治療院で集客を始める前に自院がどういう院だかわかってる?

  • LINEで送る

治療院で集客を行っていく際に、集客自体にいろいろな手法やテクニックがあることは事実です。

確かに、そういったものを知っているか知らないかで集客力に差が生まれてしまうことがあったりはしますが・・・

しかし、そもそもで言えばそういった手法やテクニックに拘る以前の「前準備」が圧倒的に足りていないことが、集客による大きな差を生んでしまっていることも少なくないんですよ!

それは、手法やテクニック以前に自身が考えておかなければいけないあなた自身の院に対する「設定」に関する話なのです。

治療院集客で優位に立ちたいのであれば自身の立ち位置を明確にしていくこと

結論から言えば、集客というのは「自分の院の魅力を十二分に伝えることによって顧客に選んでもらえるようにすること」に他なりません。

ということは、「自院の魅力(立ち位置やサービスなども含めて)」が明確に定まっていないのであれば、表に出すものがそもそも存在せず、テクニックや手法を駆使したって、それは小手先だけの方法へとなり下がってしまうのです。汗

 

「飲食店」だけでは誰も行かない

例えばここに「飲食店」とだけ書かれた広告媒体があったとしましょう。

あなたはそれを見て「飲食店に行きたい!」となりますか?笑

これは100%ならないと思います。笑

だって、飲食店って言ったって、それがどんなお店なのか全然わからないんですから。汗

これがまさに自分のポジションがまったく明確になってない究極の状態なわけです。

ここに自分の店舗の魅力をどんどんつけたしていくことによってはじめて人はそのお店を選べるようになるのです。

 

では、上記の例に情報をどんどん付け加えていくことにしましょう。

ただ飲食店というのではなく、「ステーキ屋」という情報を付け加えたとします。

これならもしかしたらステーキを食べたい人になら選んでもらえるかも知れませんが・・・さすがにまだちょっと魅力としては弱いですよね?

では、さらにそのお店のポジションをどんどん明確にしていったとしましょう。例えば・・・

  1. 希少部位のみを使った超高級ステーキ屋
  2. 目の前の鉄板でステーキを焼いてもらえるお洒落な店内のカップル向きステーキ屋
  3. リーズナブルな価格で美味しいステーキを楽しめるファミリー向けステーキ屋
  4. ステーキ食べ放題!安くて沢山食べられるステーキ屋!

などなど。

このような方向性を持った店舗だったらいかがでしょうか?

これなら、もしあなたがカップルでステーキを食べたいのであれば②番目の店舗を選ぶ可能性が高いでしょうし、家族でステーキを食べに行きたいというのであれば③番目の店舗を選ぶ可能性が高くなってくるでしょう!学生なら4番が一番嬉しかったりしますかね?^^

 

では、これは広告媒体におけるテクニックによって選ぶお店が変わったのでしょうか??

違いますね。これはテクニックなんかではなく、そもそものお店自体のコンセプトが明確になったからこそ(広告媒体にはそれをただそのまま明記したに過ぎない)選ばれる確率が高くなっているに過ぎないのです。

ここをちゃんとハッキリさせているから、HPや集客媒体の段階でこれらの「設定」をしっかりとしたテクニックで地域の皆さんに伝えられるようになるのです!

 

 

まとめ.あなたの治療院のコンセプトを明確にする

治療院もこれと一緒です。

ただ治療院がある、と言われても選びようがないのです。

でも、よーく考えてみてください?

けっこうみんな普通に「治療院」があるってことだけを伝えただけで満足するような形の集客になっちゃってるんですよ。

果たしてこれが集客テクニックの拙さのせいで書き切れてないのか・・・それとも上記で伝えたように、そもそも自分の院のコンセプトの深堀がまったく出来ていないのか・・・というところですよね。

 

「スポーツ障害に悩む子供が多く訪れている」だとか「ヘルニアや坐骨神経痛など、腰の難治症状専門」だとか「女性の産後骨盤矯正で選ばれている」だとか、そういった方向性などをしっかりと定める(場合によっては先に方向性を決めて、そっちのほうへ店舗を作り替えていくことも視野に入れて)ことによって、選ぶ人が選びやすい状況を作ることができるのです。

この部分の深堀があるからこそ、あなたの院の存在を知った地域の人はあなたの院に行くかどうかを、惹かれるかどうかを始めて決めることができるのです。

 

あとはその「コンセプト」をどういう風に広告媒体で表現していくかどうか、という段階になって初めてテクニックや手法という段階に入っていくのです!

このように集客を始める前の「コンセプト・ポジショニング」を決定するということは、集客を行っていくうえで非常に重要な要素になりますので、ぜひ焦って集客をかけるのではなく、こういった基礎・土台の部分からしっかりと固めて集客を行ってみてくださいね^^

ライバル院がどんどんと増えている令和の治療院集客は、このあたりのコンセプトも決めきれずに、ただ集客を行うだけではなかなか地域の方たちに選んでもらえるようにはなりませんよ!

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)