あなたの治療院HPは何故集客できないのか?

  • LINEで送る

あなたの治療院では、現在毎月どれくらいの新患さんをHPから獲得できているでしょうか?

10人?20人?院の規模によっては50名や60名の新患さんを獲得をHPから出来ている院も、もちろんあるでしょう。

規模やスタッフの人数にも違いがあって当たり前ですし、このあたりは治療院によってかなり開きがあると思います。

なので院によって狙っている新患数には差があるとは思いますが、集客に満足のいってない治療院の先生としては「もっとHPから新患が欲しい!」と考えてしまいますよね。

では、どうすればHPからの新患さんが増えるかというと・・・

これはもう基本的には2種類のアプローチしか存在しないのです!それは・・・・・・

治療院HPから新患さんを増やす2つのアプローチ

結論から言えば、治療院HPからの新患さんを増やしたいのであれば、そのために取れる手段は「アクセスを増やす」か「コンバージョン率を上げる」かしかありません。

アクセスを増やすとは文字通り「HPを見てくれる人の人数を増やす」ことですし、コンバージョン率を上げるというのは馴染みが無い先生もいるかも知れませんがようは「HPを見た人が予約の電話やメールをしてくれる確率を上げる」と思って頂ければ大丈夫です^^

そう。つまり、見てくれる人そのものを増やすか、見てくれた人の予約率を上げるかのどちらかしかないんですね!

 

あなたの治療院HPはアクセス数が足りない?それともコンバージョン率が悪い?

ではそもそもあなたの治療院のHPで、どちらのほうに問題があるのか??を調べるためにはグーグルアナリティクスというサービスを活用することになります。

このサービスを利用することによって「一定期間においてどれだけのアクセスがあったか?」「どれくらい予約(問合せ)の連絡があったか?」などといった情報を調べることができます。

このアナリティクスを使ってアクセスを調べた時に(アナリティクス上ではセッションという形で表示されています)、毎月のセッション数が1000以下なのであればまずはアクセスを増やすことを目標に頑張っていきましょう

もちろん地域にもよるので、めちゃくちゃ田舎のほうだったりすると1カ月で1000セッションいかないこともありますが、ある程度人口がいる地域で月に1000セッションを獲得できていないのであれば、ページの良し悪し以前にそもそも露出が少なくなってしまっていると言えるからです。

ある程度のアクセスが無ければ、ページの内容を変更したとしても良いページになったのか、変化がないのか、悪いページになってしまったのかの判断も付きにくいので、ページを修正していく上でも、最低限のアクセス数をまずは確保していくことを目標にしたいですね^^

 

どうやってアクセス数を増やす??

正直な話、何も意識せずにSEOで上位表示されている先生の院はラッキーです。

それだけでも月に1000セッションくらいなら獲得できている可能性もありますから。

とはいえ、どこの治療院もSEOで上位表示されるとは限らないのが現実です。汗

そういった時には、なんとか自力でアクセスを増やすためのアクションを取っていかなければなりません。

例えば、

  • SEOを上位表示できるようにする
  • グーグルアドワーズを利用する
  • ヤフーリスティングを利用する
  • MEOでの口コミを増やす
  • テキスト連動型広告だけでなくディスプレイ広告も行う
  • Facebook広告やインスタ広告などを使う
  • SNSで内部ブログなどを拡散する

などなど。

上げていけばキリがありませんが、もしあなたの治療院HPのアクセス数が少ないのであれば、現実問題としてお金をかけてでもまずは露出を増やしていかなければならないのです!

個人的にはSEOなんかは時間がかかるので、手っ取り早くPPC広告などを使ってアクセスを引っ張ってくるのが良いと思っています^^

投資できる資金にもよりますが、PPC広告だけでも月に200~500アクセスくらいならすぐに手に入れることができますからね!

 

 

ページを修正してコンバージョン率を上げる!

ある程度のアクセスはあるにも関わらず、満足のいく予約数が獲得できていない院はHPの内容修正を行っていきましょう。

よくありがちなのは、アクセスが月にどれくらいあるかもわからず、すぐに「新患が少ないからHPを修正しろ!」という先生もいますが、そもそも見られてなければどれだけHPを変えたって意味ないですからね。汗(おそらくSEOで1番になるサイトを絶対に作れ、って意味で言っているのでしょうが今は業者さんだけに任せてSEOで必ず1番が取れる時代ではありません。サイト自体は作成してもらうにせよ、SEOで上位表示される努力は自分自身でも行っていかなければならないのです。)

特に現在ではスマホでの見やすさを重視することも重要になってきているので、以前のHPのままずーーーっと同じものを使っているだけでもコンバージョン率が低下してきている可能性があります。そういった先生は積極的にホームぺージの修正を検討していってもいいでしょう。

具体的にどういった部分を意識することでコンバージョン率が上がっていくかは、治療院ホームぺージは症状ページを「長く」しろ!の記事で詳しく解説しているので、合わせてご覧になってみてください^^

このコンバージョン率が上がることで、貴重なアクセスからしっかりと新患さんを来院に結び付けることができるようになるので、ぜひがんばっていきたいところですね^^

とはいえ、200セッションとか300セッションとかの段階で「コンバージョン率をめちゃくちゃ上げて、このアクセス数だけでやっていくんだ」というのはかなりキツイ発想なので、コンバージョン率「だけ」に拘るのはやめてくださいね^^

特に現在では、HPのクオリティだけでなく様々なメディアでの組み合わせがコンバージョン率にも大きな影響を及ぼすことは間違いないです。

例えばHPの出来も良いし、MEOでの口コミ数やエキテンでの口コミ数も多く、PPCでもしっかり表示されて検索すれば目に頻繁に目につく、とかね。

こういった相互作用によるコンバージョン率の上昇も見込めるため、HPの中身にばかりこだわるという視点も外していかなければなりませんよ^^

 

 

 

まとめ.治療院のHP集客はとてもシンプル

ネット集客と聞くとなんだか難しそう・・・と拒絶反応を示す先生もいますが、実は治療院のネット集客はとてもシンプルなのです。

考えなければならないことは、「見られる数を増やすこと」と、「その中での成約率を上げること」というたった2つだけ。

Facebook広告だったり、インスタ広告だったり、ブログ集客だったり、PPC広告だったり、コピーライティングだったりと、たくさんの呼び方があったりするので「ネット広告ってなんて複雑なんだ・・・」と感じてしまうかも知れません。(実際、1つ1つの集客方法を覚えること自体は大変だったりするのは事実です。)

しかし、これらはただのツールであり手段であり、目的は「アクセス数を増やす」かあるいは「成約率を上げている」のどちらかのためにやっていることなんですね。

あなたの治療院HPから新患さんが来ない原因が分かれば、すぐにやることは明確になります。

ぜひ自分の院の問題点をアナリティクスを活用して見つけ出し、2つのアプローチを使って新患さんの獲得を増やせるように頑張ってみてくださいね^^

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)