1人治療院が目指すべき1回の施術単価

  • LINEで送る

現在1人で治療院を経営している先生の中には漠然と、「もっと自費の単価を上げて、売上を伸ばせたらいいなぁ、、、」と考えている先生も多いと思います。

ただ、「値上げ」と言ってもどれくらいを目安に上げていけばいいのでしょうか?

3000円?5000円?7000円?10000円?もっと???

上げられるのであれば、そりゃどこまででも上げてしまいたい気持ちもあるかも知れませんが、実際それは無理です。笑

では、1人治療院の場合ではまずどこを目安に単価を上げる努力をしていけばよいのかをお伝えします。

1人治療院が目指すべき1回の施術単価

大前提として、個人個人の達成したい売上目標が変わってくれば、設定しなければいけない単価も変わってきます。

とはいえ、せっかくリスクを背負って開業したわけですから、「最低限生きていければよい、、、」というよりは、「家族をしっかりと守れて、ある程度自分の生活にも自由がある」レベルや、あるいは「少なくとも私生活では自分の好きなことがほぼできる」といったレベルになるために必要な売上をベースに考えていきたいと思います。

 

まずは単価5000円を目指す!

まず、1回の施術単価が現在5000円まで届いていない先生は、施術単価5000円に設定できるように努力していきましょう。(もし保険請求も使っている場合は、その分窓口単価は下がっても良いです。とにかく1回の施術の対価が5000円ということです。)

そうすると、仮に毎日の来院数が20人で、月に22日くらい稼働すれば

 

5000円 × 20人 × 22日 = 220万円

 

となります。

おそらく、来院数的にも、稼働日数的にも決して不可能ではない現実的な数字だと思います。

まずは(リスクを背負って開業したリターンとして)自費治療でこれくらいの売上を毎月立てられるかどうかが安定して経営しつつ、生活も守れるラインの一つだと思ってください。

 

次に目指すのは単価7000円!

次に大きな目標になってくるのが、7000円という単価です。

先ほどの条件で、単価だけ7000円に変えた場合

 

7000円 × 20人 × 22日 = 308万円

 

となります。

当然労力自体は変わらないはずなので、数字的な不可能はないはずです。

ここまでくれば、1人治療院の売上としてはほぼ自分の生活を「不自由のない」ものにしていくことも可能になってきます。(もちろん事業拡大のために人材採用だったり、いろいろと使われるので、すべて自分のもの、になんてことはしないと思いますが。笑)

 

1人治療院では、1日に見れる患者さんの数が限られるため、売上を伸ばすためにはどうしても施術単価にメスを入れる必要が出てきます。

もちろん、患者さんがそもそも来てないとか、新患さんが少ない、とか別の問題があることもあるでしょうが、最後に1人治療院の先生がぶち当たる壁は、「どこまで自分の価値を高めて、施術単価を上げられるか?」です。

明確に達成したい施術単価の金額が定まっていないのであれば、このあたりをまずは目標にするのも良いでしょう!(あくまでも7000円は「まず目指して欲しい単価」です。自分の施術価値が10000円でも15000円でもする!と自信がある方は、その単価に設定しても良いと思います^^)

 

 

まとめ.今やってもらいたい本当に大事なことは

とはいえ、これらはあくまでも設定上の数字にすぎません。

実際あなたが患者さんに提供した施術の価値が5000円、7000円に満たない、というのであれば数字だけ設定しても上手くはいかないでしょう。

大事なことは、これらの単価を払ってもらえるだけの価値をしっかりと提供することです。

そのために、顧客対応のクオリティを上げたり、プレゼンスキル向上や、ビフォーアフターの見せ方の工夫、もちろん治療技術そのものを向上させる必要もあるでしょう!

もし、それらの価値が上がって、あなたの施術が7000円以上の価値がある、と思えるようになってきたのであれば、これ以上はあなたが納得できる金額に設定していければよいと思います。

が、そもそも現時点で施術の単価が5000円に満たない先生は、まずは目標としてこのあたりを達成してみてはいかがでしょうか?

5000円の対価を頂くために、あるいは7000円の対価を頂くために、自院のどこを伸ばしていく必要があるのか?どこを伸ばせば、その単価を請求しても患者さんが喜んで払ってくれるようになるのか?

しっかりと目標を見定めて行動すれば、きっとその目標を達成することができますよ^^

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押して記事をシェア
  • 記事を友人に「ラインで送る」

のどちらかでもして頂き、あなたの友人にもノウハウを共有してもらえると嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)