「チャンス」ではなく「戦略」を追求する

  • LINEで送る

今回は、治療院経営において大きく成功しやすい人と、逆になかなか上手くいきにくい人の特性についてお話していきたいと思います。

スキルとか、ノウハウではなく「特性」です。

世の中には大きく分けて2種類の経営者さんがいます。

そして、「ある特性」に従って経営を行う経営者さんは売上をどんどん伸ばして行ことができ、そして「別のある特性」に従って経営を行う経営者さんは売上が伸びるどころか、常に自分の資金を無駄なものに投資し続けるという恐怖のループに陥ってしまうのです。

では、その違いを生む「特性」とはなんなのでしょうか?

あなたは「チャンス追求型」か、それとも「戦略追求型」か?

経営者には「チャンス追求型」のタイプと、「戦略追求型」のタイプがいます。

そして、私がこれまで見てきた「行動に伴って、結果が出る経営者さん」のほとんどは「戦略追求型」の人でした。

では、「チャンス追求型」の人と「戦略追求型」の人ではどのように特性の違いがあるのかをお話していきましょう。

 

チャンス追求型経営者の特性

チャンス追求型とは、簡単に言えば面白そうな、成果が出そうな話には全て興味が行ってしまうようなタイプの人を指します。

例えば、「〇〇手技」がすごく効果が高い!!と聞けば、その手技を取り入れれば自分の院にももっとその手技を目的にして患者さんが来てくれるようになるんじゃないか!?と期待してしまったり・・・

今はInstagramが集客に使える!と聞けば、Instagram集客のノウハウを取り入れに行くし・・・

特化型のHPを作るのが今の時代の集客では一番てっとり早い!!と聞けば、「やばい!うちもすぐに特化型に変えたほうがいいんだろうか??」と思ってしまったり・・・

「スタッフ教育はマンパワーじゃダメだ!仕組みを導入してスタッフが自動的に育つようにならなければ、一生あなたは現場から離れられない!」と聞けば、確かにそうだ!!大事なのは仕組み化だ!!と感じてしまう・・・

everything

そんな、目の前の正しそうなチャンスに手を伸ばしてしまうタイプのことです。

誤解しないでいただきたいのが、確かに、これら1つひとつのアイデアが自体がそれぞれ間違っている訳ではないってことです。

技術を磨くことも良いことでしょうし、Instagramで集客できることも事実ですし、特化型HPを作るのも集客に有効に働くケースも多いでしょう。スタッフ教育に仕組みが必要なのももっともです。

しかし気を付けてください!

上記のそれぞれ1つ1つの要素が効果的であることと「あなたが最短で得たい結果を得るために、その時しなければならないこと」は決してイコールではないってことなんです!

 

どういうことかと言うと・・・

例えば、あなたが今大阪にいるとして、東京に行きたいと思ったらどうするでしょうか?方法はいくつもありますね。車で行ってもいいし、電車に乗ってもいいし、飛行機で行くのも手です。もちろん徒歩で行くことだって不可能ではないでしょう。

別に時間の差こそあれ、どんな手段で東京に行ったって良いはずです。しかしチャンス追求型の特性を持つ人は、「新幹線で行くのが仕事もしながら行きやすいしいいよ」と言われれば、新幹線のチケットを購入し、「いやいや、飛行機のほうが早いよ。何かしたいなら早く向こうについてからすればいい」と言われればそれもそうだと思って、飛行機のチケットを購入するのです。さらに「やっぱり道中はのんびり車内で会話しながら行くのが旅行の醍醐味だよ」と言われれば、うーん・・・確かにそういう部分もあるかもなと考え直し、車のガソリンを満タンにしに行くのです。笑

この行動がいかにおかしいかわかりますよね!?1回東京に行くのに、あきらかに無駄な労力と資金を使っているのです!

 

この例え話だと、何が問題なのかといえば「最短で着く」「仕事をしながら行く」「楽しみながら行く」などの目的がハッキリしてないから、その時その時の意見でフラフラと自身の意見を変えてしまっているわけです。

目的さえちゃんと明確にしていれば、たとえ「それぞれ一理ある選択肢」の中からでも「今の自分にとって一番合っている選択」が選べますよね?

こういったプライベートのことであればちゃんと分かるのに、これが経営となるとみんな自分がいかに(その時に)必要の無いことや余分なことを学び、お金や時間を使っているか全くわからなくなってしまうのです。(もちろん、学んだすべてのことは無駄にならないという考え方もありますが。)

そして、自分のやっていることに気づかず、新しいセミナーがあったら行き、最新のノウハウがあったらコンサルに出向き、やがてただのノウハウコレクターになってしまうのです・・・。(こういったチャンス追求型の経営者さんの中には、誰よりも知識があるのに、稼げてない人なんていくらでもいますよ!)

 

戦略追求型経営者の特性

チャンス追求型の人と比べて、戦略追求型の人はとてもシンプルです。

まずは、自分が達成したい目標を達成できるビジネスモデルや目標をしっかりと明確にします。

その上で、そのビジネスモデルを完成させるために必要なものだけを(今足りていないものだけを)、お金を払って学びに行き、実行していくのです。

85c7af96

自分が何のためにそのノウハウを学んでいるのかをしっかりと理解して行動しているため、学んだ後に現場に落とし込むのが非常に上手です。

そういった先生は頭の中で理論が整理されているから、言語化も上手な先生が多いですね。

学んだものを現場に落とし込んだ段階で、戦略の質が上がっているはずなので、基本的に学んだことから売上をあげるまでが早いのが特徴といえます。逆に言えば、現場に落とし込んだはずなのに期待した効果が出ていないのであれば、何かおかしいぞ?とすぐに気づくことができるのです。

 

戦略追求型の人は手段にはこだわりません。それよりも結果を得ることにのみ集中します。そのために必要の無いものをわざわざ学ぶことはせず、結果的に自分の時間さえも有効活用することができるのです。

 

 

まとめ.戦略追求型を目指せ

設計図が無いままで家を立て始めたら大変なことになりますよね?完成間近になって、寸法が全然あってなかったとか・・・笑

もはや先生には懐かしい話でしょうけど、テスト勉強を始めるなら、まずは出題範囲から調べますよね?いきなり教科書の1ページ目からひたすら勉強を始めるなんてしないと思います。もっと言えば、出題範囲以外のところなんてわざわざテスト前に勉強しなくてもいいですよね?笑

しかし、チャンス追求型に陥ってしまうと、何が優先順位が高いかわからず、ゴールを描くこともせず、ただただ目の前のことに意識がいってしまうのです。

 

それではあなたのビジネスは発展しません。

本当に成果を出していきたいのであれば、あなたは戦略追求型の人間にならなければいけないのです。

しっかりと自分の治療院経営のビジネスモデルを最初にしっかりと作り込み、そして、そのモデルを組み立てるために必要な要素を1つひとつ分解して、出来てないところだけをしっかりと導入していけばいいのです。

すべてのアクションとは、大きな戦略を実行するための行動の1つに過ぎません。

あなたの頭の中には、しっかりとビジネスモデル構築のための戦略図の完成系が思い浮かんでいるでしょうか?

戦略図を頭に浮かべながら自分の行動を決めていけば、1年後、2年後には今の倍以上の売上をあげられる組織をきっと作ることが可能になりますよ^^

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)