?
  • 普段どんな雑誌を読んだりしているのか?
  • パソコンやスマホは主にどんなことで使うのか?

などなど、思いつく限りあらゆることを聞き出していかなければなりません!

もちろん、口頭で聞けるようなタイミングがあれば直接聞けばいいですが、直接聞いて、まるで尋問のようになってしまうようでは逆効果になりますので、そういった場合はアンケートなどを利用して質問をしていくのも良い手段と言えるでしょう。

そして、これらの回答をもとに、次のチラシの文章を考えたり、ホームページを修正しなおしたりすることによって、より高い精度であなたが来てほしい患者さんへ集客のアプローチを取ることが可能になっていくのです。

実際、自分の院に訪れている患者さんから外れたターゲットを集客しようとしても失敗する可能性が高くなるだけです。(難病患者さんばかり来ているのに、新患さんを増やしたいがために症状の軽い人も呼び込もうとしたり、あるいはその逆のパターンとかね。汗)

自分の院にすでに訪れている患者さんと同じ属性の患者さんをどんどん膨らませていくことが、集客の正解の1つです。

ぜひ、しっかりと自分の院の患者さんの属性を見極められるようにしましょう^^

 

 

まとめ.自分の想像だけで全部やろうとしても無理

大事なことはあなた自身が勝手に、うちの強みはこうで、患者さんはこんな人たちが来ている「だろう」、と決めつけてしまわないことなのです。

結局本当のところは、あなたの院に実際に来ている患者さんしかわかりません。

つまり、あなたの院の集客を成功させるための答えは、あなた自身の患者さんしか持っていないのです!

確かにメンドクサイし、少し気恥ずかしい作業かもしれませんが、このリサーチを徹底することは必ずあとで大きなリターンを与えてくれます。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥です!(ちょっと使う場面が違いますが、、、笑)

リサーチの手間を惜しんで、成果を逃してはいけません。

ぜひ、あなたの院でもしっかりとリサーチを行い、集客の改善を行っていくことを文化として落とし込んでいってみてくださいね^^

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)