治療院経営は「why」ではなく「how to」で質問する

  • LINEで送る

経営者として自身のリソースを治療院経営に全力で傾けるに当たって気を付けなくてはいけないことがあります。

それは自分への「質問」を気を付けるということです。

実は人には「プライマリークエスチョン」と呼ばれる無意識に自身に問いかける質問があって、これが治療院経営の質だけでなく、自分の人生の質までも左右してしまうのです。

では、プライマリークエスチョンとはなんなのでしょうか?

治療院経営は「why」ではなく「how to」で質問する

プライマリークエスチョンというのは、「何か」起こった時にあなたがあなた自身に反射的に一番最初に問いかけてしまう質問のことを指します。

事故にあった時、就職先が見つからなくて困っているとき、クレームが入った時など。

いろんな場面で反射的に自分に投げかけてしまう自分の心の声みたいなものですね。

 

プライマリークエスチョンは「why」の人は一生問題が解決しない

例えば何か起こった時に最初に自分の心の中に生まれる声が

  • なんで俺はいつも失敗ばかりするんだ?
  • なんで自分はこんなにダメなんだ?
  • なんで自分はこんなこともできないんだ?
  • なんで自分ばっかりこんな目に・・・
  • なんであの人ばっかりいつも・・・

こんな質問だったらどうなるでしょう?

実は脳というのはすごく律儀にできていて、答えが出ない質問だろうと、一度その問いかけをすると自分の意識としては忘れていると思っていても、無意識化でずーーーっとしばらくその質問の答えを探しているらしいのです。(このあたりは専門家でないので、詳しい仕組みはわかりませんが。)

ということは、もし普段から「なんで俺はこんなにダメなんだろう・・・?」と質問していると、自分では忘れていると思っていても、脳みそは「なんで俺はダメなのか?なんで俺はダメなのか?なんで俺はダメなのか?なんで・・・」と、自分がダメな理由を律儀に探し続けているんですね。めっちゃ怖くないですか?笑

しかし、実際のところあなたは別にダメでもなんでもないわけです。

ということは、脳みそは答えのない質問をずーっと自分にし続けることになってしまうんですね。

なので、何かにつけて「なんで・・・」と自分に質問してしまっている人は問題が一生解決しなくなってしまい、結果的に無駄なことにリソースを割かれた脳みそは、大事な時にフル活用できなくなってしまっているのです。

 

プリマリークエスチョンは「how to」に変えると人生が好転する

逆に、何か起こった時に最初に自分の心の中に生まれる声が

  • ・これってどうやったらうまくいくだろう?
  • ・どうやってこの問題を解決しよう?
  • ・どうしたらより良くなるかな?

こんな質問だったらどうなるでしょう?

こんな質問が反射的に自分の頭の中に浮かぶようになると、その時は解決策が思い浮かばなくても、無意識の中で「どうやったらうまくいくか?どうやったらうまくいくか?どうやったらうまくいくか?どうやったら・・・」と、常に解決策を考えてくれるようになるのですね。

こういう人の特徴はお風呂とか散歩とかしてリラックスしているときに「ん!?なんか今思いついたぞ!!!」と突然のひらめきが良く起きる特徴があるらしいのです。笑

この経験ってわかる人にはわかりますよね。笑

なぜこういうことが起きるかというと、自身のプライマリークエスチョンが「how to」であり、常に自分の無意識の中で問題解決の方法を探る習慣がついているから、ある時「ふっ」とアイデアが思い浮かぶんですね。

つまり、この質問が反射的に行われている人は自分の人生がどんどん解決策であふれていくのです。

 

 

 

まとめ.プライマリークエスチョンは訓練で変えられる

プライマリークエスチョン自体は、自分のこれまでの人生の習慣のようなものなので、すぐに変えられるものではありません。

しかし、習慣だからこそ、最初は意識して自分に「どうやったら?」を問いかけることを繰り返していくことで、だんだんと変えていくことが可能なのです。

「質問の質」こそ、まさに「人生の質」とも言える大事な大事な要素です。

一生問題が解決しない人生なのか、どんどん新しい発想が生まれてくる人生なのか。

治療院経営に対する質問だけでなく、自分の人生までも豊かにしていくために、ぜひこのプライマリークエスチョンを質の良いものにしていけるように頑張ってみてくださいね^^

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)