好きなことを仕事にしよう、って言うけどさ

  • LINEで送る

きっとあなたも何度も「好きなことを仕事にしよう」っていうような言葉を聞いたことがあると思います。

割と一般的によく言われる言葉ですよね。笑

でもこれってどうなんでしょうね?

本当に仕事って好きなことをすることが一番いいんでしょうか?

それが本当に社会貢献に、あるいは自分のために繋がるんでしょうか?

実は自分としては、こんな風に考えています。

価値のあることに本気で取り組めば好きになる

もちろん最低限生きて行ければそれで良い、っていうならこの考え方もありかも知れませんが、ほぼ間違いなくこの考えでたくさんのお金を稼ごうと思っても無理だとおもいます。

だって、価値の方向性が「自分が楽しめる」に向いているんですよ?

ビジネスって基本的に相手に価値提供をして、相手が喜んでくれるからこそ、その対価として「お金」という形で結果が返ってくるわけじゃないですか。

ってことは、やっぱり「自分が好きなこと」だけやってちゃ稼げないのは道理だと思うんですよね。(もちろん「たまたま」自分の好きなことがすごい社会貢献を含むこともあるかも知れませんが)

 

そうではなく本当に仕事である程度売上を立て稼ぎたい思うのであれば、思考の中心はやっぱりお客さん(僕らの世界でいえば患者さん)であり、そこに自分の好き嫌いなんて本来関係ないと思うのです。

患者さんの悩みや解決してもらいたいことよりも、自分の好き嫌いのほうを重点的に考えるようになってしまったら、やっぱりビジネスとしては崩壊に突き進むんじゃないでしょうか?

 

嫌いなことでモチベーションが上がるのか?

ちなみに、じゃあ顧客のためだったら、自分の嫌いなことでもモチベーションを高めて一生やり続けろっていうのか??と言うと、実はそれもちょっと違うと思っていて・・・汗

だって思い出してみてください?

今まであなたがやってきたことって全部「最初から好きなこと」でしたか?

多分そんなことないですよね?

最初は面白さがわからなかったけど、やり続けるうちに楽しさがわかってきたってこともたくさんあったと思います。(僕はやったことないですけど、ゴルフとかは特にそうなんじゃないのかな?最初なんて全然ボールもまっすぐ飛ばないでしょう?勉強すらそうです。最初は面白くなくても、勉強し続けるうちに勉強が楽しくなってくる瞬間ってあったりしますよね?笑)

最初は患者さんの痛みを取ってあげられなくて悩んでいた頃があったとしても、だんだん技術を磨いていって気づいたら患者さんから笑顔で「今日もありがとう。よくなったよ^^」と言われるのがうれしくなって治療が本当に好きになった人もいるんじゃないですか?^^

 

きっと価値あることに真面目に取り組んでいるうちに、だんだん最初は見えなかったことが見えてくるようになるんですよ。

人の身体、治療技術なんてまさにそうですよね?

いつまで勉強したって、いまだに新しい学びがたくさんあると思いますし、だからこそ楽しいんだと思います^^

気づけば5年、10年もやっていると心から「自分は昔からこの仕事が好きだった」と言えるようにもなっていると思います。(一番最初の頃から好きだったかどうかなんて、それに比べれば些細な問題とさえ思うわけです。)

自分の好きなことから始めたことでなくても、きっとその頃にはモチベーションは自然と上がっていることでしょう。嫌々やってるなんてことにはなってないと思います^^

つまり「好きなことを仕事にする」んじゃなくて、「価値あることに真剣に取り組めば自然とその仕事を好きになる」んじゃないかと思うんです^^

 

 

まとめ.今、なんとなく避けてることない?

このブログを読んでいる人はおそらく経営者さんか、あるいはあまり人から指図される立場にない人が多いと思います。

そういった立場になると、従業員だった頃と比べて「自分が嫌」だと感じることを無理にしなくても良い環境にいることが多いです。

そのせいか・・・今なんとなく「やったほうが良いのはわかってるけど・・・」といって先延ばしにしてしまっている勉強や仕事が増えてしまったりしていないでしょうか?(マーケティングだとか、人材教育とかね。汗)

そして気づくと「自分の嫌いなことまでやる必要はない!」といってやらないことを正当化してしまったりするわけです。汗

本当にそうでしょうか?ただ自分がそれの楽しさを見いだせるほど真剣に取り組んでないだけではないでしょうか?

やっているうちにだんだん楽しくなってきた・・・そんな感覚を忘れてしまっているだけではないでしょうか?

もし最近ずーーーっと避けてしまっている事柄があるのであればぜひ振り返ってみてください。

マーケティングを学ぶことなのか?

集客に本気で取り組むことなのか?

あるいはもう一段階治療技術を伸ばすことなのか?

もしかしたらそんな部分に、あなたが次のステージに駆け上がるためのブレイクスルーが隠されているのかも知れませんよ^^

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)