回数券やプリカ販売におけるリピート以外のメリット

  • LINEで送る

回数券やプリカを販売することによって、単発で施術を行うよりも「リピート回数が安定しやすい」ということはよく言われます。

もちろん1回1回で見た時の料金は少し下がっているでしょうから、「リピートが伸びる」という点だけがメリットなのであれば、回数券なんかを使わなくてもしっかりとリピートが取れる先生は回数券やプリカなどの販売はしないほうが良い、とも言えますね。

とはいえ、数回くらいのリピートならまだしも、10回20回の通院となると、さすがに単発よりも回数券やプリカを導入いる院のほうがリピート率が安定する場合が多いですけどね。汗

ただ、実はあまり意識することはありませんが回数券やプリカにはそれ以外にも経営面から見た際の非常に大きなメリットがあったりするんですよ!

回数券やプリカを導入している治療院は、こういった側面も最大限活用できるよう意識されてみてくださいね^^

回数券やプリカ販売におけるリピート以外のメリット

回数券やプリカを販売した際に得られる大きなメリットはもちろんリピート回数が安定しやすいことです。

しかしそういった院内のメリットだけでなく、「将来得られるであろうお金を事前に受け取れる」ということには非常に大きな力があるのです。

これはどういうことかというと・・・

 

同じ120万円。どっちのほうが価値がある?

少し想像してみてください。

あなたの手元には今現在資金的な余裕があまりない状況だとします。

当然集客にかかるお金を用意するのも苦労しますし、新しい治療技術を学ぶためにセミナーに行くのもためらうかも知れません。

新しい機械をリースを組んで購入することだってキツイかも知れませんし、ましてやスタッフを雇うことなんて想像もつかないでしょう。

それでも、なんとか治療院の売上を伸ばしていかなければならないわけです。

そんな時にこんな2つの条件を提示されたらどっちのほうが魅力を感じますか?

 

  • 1年間だけ毎月10万ずつ集客や経営に投資できる資金が手に入る
  • いますぐ120万円集客や経営に投資できる資金が手に入る

 

(それぞれこの金額以上のものをリースやローンで購入することは出来ないと設定して。)

いかがでしょうか?

どちらも最終的に手に入るのは同じ120万円です。

上記で想像してもらった状況であれば(というか、そうでなくても)、おそらく後者を選ぶのではないでしょうか?

何故なら、毎月10万ずつお金を使った場合、12カ月後に手に入る最後の10万円を利用した投資効果が得られるのは1年後の時点で1か月分しかないわけです。

それに対して最初から120万円お金を使えた場合、(初月で全部使うかどうかはさておき)1年後の時点でちゃんと120万円の力を1年分フルに活用できるのですから。

 

120万円を早い段階で有効活用することによって習得した技術で、その後1年間の施術単価を高くすることができるかも知れませんね。

あるいは新しい機械をすぐに導入して、別メニューを稼働させることによって新しい売上の柱が作れるかも知れません。

単純に集客を考えても毎月10万の縛りの中で集客をかけるのと、早い段階で資金を使えるのではカルテ枚数の増加スピードに大きな差が出ることでしょう。

 

つまり「資金というのは早い段階で手元にあれば、長期間運用利益を得られる投資ができる」ということなのです。

さきほどの例では1年後に手に入る合計金額が一緒だったので、明確に後者の選択肢のほうが有利でしたが、経営者という立場で考えると「毎月10万、1年後に合計120万」と「今すぐ100万」で比べたとしても、有効活用できるのであれば後者の選択肢のほうを選ぶ先生も多いのではないかと思います。

それくらい「早い段階で手元にキャッシュがある」というのは大きな意味を持つのです。

 

 

回数券やプリカの売上も基本は同じ

回数券やプリカを販売せずに20回通ってもらったとすれば、後半の16回目や17回目の売上を頂けるのは3カ月後や、あるいは4カ月後になるでしょう。

しかし、回数券やプリカを販売すれば、将来の売上を最初の段階で手元に確保することが出来るのです。

そうすれば上記の例でも話したように将来のお金を使って今すぐにでも集客をかけたり、治療院経営に関する他の投資にお金を回すことだってできるわけですね!

こういった視点で回数券やプリカというものの存在を見てみると、こういった仕組みの別側面のメリットが見えてきますよ^^

 

 

まとめ.回数券やプリカは仕組みとしては優秀

プリカや回数券の1番のメリットといえば、最初にお話ししたとおりリピートに関する部分でしょう。

とはいえ、今回お話したような「キャッシュフロー」という側面で見たメリットも決して侮れないものなのです。

もちろん単価自体は単発通院と比べて下がるというデメリットだってある仕組みなので、全員に必ずこういった仕組みを導入しろ!とまでは思いませんが・・・(単発支払いのメリットだってもちろんあるので。)

とはいえ、明確な理由があって単発支払いをやっているわけでないのであれば、ぜひ回数券やプリカの仕組み自体の導入は検討してもいいのかなと思います^^

今回の「キャッシュフロー」という側面から、回数券やプリカのメリット感じたのであれば、ぜひご検討されてみてくださいね!

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)