売上を上げたいなら作曲家ではなく演奏家になる

  • LINEで送る

あなたも経営者として、常に自分の院の売上をあげるためにいろいろと頑張っていると思います。

新しいアイデアを試してみては、失敗と成功の繰り返し。

そしてまた新しいアイデアを試してみては、失敗と成功を繰り返す。

そんな挑戦の毎日だと思います。

もちろん、新たなことにチャレンジすることは非常に重要ですし、結果的にそれは無駄にはなりません。

しかし、もしある程度早い段階で売上を伸ばしたり、成果を手に入れたいのであれば、、、

いっそアイデアを思い付くことを手放したほうが早いことも多いのですよ?というのも・・・

売上を早く伸ばすのは演奏家気質の経営者

多くの院長は「自分のやり方」で売上を伸ばしたいと思っています。

もちろん、それで結果が出るのであれば何も文句はありません。(しかもそっちのほうが達成感がありますしね!)

しかし、世の中を見渡してみればわかるとおり「上手くいったアイデア」よりも「失敗したアイデア」のほうが遥かに多いのです。それも10倍や20倍では足りないくらい。

あなたも聞いたことがあるでしょう?成功者はその成功に至るまでに凄まじい数の失敗を繰り返している、なんて話を。

ということは、自分で新しいアイデアをずっと考えているようでは常に高い確率で失敗のリスクがつきまとうようになる、ということなのです。

 

作曲家気質の院長と、演奏家気質の院長

例えるのであれば、「アイデアを出し続ける」というのはまさに作曲家のようなものです。

本当かどうかは知りませんが、音楽学校を卒業した知り合いから聞くと、作曲家というのは沢山の曲をどんどん作るにも関わらず、残念ながらほとんど誰にも演奏されずにひっそりと消えていく曲もたくさんあるそうです。

当たり前のことかも知れませんが、作曲家が作った曲のすべてがちゃんと日の目を浴びるとは限らず、それどころかほとんど誰にも知られないまま消えていくということなんですね。

 

これはまさに経営者でいうところの「アイデア」ですね。いろいろ思い付くのはいいけれど、実際には稼働しなかったり、少し稼働したか?と思ったら、次の月には何も成果を出せずにそのまま消えていくようなアイデアということです。

それに対して、演奏家というのは基本的に「良い楽曲」「売れる音楽」を自分で選んで演奏できる利点があるのです。(もちろん、演奏家には演奏家の苦労もありますが。)

これは経営者でいえば「すでにうまくいったアイデアをパクってくる」ような感じです。

 

世の中沢山の企業もありますし、というよりも、治療院業界だけでも相当の数が存在するわけです。

そしてそれらの治療院の中にはそれなりに成功を収めているところは沢山あります。

演奏家気質、つまり「他がすでにやっているアイデアを真似る」ことに抵抗がない先生は、ガンガン他の院を参考にしていくのです。

結果的に、「すでにうまくやっているアイデア」を真似るのですから、当然成果の上がるスピードも早くなりやすいということなんですね!

 

 

まとめ.成果を早く出したいなら、まずは他力を利用しろ!

作曲家気質の先生には、どうにも他院の真似をすることを嫌う先生もいます。

もちろん、自分自身の力で多くのことを切り開いていくことは素晴らしいことです。

しかし、もしあなたが「もっと早く」「もっと確実」に成果を狙っていきたいのであれば、演奏家気質の先生の長所を真似てみるのも良いと思います。

 

昔から日本芸能の世界の格言にもあるように、「守(まずは真似る)→破(少しずつ変える)→離(完全に確立する)」の法則に則って行動することが、もっとも確実性を高めます。

もちろん、ずーーーと周りから教わったことをそのままし続けるわけではありませんよ?

他院でやったことをそのまま真似ようとしても、実際はどこかで上手くいかないことのほうが多いです(「守」の限界とも言えますね)。

もともとのアイデアだけもらって、あとは自分の院にピッタリあうようにアイデアの形を変えていくのです。(破)

そうして、完全に自分の院で形を変えたアイデアが稼働するようになれば、あなたの院の売上は確実に伸びていることでしょう。(離)

このように何かしらうまく行ったアイデアをパクったとはいえ、だんだんと形を変えていき、最終的に自分のオリジナルの形になることは多々あります。

 

とはいえ、まず最初の段階ではこのように他から良いアイデアをもらってきたほうがよっぽど成果に結びつくのが早かったりするのも事実なんですね。

もし今以上の成果をできるだけ早く、より確実に得たいと思うのであれば、ぜひ自身のアイデアにこだわり続けるのではなく、いろんな所から情報収集をしてみて(今はちょっとコロナの影響などでセミナーなんかは少なくなっていますが)アイデアの種を見つけられるように普段から意識されてみてくださいね^^

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)