チラシは手配りと業者では反応に結構な差が出る可能性がある

  • LINEで送る

あなたの院では普段からチラシ集客を、集客活動の一部に取り入れているでしょうか?

ネット集客よりは集客単価が高くなるとは言っても、それでも新聞折り込みとかを使えばそこまでコストがバカ高いってこともありませんから、チラシを集客に使っている先生も多いと思います。

実際僕のクライアントさんも手配りにせよ、折り込みにせよ、チラシ集客を活用して大きな利益を上げているクライアントさんも沢山いらっしゃいます。

ただ・・・そんなチラシ集客ですが、実は同じチラシを使っても業者さんに配布を頼むのと、自分で手配りをするのでは反応率に大きな差がついてしまうことが多々あるのです。汗

実際に、どれくらいの反応差が生まれてしまうのかと言うと・・・

チラシは手配りと業者配布では反応に結構な差が出る

とくに業者さんを使ってポスティングなんかにお願いした際には、より顕著な差が生まれるのですが・・・

どうしても業者さんに配布を依頼すると、マンションなんかにドカドカとまとめてチラシをポスティングするような形になりやすかったりするんですよね。汗

配る枚数が多くなればなるほど、一か所にまとめて撒けるってのは助かるんでしょうから、まぁそれは仕方ないことなんだと思います。

しかし残念ながら、特に一人暮らし用のマンションなんかとなると、少し自費治療院が狙っているターゲットとは外れている方が住んでいることも多いため、そのチラシが外れる可能性なんかも高くなったりしてしまうわけです。(実際、戸建てのみか、マンションを含むかどうかで配布料金が違うこともザラなので仕方ないといえば仕方ないですけどね。)

逆に自分で手配りなんかを行う場合、基本的には反応が出そうな「一軒家」を狙ってチラシを入れて行ったりするのでチラシが狙っているターゲットにマッチしやすかったりするんですね。

そういった差もあって、どうしても反応率に「差」が生まれてしまうという現実があるのです。

 

 

実際のクライアントさんで発生した差がどれくらいかというと・・・

普段から毎月だいたい2000部~3000部くらいのチラシを手配りで行っているクライアントさんが居たのですが、手配りをしている時のチラシの反応数はだいたい1/300~1/500ってところくらいでした。(これくらいのペースで反応が出てくれるなら、チラシを手配りするのもそれほど苦じゃなくなるって言ってましたね。笑)

ただ、コツコツと根気強く続けていたおかげで患者さんの来院数が増えて、なかなかこれまでのように手配りでチラシを行うことが難しくなってしまったんですね。

もちろんそれ自体は嬉しいことなんですが、それでチラシ集客を辞めてしまうのも怖いってことで、資金的な余裕も生まれてきたため業者さんを使ってポスティングをしてもらうことになったのです。

しかし・・・。

結果は見事に惨敗で、まったく同じチラシを使ったにも関わらず反応数は1/1500近い数字まで悪化してしまったのです。汗

幸い、業者さんを使った分、配布部数はいつもよりも多めに撒けましたから十分な新患さんは獲得できましたし、クライアントさんのクロージング力も高かったので、費用対効果自体はクリアできたのですが・・・それでも反応率の悪化はかなりのものだったのですね。汗

 

しかも、結局反応率の低下が気になって改めて友人にも手伝ってもらって手配りで6000部配ってみたところ1/250と、かなりの反応率が得られたため別にチラシが飽きられたとかそういうわけではなさそうだという結論に落ち着いたのでした。汗

つまり同じチラシだったとしても手配りと業者配布とでは(配るところに差があることなどによって)大きく差が生まれる可能性があるということなのですね。

 

 

 

まとめ.1度で諦めずテストを繰り返す

とはいえ気を付けてもらいたいのは、だからといって業者さんを使うなと注意したいわけではないってことです。

僕のクライアントさんでも業者さんに配布を頼んでも1/600~1/1000くらいで反応が出てる院だって沢山ありますし、それくらいの反応率なら十分費用対効果だって成り立つでしょう。

もちろん手配りで撒けばそれ以上の反応率が得られた可能性だってありますが、現実問題自分で手配りする時間が取れない可能性だって十分ありますしね。汗

そういった状況であれば、業者さんを使わざるを得なかったりもするわけです。

それにぶっちゃけチラシ配りを自分でやり続けること自体が結構精神的にきつかったりもしますしね。笑

なので、そういった「業者さんが配布しても反応が取れる地域」なのであれば、ぜひ業者さんは上手に活用していくようにしましょう^^

 

しかし、もしあなたが業者さんを過去に使ってみて、それで成果が「イマイチ得られなかった」というのであれば、試しに1度はご自身でチラシの手配りを行ってみることをオススメします。

先ほどの例でもあったように、ご自身でやれば反応が劇的に上がる、というようなことも本当にあり得るのです。(スタッフさんなどもいらっしゃるなら、交代でちょこちょこ配るのもいいですね^^)

チラシ集客というのは本当に「チラシの内容」だけでなく、こういった部分でも「差」が生まれてくるものなのです。

ぜひそういったところも視野にいれつつ、上手くチラシ集客を活用できるようテストを繰り返していってみてくださいね!

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。