何故ポータルサイトをメインHPとして利用してはダメなのか

  • LINEで送る

おそらくこのブログを読んでくれている先生のほとんどが、すでにご自身のHPを持っていることと思います。

しかし、多くの整骨院の先生とお話していると、スマホサイトどころかPC用の自院のHPを持っていない整骨院が多々あるのも事実であると気付きます。

彼らの言い分としては「一応ポータルサイトに登録しておけば検索したときに出るんだからそれでいいでしょ?」的なことなのですが・・・

令和のこの時代、さすがにそれでは厳しすぎると言わざるを得ません!

ポータルサイトをメインのHPとして利用し続けるには・・・実はある厳しすぎるデメリットが存在するのですね。

それは・・・

何故ポータルサイトをメインHPとして利用してはダメなのか

Eparkさんだったり、ヘルモアさんだったり、エキテンさんだったり、その他にも現在たくさんのポータルサイトが存在しますね。

もちろんこれらのポータルサイトに自院を登録して集客に活用すること自体は良いことです。

昨今ではSEOもどんどん厳しくなっており、こういったポータルサイトに登録して外部リンクを得るアクションを取るだけでも意味があると思います^^

とはいえ、これはあくまでも「メインのHPは別に専用のサイトがある」場合の追加の動きとして有効ということであり、これだけに頼るのはちょっと厳しいものがあるのですね。

なぜならポータルサイトというのは別に必ずしもあなたの院を紹介したいわけでなく、多くの場合「他の店舗もガンガンオススメしてしまう」という特徴を持っていることが多いからなんです!

 

あなたの院を紹介するページで他院のことをオススメしている

あなたもご自身が登録しているポータルサイトで、自分の院のページを見てもらうとわかりやすいと思うのですが・・・

実は多くのポータルサイトでは院の詳細ページの下のほうに行くと、だいたい他の治療院さんをオススメ一緒にオススメしているんですね。

例えばEparkさんのサイトであれば、下のほうにいけば

 

こんな感じで類似した他の店舗さんを探しやすくなるようなリンクが用意されています。(これは嫌がらせとかではなく、サイト側としてはユーザーに店舗を探しやすくなってもらうための善意です。)

ヘルモアさんだと、下のほうにいくと

 

 

もろに近くの他の店舗がオススメで表示されていたりもするわけです。

ただ、これらはあくまでもユーザーが比較検討しやすいための機能ですから、基本的に治療院を探している一般ユーザーにとってはプラスの機能なわけなんですね。

 

 

自分の院のページには自分のことだけあるのが一番良い

つまりポータルサイトというのはユーザーの使いやすさを追求すると、どうしても「他と比較検討しやすく」ならざるを得ない性質があったりするんですね。(もちろんそうならないようにお金を払ってこういった掲載を外すオプションを用意していたりするところもありますが。)

 

(余談ですがグーグルもそれが分かっているから、今ではSEOの上位に来るのは比較サイトが多くなっています。直接の名前検索ならまだしも「地域名 整骨院」なんかで検索しても以前のようにSEOのトップにはなかなか個人の院は上がりにくくなっていますね。)

 

でも普通に考えれば、自分の院の詳細ページなんですから、自分の院のことだけをしっかりと紹介してもらいたいですよね。

自分の専用HPに他院をオススメするようなことは書かないし、ましてや他院へのサイトへ飛ぶリンクなんて(目立つところには)絶対に貼ったりしないですよね。(外部リンク獲得のために、目立たないところで相互リンクを用意していたりすることは例外としてありますが。)

しかし、ポータルサイトだとそういったことが起こってしまうわけです。

せっかくあなたのサイトを見た見込み患者さんが「あれ?他のおすすめが出てるけど、こっちの院のほうが良くない??」って感じで、他の院さんに行ってしまうことだって多々あるわけです。これはかなりつらいですね。汗

このデメリットがあるからこそ、ポータルサイトを「メインの」サイトとして運用し続けていくのは個人的にはちょっと厳しいな、と考えているわけです。(常にサイトに呼び込んだ見込み患者さんが離脱していく危険を持っているわけですからね。呼び込むのだって苦労するのに、それが離脱していきやすい仕様なんてたまったものではありません。汗)

 

 

 

まとめ.ポータルサイトはあくまでもサブとして有効活用する

ポータルサイト自体は新患さんを増やすための有効な媒体の一つです。

ご自身のメインのHPへのアクセスを促す導線としても、一つの集客媒体としてもアリと言えるでしょう。

しかし、その根本の性質上どうしても他の治療院さんと比較されやすくなってしまいます。

あなたが「他院さんと比較されても余裕で勝てるよ^^」と自信があるなら、あるいは問題ないかも知れませんが、基本的には比較をされればされるほど、自分の院が選ばれる可能性は低くなっていくわけです。(5院検討されたら、あなたの院が選ばれる確率は理屈上では20%なわけですからね。現実的には綺麗に20%とはなりませんが。笑)

だからこそ、メインのHPはしっかりと集中して「あなたの院のことだけ」を読んでもらえるサイトにしておかなければなりません。

もし今現在メインのHPをポータルサイトで済ませてしまっている先生は、令和という新しい時代を世間では迎えているわけですから、時代の変化と思ってちゃんとあなたの院専用のHPを今すぐにでも持つことをオススメします^^

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)