反応の出る治療院チラシが意識している4つの要素

  • LINEで送る

治療院、それも特に都会から少し離れた郊外型の治療院集客で外せないのが、チラシ集客です。

個人的には、毎月の安定した集客においては必須となる方法なのではないかな、と思っているくらいです。

そんなチラシ集客ですが、「チラシはもうダメだよ。全然患者さんが来てくれないよ」という声を聞くのも事実です。

いったい何故ここまでチラシ集客に対するイメージが違うのでしょうか?

それは、チラシ集客で成功するための4つのポイントを意識できているかどうかの差、なことが多いのです!

反応が取れる治療院チラシは4つのポイントを外さない!

反応が取れるチラシはそれぞれ「リスト(配布範囲)」「オファー」「タイミング」「コピー(チラシ内のオファー以外の文章)」の4つの要素が重要だと言われています。

ちなみにそれぞれの重要度の内訳はこんな感じです。

11

「コピー(チラシ内のオファー以外の文章)」の重要性ひくっ!!!

って思われたかも知れませんね。笑

そうなんです。実はチラシの文章なんてそれほど集客力に大きな影響を及ぼさないのです。

それ以上に大事な部分が90%もあるということなんですね。

 

反応の出る院と出ない院の意識の違い(コピーは最重要じゃないよ!)

僕の知る限り、反応が出るチラシを撒いている院というのは、チラシの文章以外の90%を非常に意識してチラシの作成を行なっています

それに対して、反応が出ないチラシを撒いている院というのは、チラシの内容にばかり意識がいっている場合が非常に多いのですね。

しかし、上図のウエイトを見てわかる通り、本当に大事なのはそこじゃないよ、って話なのです。

 

リスト(配布範囲)ってそんなに重要なの??

これはズバリいいます。死ぬほど大事です。

ぶっちゃけ何度もチラシを撒いていれば、どう頑張ってもなかなか反応が出ない地域というものがあることがわかってきます。

逆に、どんなチラシを撒いても、何故か一定数の反応が簡単に得られる地域もあったりするのです。

つまり、チラシを撒くにしても、何も考えずに「自分の院の半径〇kmを撒けばいいやー」、ってするのではなく、反応の出ない地域はきっぱり諦めて撒かない、そして反応が良く出る地域には部数を増やして厚く撒く、などの判断をする必要があるのです!

この辺り、もっと詳しい解説は費用対効果を上げる「チラシ配布」4つのチェックポイントでお話しています。

 

オファーってなに??

オファーとは、「要はそのチラシに反応すればどんな特典やメリットが受けられるの??って部分です。

よくありますよね。「このチラシをお持ちいただいた方には、〇〇をプレゼント」とか、「今すぐお電話でチラシを見た、と伝えて頂けたら〇〇円割引です」とか、あのことですね。

この特典やメリットが強烈であればあるほど、人はチラシに反応しやすくなります。(当たり前ですよね?笑)

極端な例を言えば、このオファーが「断れないほど強烈なオファー」であれば、どんな内容のチラシだろうと興味を惹きつけられてしまうのです。

この辺り、もっと詳しい解説は面白いオファーは値引きに勝る!でお話しています。

 

残念ながらタイミングの影響は受ける。。。だからこそ!!!

チラシの性質上、「たまたまその時は行けなかった」という、患者さん自体の都合の影響は受けます

本当は行きたいんだけど、今月はどうしても忙しくて行けない、とか、先月は丁度困ってたから治療院を探してたんだけど、今月は大丈夫、みたいな感じですね。

患者さんがチラシ(治療院の情報)を求めているタイミングと、チラシを配るタイミングがたまたま噛み合わなかった、ということは多々あるのです。

これが仮にホームページなどであれば、患者さんが必要になったタイミングで検索してくれて、ベストなタイミングで情報を与えられるのでいいのですが、チラシでは残念ながらそう上手くはいかないってことですね。

しかし、じゃあホームページだけでもいいんじゃ?というわけではないので、そこは気を付けられてください!

 

だからこそ!チラシに関しては、同じ地域に何度撒いてもいいのです。

実際、僕らは同じ地域に年間で10回以上はチラシを撒いています。(内容は違いますよ?笑)

よく聞く質問で、「同じところにばかりチラシを撒いていたら、反応が無くなるんじゃないですか?」という話を聞きますが、決してそんなことはありません。

それはなぜかというと、タイミングの影響を20%も受けるからです。つまり、先月痛みがなかった人が、今月は痛みが出てる、なんてこともありますよね?

つまり、時期がずれれば、反応する人も変わってくるから、ということなのです。

ですから、同じ地域に何度もチラシを撒くことを恐れなくても大丈夫ですよ^^

 

 

まとめ.チラシの反応を上げたいなら

今回お話したように、チラシで反応を上げたいのであれば、チラシの内容以外にも90%もの意識しなければいけない部分があるのです。

ここを疎かにしていては、いつまで経っても「チラシはもうダメだよ。誰も見てないよ」となります。

ぶっちゃけチラシ集客にかかるコストっていうのは、決して安いものではありません。

だからこそ、考えるべき部分に関しては全てしっかりと考えて、費用対効果を出せるようにチラシを撒けるようにしましょう

それが出来たとき、チラシ集客はきっとあなたの院にとって、最高の手段の1つになってくれますよ^^

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押して記事をシェア
  • 記事を友人に「ラインで送る」

のどちらかでもして頂き、あなたの友人にもノウハウを共有してもらえると嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)