自費メニューがガンガン出る3つのプレゼンポイント

整骨院経営において、自費移行を考えている先生は非常に多いです。

しかし、自費メニューを作ったのはいいものの、なかなか患者さんが自費メニューを購入してくれない・・・と悩んでいる先生も多いようです。

そこで今回は、あなたが折角作った自費メニューが少しでも購入してもらいやすくなるようなプレゼンの流れをご紹介していきたいと思います。

  続きを読む

患者さんが集まる整骨院ホームページの5つの共通点

あなたはホームページの作成を業者に任せっきりにしてはいないでしょうか?

ホームページ業者とはあくまでも「綺麗なデザイン」のホームページを作る技術を持っている会社です。

もちろん見た目の良さも大事なので、業者に頼むこと自体は悪いことではないのですが、やはり新患さんを集めるためにはいくつか抜かしてはいけないポイントというものがあります。

そこで今回は、新患の集客に上手くいっている整骨院のホームページに見られる共通点についてお話していきます。

  続きを読む

チラシキャッチコピーを自分で考えないほうがいい2つの理由

定期的にチラシや広告などを作成している先生はわかるかも知れないが、チラシや広告の作成というものは思った以上に時間がかかるものですよね。

そして、かけた時間の割には成果が得られずに凹んだり、ただ掲載するだけの広告になってしまったりすることも少なくないんですよ。

そこで、今回は比較的小さな変更で効果アップが見込める「キャッチコピー」の書き方についてお話していこうと思います。

とりあえずキャッチコピーのクオリティを上げるだけでも反応率は劇的に変わるし、なによりわずか20文字〜30文字程度にこだわるだけでいいので時間の短縮にもなり、非常にオススメできる方法ですよ。

続きを読む

忙しいあなたの時間を一気に増やす裏技

日々現場で患者さんを治療し、スタッフ教育を行っていると、

正直他のことをする時間もなかなか取れないのが現実だと思います。

 

そうやって忙しい毎日の中であなたはもしかしたら

「新患さんを増やさなくちゃいけないし、ホームページやチラシも

作ったほうがいいんだろうなぁ・・・でも時間が・・・」

 

なんて事を考えたこともあるかも知れません。

 

そこで今回は、本当に忙しい会社の経営者さん達が最近どんどん

取り入れている方法を紹介したいと思います。

  続きを読む

院長の仕事、社長の仕事

今日は治療院経営における、

「院長がやるべき仕事」と「社長がやるべき仕事」の

違いについてお話していきたいと思います。

 

あなたは将来的に、誰か別のスタッフに院を任せて現場外で

社長として院の経営を行なっていきたいと思っているでしょうか?

 

あるいは、あなた自身が雇われ院長として経営者のもとで

働いているのであればこの違いをしっかりと理解しておくことが

大切になります。

  続きを読む

新人研修なんていつまで続けてるの?

今日はスタッフ育成を定期的におこなっている先生

向けの話になります。

 

あなたは新人がなかなか育たない・・・

といったようなことで悩んだ経験はないでしょうか?

 

その時に使える「ちょっとした仕組み」

のお話をしていきたいと思います。

  続きを読む

治療院における初回割引の考え方

あなたは初回料金の割引というものをやったことがあるでしょうか?

 

家のポストに届くチラシを見てみると、初回半額!お試し無料!

など、割引チラシのオンパレードですよね。笑

 

何故、これほど初回の値引きを行うチラシが多いかというと、、、

やはり集客効果が見込めるのが事実なんですよね!

 

ですので、今日は治療院業界においての初回割引について

お話していきたいと思います^^

  続きを読む

高額商品を提供する時に必要なマインドセット

あなたの治療院は1人院長でしょうか?

それともスタッフさんも雇ってチームとして頑張っているでしょうか?

 

自分1人であれば、高額メニューの提供もなんとかやっていけるかも知れません。

 

しかし、スタッフも同じように高額メニューを提供できるか?と言われれると、もしかすると少し難しいかも知れませんね。

あるいは、あなた自身でさえ高額メニューを提供することに何らかの抵抗を感じているかも知れません。

 

今日は、高額商品を販売していく上で必要なマインドセットのお話をしていきたいと思います。

  続きを読む

治療院は専門分野を増やしてはいけない

最近「交通事故専門院」とか「腰痛専門」「頭痛専門」

「骨盤矯正専門」とか「〇〇専門」を掲げる治療院が

増えてきたと思いませんか?

 

 

多くの本にも専門性を出したほうが集客力が上がると

確かに書いているのですが、どうも間違った解釈をしている 先生が多いようです・・・

 

 

今日は本当の専門性の見せ方についてお話していきたいと思います。

  続きを読む