治療院集客はプル型集客とプッシュ型集客を上手に使い分ける

  • LINEで送る

治療院の集客における一つの成功例として、プッシュ型の集客とプル型の集客を上手に使い分ける、ということがあります。

費用対効果だけで言えば、プル型広告のみを使っていたほうがぶっちゃけ安くなるのは事実なのですが、集客の安定感という意味では両方を上手く使いこなしている院のほうが圧倒的に安定感のある経営を行っている事のほうが多いです。

ちなみに、あなたはプッシュ型の集客とプル型の集客をどれだけ意識して使い分けられているでしょうか??

この2つを上手に使い分けることが出来れば、かなりの確率で今のあなたの院に来院している新患さんの数を増やすことが出来るので、ぜひトライしてみてくださいね!

治療院集客は使い分けが大事

ちなみに、プッシュ型集客とプル型集客がどういったものかご存知でしょうか?

念のため少しざっくりした説明をしていきますね^^

 

プッシュ型集客

プッシュ型集客とは、チラシポスティングや新聞折込み、ハガキDMなどに代表されるように、患者さんとして来院してくれるようになるかも知れない人たちに「こちらから意図的にアプローチをかけていくような集客方法」になります。

 

プル型集客

プル型集客とは、ホームページやエキテンやMEO対策、のぼりやA型看板などに代表されるように、患者さん自身があなたの院の情報をどこかから見つけてくるのをひたすら待ち、その結果検索などをされることによってアプローチをしかけていくような集客方法になります。

 

ほとんどの治療院はプル型集客だけやってる

このように集客には大きくわけて2種類の方法があるわけですが、、、

多くの治療院はこのうちプル型集客だけを行なっているところが多いようです。

なぜならば、プル型集客は作成こそ少し大変なものの、1度作成してしまえば、基本的にはあとは放ったらかしで成果を上げてくれるという手軽な方法だからなんですね!

とくにホームページやエキテンなんかは、とりあえず作ってから、ほとんど修正なんかしたことないよ、って先生も多いのではないでしょうか?

ちなみに、もちろんこのプル型集客だけで満足いく結果が出ることも十分あります

ホームページがすごく良く出来てる、とかね。

しかも、プル型広告だけで集客がうまく行っている場合って広告費もかなり抑えられることが多いので魅力的ではあるんですよね。笑

とはいえ、本当に経営が安定している治療院はプル型集客だけでなく、プッシュ型集客も同時に行なっていることが多いのです!

 

なぜ、プッシュ型集客も行なったほうが良いのか?

というのも、基本的にプル型集客というのは性質上、反応が受動的になりやすいんですよね。

例えばプル型集客だと基本的に待ちの戦略なので、2月のとても寒い時期や、あるいは8月のとても暑い時期なんかに新患の人数が減ったりしやすいのです。(まぁあくまでも傾向の話に過ぎませんけどね)

何故なら悩みが浅い人がわざわざその時期に治療院を探して、家から出ようとはしないからなんですね。(もちろん、悩みが深い人や、痛みでどうしようも無い人はそれでも来院しますから、院の戦略によっては結果も違いますが。)

しかし例えばプッシュ型の集客であれば、そういった「普通だったら新患が減りそう」な時期を狙って、「2月〇日までに来院して頂ければ〜」とか「8月〇日まで限定!」といったように、環境がどうあれ、来院する理由などを作ってしまえるというメリットがあるのです!(僕個人の好みとしては、集客の少ない時期にプッシュ型広告を使って集客を補うよりも、6月とか9月の反応が得られやすい時期に、さらに大きな反応を得るためにプッシュ型広告を使っていくほうが好きだったりしますけどね^^)

つまり、プル型集客が苦手な部分をプッシュ型集客でしっかりと補えるんですね!

こうすることによって、常に一定以上の新患さんを安定して集客することが出来るのです!

 

 

まとめ.治療院の集客は基本はプル型で大丈夫!でもプッシュ型広告をポイントで活用するのは忘れない

治療院の集客でいえば、メインで稼働させるのはプル型集客で大丈夫です!

ホームページやエキテンやMEO、看板などのクオリティを高い状態で作成することが出来れば、かなり高い確率で集客の成果を上げてくれることでしょう!

費用対効果も合いやすいですし、それは間違いありません。

しかし、プル型集客そのものが持つ弱点として、常に受身にならざるを得ない部分はどうしてもあります。

例えば普段通りに集客はかけているハズなのにどうしても新患さんが少ない、、、そんな時にプル型集客という手段しか選択肢になければ、ただ新患が回復するのを待つしかありませんね。

しかしそんな時に、ポスティングや折込み、ハガキDMなどの「飛び道具」を持っていることで、あなたは積極的に新患さんの確保を行えるのです。

こういった、「いざとなったら別の手段を取れる」という選択肢を持つことは経営的にも、精神的にもかなりの安心感を与えてくれるのは間違いありません!

ぜひ、あなたも普段プル型集客のみに集客を頼り、どうにも新患さんの伸びがコントロール出来ないようであれば、ぜひ一度プッシュ型集客を学んでみてはいかがでしょうか?^^

 

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)