管理人の体験

好きなことを仕事にしよう、って言うけどさ

きっとあなたも何度も「好きなことを仕事にしよう」っていうような言葉を聞いたことがあると思います。

割と一般的によく言われる言葉ですよね。笑

でもこれってどうなんでしょうね?

本当に仕事って好きなことをすることが一番いいんでしょうか?

それが本当に社会貢献に、あるいは自分のために繋がるんでしょうか?

実は自分としては、こんな風に考えています。

続きを読む

種を撒かないと収穫はできない

今回はスキル的な話ではなく、マインド的な部分を少しさせてもらいたいと思います。

といっても大事なことですからね。笑

僕は普段、クライアントさんの集客のお手伝いをさせてもらうという性質上、どうしても集客にかかる費用的なお話を避けては通れない場面も多々あります。

無料でできる集客があるのも事実ですが・・・

お金をかけたほうが素早く成果を出せるという側面もまた事実ですからね。汗

そんな時に気を付けて欲しいのがここです。

続きを読む

治療院経営で成果を高めるためのセルフイメージアップ法

治療院経営を行っていく上で自分自身に対する「自信」や「セルフイメージ」というのは高いほうが良いと考えています。

別にナルシストだとか無駄に自信家であれとは言いません。

しかし普段物腰が柔らかで謙虚な先生でも、現場での立ち振る舞いは自信が満ち溢れているように見えたりする、そんなイメージですね^^

実際いろいろとお話する先生たちの中でも「あ、この人は自分に自信を持ってるな~」と感じる先生ほど、ご自身の治療院経営でも成果を出している印象があります。

ちなみに、あなたはどうでしょうか?笑

自分に自信も持って行動できてらっしゃいますか?

そこで、今回はいわゆる「セルフイメージ」を上げていくためのいくつかのアプローチを紹介したいと思います。

続きを読む

スペックの話ほどつまらないことはない

あなたは新患さんにリピートしてもらいたいと必死に「自分の院の施術がどんな風にすごいか?」を伝えようとしてしまってはいませんか?

どの業界でも言えることですが、どんな商品も「スペック」で売れることは稀です。

(一応、その商品について詳細な知識を持っている場合は例外ですが。)

問診でもホームぺージでもチラシでもそうですが・・・

「スペック」を伝えようとしてしまった時点で「終わり」だと言えるくらいです。

もしあなたが新患さんやリピート、商品購入という結果を得たいのであれば、本当に伝えるべきことはスペックではなく「その人に対してのメリット」なんですよ!

続きを読む

大事なのは手技ではなく、手技を提供する「自分自身」

近頃、友人から面白い話を聞きました。

普段から僕は仕組みや、マーケティングスキル、集客や戦略や戦術が大事だと言っていますが・・・

とはいえ、全部が全部それが一番大事とも思っていません。

やはり、商品を提供するのは「人」ですしね。

ぶっちゃけ本当に売上が上がっている治療院のスタッフさんや院長先生は「人間力」が高い場合がほとんどです。

そこで今回は仕組みやマーケティング、もっと言えば治療技術なんかよりも「人」として自分自身が患者さんから信頼を置かれる重要性の話を、友人との話を交えてお話していきましょう。

続きを読む

優先順位を決める重要性をこのストーリーから学ぶ

治療院経営だけでなく、自分の人生を充実したものにするために、僕自身は目標設定をすることが非常に重要だと考えています。

自分の人生を振り返ってみても、過去に決めた目標の多くを達成できているし、まだ達成できていないものも、これからきっと達成できるだろう、と思えているからです。

つまり、自分の人生というものはちゃんと自分が思い描いたものにしていける(少なくとも近づけていける)ってことですね^^

そこで今回は、目標設定、、、というより、物事の順番に優先順位をつけることがどれだけ重要なのか?どれだけ人生に影響を与えるのか?ということを、僕の好きなエピソードと一緒にあなたに紹介させていただきたいと思います。

続きを読む

実際にあったヒアリングの重要性を感じる場面

患者さんに対してしっかりと意見を聞いたりアンケートを取ったりすることは大事、と何度も聞いたことはあると思います。

しかし「じゃあこれまで実際に何度そういったアンケートを実施した??」と聞くと「わかってはいるんだけどなかなかやらないんだよね・・・汗」なんていう答えが返ってくることも多いです。

そこで今回も、少し前にあった実際にヒアリングがすごく役に立ったケースを紹介しながら、ヒアリングやアンケートの重要性を感じてもらいたいと思います^^

続きを読む

普段から全力で生きている人はこれに対する「感度」が違う

もう3年くらい前、独立して1年ちょっと経った頃に聞いた話にはなるのですが・・・

当時すごく衝撃を受けた話がありました。

その考えは今でも僕自身の中に残っていて、普段の生活の中での指針の一つとして意識するようにしています。

当時もたしか1度このメルマガに書いたんじゃないかと思うけど、あれから数年経ち、メルマガの読者さんも移り変わってきているので、今回改めてその時のお話をシェアしたいと思います^^

続きを読む

種を撒かないと収穫はできない

どんな果実も種を撒かないと収穫はあり得ません。

種も撒かずに成果だけを求めるのは・・・残念ながら狂気の沙汰といえるでしょう。

治療院の経営も同じです。

成果が出たから投資を始める・・・ではなく、投資をするから成果が出る。

この感覚を腑に落とし行動して、初めて大きな成果が手に入るようになりますよ^^

続きを読む

せっかくの説明もこれをやっては言い訳になる

基本的に治療のことや体のことは患者さんにとって未知のことであるため、治療院ではいろいろなことを(しかも結構多くの量を)患者さんに説明しなくてはいけません。

そういう意味では「治療技術」よりも「説明・プレゼン」が上手な先生のほうが患者さんから信頼される傾向もあるくらいです。

そんな大事な「説明」ですが、実は一歩間違えてしまうと「ただの言い訳」に聞こえてしまうこともあるのです。

「説明」と「言い訳」を分ける唯一の点はこの部分に気を付けられているかどうかです!

続きを読む