整骨院のスタッフ教育

スタッフが治療院経営に対して無関心な場合どうするの?

整骨院や整体院などの治療院経営を行っている先生の中には、当然ですがスタッフを雇用されて治療院経営を行っている先生も少なくありません。

そんな先生の中にはよく「スタッフが仕事や経営に対して無関心で困っている」「プリカの成約が出ても出なくても、患者さんのリピートが取れても取れなくてもどっちでも良さそうに見える」といった仕事に取り組む姿勢への悩みを相談されることがあります。

コロナの影響が強く出来ている現在、より一層「スタッフが経営者の苦労にも理解を示してくれたら・・・」と悩んでいるかも知れませんね。

実は、こういった悩みを抱えている院は総じて「同じミス」をしてしまっていることが多いため、スタッフがこのように経営に無関心になってしまうのですが・・・

あなたはこういうことをしてしまったりしていませんか?

続きを読む

スタッフのモチベーションを引き上げることで生産性を伸ばす

あなたは現在スタッフさんを雇われていたりするでしょうか?

スタッフさんを雇っている先生からちょいちょい言われる悩みの1つに「スタッフがもっと自立心を持って欲しい」とか「自分から積極的に行動できるようにしたい」「スタッフにやる気が感じられない」というようなことがあります。

あなたのような経営者気質の人から見ると、消極的に動くスタッフさんがいるということにイマイチ「何故・・・?」という気持ちを捨てきれないかも知れませんが・・・

これは「やる気」がないから自発的に動かないわけではなく、もっと人間としての根本的な部分に対してアプローチしてあげなければならないのです。

それは・・・

続きを読む

現場でこんな教育方法をとってはいけない

現場の教育方法として「現場即逮捕」をやっている先生を良く見かけます。

確かに、その場で言ってあげないといけない場面もあるでしょうし、大事なことでもあるのですが・・・

その際に「言い方」というものが周囲に与える影響を考えた事はあるでしょうか?

もしあなたがスタッフさんを雇っていて、こんな言い方を現場でしてしまっているのであれば、今すぐ改めることを検討してみてください!

続きを読む

スタッフに自院の数字を見せることの重要性を知る

スタッフを雇って治療院を経営していく場合、非常に重要な要素の1つに「スタッフに自分の院の数字を見せる」ということがあります。

というのも、スタッフが積極的に、自発的に、意欲的に、向上心を持って行動してもらうためには、数字を把握してもらうことが必須だからなのです。

逆に、院の数字を把握していないスタッフは消極的に、無気力に、指示待ちに、向上心が欠けた行動をするリスクが高くなってしまいます。

一体、数字の何がスタッフにそれだけの心理的な影響を与えるかと言うと・・・

続きを読む

新患問診の際に周りで協力したいサポート

新患問診というのは、もちろん新患さんに入る先生が一番頑張らなくてはいけないことは間違いないです。

とはいえ、じゃあ新患さんに入る先生以外は別に何も気にしなくてもいいのかというと・・・決してそんなことはありません!

新患さんに入らない人でも、新患さんのリピート率を上げるために手伝えることはたくさんあるのです!

例えばどんなことがあるかというと・・・

続きを読む

問診はレベルを上げるだけでなく、クオリティを保ち続ける仕組みが大事

あなたの院では日頃から問診の練習を行っているでしょうか?

問診のレベルを上げることは治療院の売上に直結するもっとも手っ取り早い施策と言えるので、少しでも気になる部分があればひたすら練習することをオススメします^^

が。実は問診というものは練習すればするほどなぜか成果が下がる・・・という時期もあったりするのですね。汗

そんな「スランプ」とも呼べる時期に陥ってしまった時のためにあらかじめ用意しておいてもらいたいものがコレです!

続きを読む

新人教育と新人扱いは別モノ

4月に入り、新卒の学生を採用している先生も多いと思います。

これからあなたの院がどんどん成長していけるかどうかも、新しく雇用した新人の成長にかかっていると言っても過言ではないですよね^^

そこで今回は少しでも早く新人を成長させるために意識して頂きたい「ちょっとしたこと」をお伝えしたいと思います。

続きを読む

スタッフが仕事に無関心な理由

あなたは現在「なんでスタッフはもっと積極的にいろいろと考えて仕事に取り組んでくれないんだろう?」なんて悩んではいたりしないでしょうか?

スタッフを雇う大変さは非常にわかりますが・・・

実は、そもそもスタッフが真剣に仕事に取り組めない環境を作っているのはあなた自身なのかも知れないんですよ?

続きを読む

寒い時期にこそ用意しておきたいスキマ時間活用法!

冬の寒い時期にはどうしても患者さんの来院数が低下したり、あるいは不意の予約キャンセルなどで時間がぽっかり空いたりと、スキマ時間が産まれてしまうことが多々あります。

そんな時に「あー、今日はちょっと暇だなー。これが続くとやばいなーどうしよ、、、」と過ごすのか、「よし!今少し時間があるからパパっとあれをやってしまおう!」とすぐに行動を起こせるのかで、この時期の生産性はまったく違うのもになってきます。

そこで今回は寒い冬のスキマ時間に少しでも生産性を高めるために「あらかじめ」用意しておかなくてはいけない大事なものをご紹介したいと思います。

続きを読む

整骨院・整体院の問診は常に元に戻れる基準点を用意しろ!

整骨院や整体院経営における、初回問診の影響はすさまじく大きいです。

初回の問診のクオリティが上がれば、それだけで院の売上は大きく上がりますし、逆にクオリティが下がってしまえば一気に売上も落ちてしまいます。

当然あなたも日々初回問診のクオリティを伸ばそうと努力されてらっしゃるとは思いますが・・・・・・

それでも何故かリピート率やフロントエンドの契約率なんかが落ちてしまったりするんですよね。汗

しかも、自分としては改善しているつもりだったわけだから、何故契約率が下がってしまっているのかの理由もわからなくて、なかなか数字が戻らなくなってしまうという・・・・・・汗

一種のスランプですよね。

そんな時はあらかじめ「こういった物」を用意しておくと、すぐにまた数字を元に戻すことができますよ!

続きを読む