治療院集客の基本は複数の媒体で目標を達成すること

  • LINEで送る

あなたの治療院では、普段いくつの媒体を利用して集客を行っているでしょうか?

もしかしたらHPからだけで30人も40人も集客出来ているかもしれませんし・・・

いくつかの媒体を組み合わせて、やっと20人ほど集客が出来ている状況かも知れません。

確かにHPからだけで40人~50人くらい来院してくれるなら、これほど楽なこともありませんが・・・

そのうえで今回は「1つの媒体」に頼りきりなることの危険性をお伝えします。

治療院集客の基本は複数の媒体を利用すること

結論から言ってしまえば、どれだけ費用対効果が良く、十分な人数の集客が出来ている媒体があるからと言って「それ一つ」だけに依存してしまうのは良くないということです!

極端な話ですが、1つの媒体で100人来るよりは、5つの媒体で100人来ているほうが「状況としては安定感がある」ということなんですね!

一輪車よりも、車のほうが安定感があるのと同様、これは集客にも同じことが言えるわけです。

どういうことかというと・・・

 

治療院だってリスクヘッジするよね?

例えば、スタッフさんを雇ったり、分院展開する先生たちの大きな理由の1つにはリスクヘッジがあります。

自分1人だけでずっと治療院を回していると、利益自体は残りやすいかも知れませんが、事故にあったり、病気になった時にはどうしても治療院そのものを一時的に(あるいは永遠に)締める形になりますよね?

もっと大きな話になれば、例えスタッフを雇っていたとしても、1院だけで運営していては、地震や洪水などの自然災害に巻き込まれた際に、治療院そのものがどう頑張ってもしばらく運営できない状態になったりすることもあります。

こういった何かしらの理由で経営が「停止」してしまうリスクを避けるために、スタッフさんを雇ったり、分院を展開したりして、どこかがダメになっても、どこかで補填できるような環境を整えているわけです。

 

集客にもリスクヘッジが必要

治療院で行う集客だって同じです。

1つの媒体だけに頼り切って集客をしていると、不意にその媒体から成果が得られなくなったりすることもあるのです。

チラシのように毎回撒いてみて、それで反応が出るか出ないか?というような媒体であればイメージもしやすいかもしれませんが、、、

これが仮にホームぺージだったとしても突然成果が出なくなったりすることも過去に何度もあったんですよ?(パンダアップデートやペンギンアップデートと呼ばれるアップデートで、いきなり検索圏外に飛ばされた・・・といったことが一時期話題になったこともありましたね。本当にこういうことがあるんです。これからも同様のことが無いとは言い切れないでしょう。)

これはまさにスタッフがケガをした、分院が自然災害にあった、と同じような現象なわけです。

そんな時に、1つの媒体に依存しきっているとどうしようもなくなってしまいますが、普段から集客を5つや6つ、もっと言えば10個くらいの媒体に分けて行っていれば、仮に1カ月間1つの媒体からの成果が空振りしたって、他で十分にカバーして集客の成果を補填できるのですね!

 

メイン媒体とサブ媒体を用意する

とは言っても、実際に集客を行うと各媒体がそれぞれ同じ成果が出るわけではありません。

地域によって少し違いはありますが、やはり「ホームぺージ(SEO)」、「ホームぺージ(PPC)」、「ホームぺージ(MEO)」、「チラシ(折り込み、ポスティング、タウン誌差し込み)」、「紹介」あたりが他のものよりも少し飛びぬけて反応が出ることが多いです。(以前はエキテンなんかも強かった時代があったのですが、最近はメイン媒体に据えられるほど強い媒体では無くなってしまいましたね。汗)

なので基本的には「メインに据える集客媒体」を1個から2個、そこにプラスして「サブの集客媒体」を5個から、できれば10個程度配置できることが望ましいです!

そうすれば仮になんらかの要因でメインに据えた集客媒体が空振りした場合も、サブの集客媒体からの補填でどうにかやっていける状態を作れるでしょう^^

サブの媒体を5つ足しても、メインの媒体1つの集客人数に届いていない・・・ということもあるかも知れませんし、もしかしたらサブの媒体の費用対効果もメインの媒体ほど良いものではないかも知れませんが・・・それでもいつか必ずメインの集客媒体の成果が伸びない月もやってきます

その時に慌てなくて済むように、しっかりとサブの媒体でメイン媒体のリスクヘッジを行えるようにしておきましょう^^

 

ちなみに、こういったリスクヘッジのため・・・という考え方が保守的に感じ嫌なのであれば「メディアミックス」という視点を持っても良いと思います。

集客というのは面白いもので、たった1つだけの媒体を使っている時よりも、HPもある、PPCもやる、MEOも上位、チラシも撒く、youtubeやInstagramでも見つかる、看板も目立つ、といったようにいろんな媒体を組み合わせたほうが、例えばHP単体で集客を行っていた時よりも、HP自体の集客力さえ伸びることが多々起きるのです。

こう考えれば、攻めの姿勢ですし多少めんどくさくても積極的に複数の媒体を使おう、という気持ちにもきっとなってくるでしょう!笑

 

 

 

まとめ.集客にもリスクヘッジが必要

スタッフを増やしたり、分院を展開したりというのは、やっておいたほうが安心なのはわかるけど、なかなかすぐに出来ることではないでしょう。

しかし集客は違います。

仮に1人治療院だったとしても、集客の導線を複数持つことは可能ですね。(広告費はかかりますが、人件費と比べれば雲泥の差です。)

スタッフを増やす、分院を展開する。こういったリスクヘッジもいいと思いますが、まずは比較的簡単に行える集客のリスクヘッジから行ってみてはいかがでしょうか?^^

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)