優先順位を決める重要性をこのストーリーから学ぶ

  • LINEで送る

治療院経営だけでなく、自分の人生を充実したものにするために、僕自身は目標設定をすることが非常に重要だと考えています。

自分の人生を振り返ってみても、過去に決めた目標の多くを達成できているし、まだ達成できていないものも、これからきっと達成できるだろう、と思えているからです。

つまり、自分の人生というものはちゃんと自分が思い描いたものにしていける(少なくとも近づけていける)ってことですね^^

そこで今回は、目標設定、、、というより、物事の順番に優先順位をつけることがどれだけ重要なのか?どれだけ人生に影響を与えるのか?ということを、僕の好きなエピソードと一緒にあなたに紹介させていただきたいと思います。

人生はもっとも重要なものから満たしていく

この話は僕がまだ修行中だった頃に知った話ですが、自分の人生において「何が重要なのか?」を日々問いかけるキッカケにもなったストーリーです。

 

ある大学でこんな授業があったという。
「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。
壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」
そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そしてじゃりを壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。
教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれでいっぱいになったか?」
学生は声を揃えて、「いや」と答えた。
教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」
一人の学生が手を挙げた。
「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」
「それは違う」と教授は言った。
「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」
君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり、自分の夢であったり…。
ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。
それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。
もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を満たしていけば、君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。
そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう。

 

どうでしょうか?^^

僕はこのストーリーを知ってから、常に自分の人生において「もっとも重要なことは何か?」ということを問いかける癖ができました。

なぜなら、自分にとって、大きくて重要なことを最初に自分に取り込んでおかないと、2度とそれを得る機会を失ってしまう、、、ということを知ったからなんですね。

 

 

まとめ.治療院経営にも優先順位が存在する

さきほどのストーリーは人生という大きな括りでの優先順位の話でした。

が、例えばこれが治療院経営だとしたらどうでしょうか?

きっとその中にも優先順位が存在するのではないでしょうか?

例えば、僕であれば治療院経営を成功させるためにもっとも重要なことは「患者さんから信頼を獲得できるコミュニケーションスキル」を身に着けることだと考えています。(初回問診での成約率や継続通院率に関わってくるコアな部分の能力ですね。)

そして、それに続いて、「しっかりと治せる治療技術」や「マーケティング・集客スキル」などが続いていくと思っています。

だからこそ、他の何よりもまず最初に「コミュニケーションスキル」を磨きました。

コミュニケーションなんて普通に生きていたら身につくものでしょ?と思われる方もいるかもしれませんが、間違いなくコミュニケーションは学べばさらに磨かれる「スキル」です。(まだ大して給料ももらってなかった頃に、人生で1番最初にした大きな自己投資は40万円ぐらいするコミュニケーションスキル向上プログラムだったのは、良い思い出です。笑)

あなたの治療院経営においてもっとも重要なことはなんでしょうか?

あるいは、あなたの人生にとってもっとも大切なことはなんでしょうか?

あなたの人生を本当に大切なもので満たせるようにするためにも、日々忙しく過ごすのではなく、1度改めてこういう問いをしてみてはいかがでしょうか?^^

ふと立ち止まって、一度こういった部分に目を向ける時間は決して無駄にならないと思いますよ!

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)