経営者がダントツになるために絶対に必要なスキル

整骨院の経営者として、どんなスキルが必要になってくるでしょう?

患者さんに信頼してもらうための表現力。自費のメニューをしっかり受けて頂けるだけのプレゼン力。スタッフを成長させることの出来るマネジメント能力。新患さんを常に呼び込むための集客力。当然、患者さんを治すための技術力も必要ですね。このように、経営者として、現場のトップとして必要になってくる能力は沢山あります。

しかし、これらの能力をある程度身に付けたとしても、地域でダントツの成果、売上を手に入れることに繋がるか??というと、厳しいでしょう。何故なら、これらの能力は誰でも考えれば思い付くことであり、みんな自分なりにその能力を日々高めているので差がつきにくいからです。

そこで今回は、ただこの能力がほかの人よりも優れているだけで圧倒的に競合に差が付けられる能力、についてお話していきましょう。

続きを読む

整骨院で焼き畑式経営はいかんよ・・・

突然ですが、あなたは「焼き畑式農業」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?詳細は省きますが、ざっくり言うと、、、

  • 一定範囲の土地を焼いてしまい、その時に出た灰をそのまま肥料として使うことで作物栽培の収穫速度を早められる
  • ある程度収穫が終われば、焼いた土地は放棄して、また次の範囲を焼き払い同じことをする
  • それを何十年もかけて1周すると、最初の場所に戻った時には新しい木が生えているから、また1からやり直せる

というような農耕方法のことです。

最近、自費移行を目指す先生が多くなっていますし、それ自体は私も推奨していることなのですが、やりすぎてこの「焼き畑式経営」になっている方もいるのでは??ということを感じています。

続きを読む

たったこれだけで新聞折込みの反応数が上がる!

チラシを配布する上で、まずはじめに思い付くものが「新聞折込み」と「ポスティング」の2つだと思います。

私はターゲットを20代〜30代前半に設定することが多いため、「ポスティング」を利用することが多いのですが、ターゲットが40代〜60代くらいになってくると、新聞をしっかりと取っている家庭も多いので「新聞折込み」のほうが効果を発揮するケースも多々あります。

そこで今回は、「新聞折込み」を行う際に少しでも反応数を上げるためのちょっとした工夫をお話をしたいと思います。

続きを読む

1年で1000人集客するたった一つの方法

タイトルを見て、少しは期待していただけたでしょうか?笑

実際にうちの整骨院では年間で1000人以上、新規の患者さんが毎年来院されています。

 

いったいそこにはどんな魔法があるのか?簡単な方法なのか?真似出来るような方法なのか?

それらの根本的な理由をお話したいと思います。

続きを読む

チラシによる超簡単なブランディング法

あなたはこれまでに1年間の間に最高何回くらいチラシを撒いたことがあるでしょうか?新聞折込でもいいですし、ポスティングでも構いません。

私は集客の柱の一つとしてこのチラシ集客をかなり多用しています。今では1回のポスティングで新患さんを10名以上は簡単に獲得し、集客コストの3倍以上は売上をあげられる手段になっています。

しかし、初めからこんな結果が出ていたかと言えば、決してそんなことはありません。

実は、このチラシ集客にはあなたの整骨院の認知度を「超」簡単にあげて、チラシの反応を上げる方法があるのです。

続きを読む

整骨院集客でライバルに差を付ける適切なメディア選びとは?

あなたの院にはどのような年齢層の患者さんが沢山集まっていますか?

部活に通っている学生が多いでしょうか?それとも産後から40代くらいにかけての女性患者さんが多いでしょうか?あるいは、60歳を超えるおじいちゃんやおばあちゃんが毎日足を運んでくれる院でしょうか?

 

まずはじっくりと自分の院内を観察してみてください。

それが整骨院の集客でもっとも抵抗が少なく、上手くいく可能性の高い集客の判断基準になります。

続きを読む

新しい仕組みを導入する際の、経営者とスタッフの認識の違い

整骨院は比較的流れや変化の遅い業種と言われますが、それでも1院単位で見れば毎年毎年やることが変わったり、増えたりする院も沢山あると思います。

あなたも今年に入ってから新しい仕組みや方法の一つや二つ、現場で導入してみようと試みてみたのではないでしょうか?

 

1人院長の院でもない限り、この時に仕組みがうまく周り始めるかどうかはスタッフがどれだけその仕組みを理解してくれたか?どのくらい協力的か?で決まると言っても過言ではありません。

しかし、現実的にはスタッフから理解を得られず、なかなか仕組みが稼働出来なかった・・・という経験をしたことのある先生も多いのではないでしょうか?

 

今回は、新しいことをしはじめようとしたときにどうすればスタッフからの支持が得られやすいか、についてお話していきたいと思います。

続きを読む

LINE@を使った新規集客の勘違い

最近流行りのLINE@。

これは効果的に使えばかなり有効なマーケティングツールとして活躍してくれます。

しかし、周りがやってるみたいだからウチもやってみよう!なんて気持ちで表面上だけ真似すると、とても痛い目を見るハメになりますよ。

 

今回は、LINE@における新規集客での利用でよく起こりがちな勘違いについてお伝えしていこうと思います。

続きを読む

整骨院スマホサイトで見落としがちな「死ぬほど大事」な点

もうあなたも何となく感じていることだと思うのですが、近頃の検索といったらほとんどがスマホを活用しますよね?

もちろん整骨院のホームページを見るのだってスマホのほうが圧倒的に検索数が多いくらいです。

 

これまで何度か整骨院スマホサイトの構成についてはお話して来たことがありますが、実はスマホサイトで「とっても重要」というか、わりと死活問題なのに見落とされがちな点を本日はお話していきたいと思います。

続きを読む

自費移行する時に必ず守るべき4つのルール

ここ数年、整骨院業界では自費移行の流れが加速しています。

保険のルールがどんどん厳しくなっていってることを考えると仕方のないことかも知れませんね。

ちなみに、完全に自費に移行する院もあれば、既存の保険診療に上乗せする形で自費を追加している院もあるようです。

 

どちらが絶対の正解っていうのは無いですが、自費移行をして売上が伸びる院もあれば、自費移行したことによってますます経営が厳しくなってしまった・・・という院があるのも事実です。

 

では、自費移行が成功する院と失敗する院とでは果たして何が違ったのでしょうか?

今回は自費移行をやっていく上で「外してはいけない4つのルール」を紹介していきたいと思います。

続きを読む