治療院が地域のお店から紹介を貰うために必要な「あれ」

  • LINEで送る

治療院経営を安定させるためには出来る限り多くの集客手段を用意しておくことが非常に大切になります。

(口コミなんかで自然と広がり出すのは、それらを全部やって、人気が出た後です。まずは自分で動きましょう。笑)

その際に、広告費がかからないなら尚更「まずはやっておく」ことが重要になります。

そこで今回はほぼ無料で出来る口コミ紹介用の集客導線の一つをお伝えしようと思います。

ジョイントベンチャーカードを地域の店舗に置きまくれ!

ジョイントベンチャーカードというのは僕が勝手にそう呼ばせて貰っているだけですが、「他店舗に置いてもらうクーポン券」のようなものをイメージしてもらえれば大丈夫です^^

 

「おいおい、、、そんなこととっくにやってるよ。。。しかも反応全然ないんだよ!」

 

という声が聞こえてきそうですね。汗

ただ、このジョイントベンチャーカードは「しっかりとした方法」で設置すれば、今でもちゃんと成果が出るものの一つなのです!(と言っても、有料で出来る他の広告より成果が出るようなものではありませんよ?有料のものは有料のものでしっかりとやることが大事です!)

では、いったいどんな点に気をつければジョイントベンチャーカードの成果が伸びるのでしょうか??

 

大事なのは本体ではなく「POP」!!

そもそも他店に置いてもらうパンフレットやカードは、お店のことを考慮してサイズ自体は少し小さめに作成することが多いです。(あんまり大きいと迷惑で置いてもらえませんからね。汗)

ということは、クーポン券やパンフレットはあまり「目立ちにくい」可能性が高いということなんですね!

もちろん、そもそも気づいてもらえなければ持っていってもらえる訳もありません。

そこで重要になってくるのが、本体ではなく「POP」のほうになるんです!

実際に画像で例を紹介しましょう。

 

【望ましい例】

DSCF7802b-300x225

【寂しい例】

CDV31wXUgAAk7YI

 

どうでしょう?違いがわかりますか?

もちろん、置いてもらっていないよりも、置いてもらうという行動をしてもらっているだけ、この両者は素晴らしいです!

ただ、どうせ置いてもらうのであれば、上の例のように、クーポン券だけ置くのではなく、そのクーポン券を入れる箱や、POPを目立たせることが重要になってくるんですね!

あなたも飲食店なんかで、こういう家庭教師の冊子を見たことありませんか??全国中わりとどこでも置いてますよね?笑

でも、あの置き方はやはり上手なんです。

本体よりも、POPにまず目が行きます。そしてPOPでアイキャッチしつつ、内容が気になれば、そのまま冊子まで手にとってしまうのです。

つまり、「POP(アイキャッチ)→冊子(持って行ってもらいたいもの)」の順番なんですね。

ほとんどの場合、このジョイントベンチャーカードをやってるよ、って院はこのPOPまで気を使えてないことが多いです。

(当たり前ですが、POPは自分で作成して一緒に持っていかなくちゃダメですよ!向こうの店主はわざわざそんなもの作ってくれません。笑)

もしジョイントベンチャーカードの設置をお願いするのであれば、ここまでしっかりと用意して置いてもらうようにしましょう!

 

そもそも誰に置いてもらえばいいの??

ちなみに、今までこういうことをやってなくて、今回から「いざやってみよう!」という先生もいると思います。

そういった先生は、まずはすでにあなたの院に来られている「店舗経営者さん」にお願いしてみてください!

例えば、飲食店はもちろんのこと、ネイルサロンの店長さん、美容室のオーナーさん、書店や個人の電器店をやっているところでもいいと思います。

患者さん本人がトップな訳ですから、本人のOKが貰えればそのままスムーズに設置まで持っていけることが出来ます。

患者さんとして通院している訳ですし、信頼関係もそこそこ出来上がっているでしょうから、まずはあなたの院に来院されている店舗経営者さんに声をかけてみましょう!

(次点で、あなたが良く行く顔なじみの店舗さんへお願いするというのも有効です。やはり、これまで1度も行ったことがない、あったことが無いお店に急に「このクーポン券とPOP置かせてください!」では、断られてしまう可能性も高いですからね。汗)

 

 

まとめ.より多く準備した人が勝つ!

どんなことでもそうかも知れませんが、基本的にこういったことはより多く準備した人が勝ちます。

実際、クーポン作るのもメンドクサイですよね?笑

その上POPなんて、、、と思われることもあるかも知れません。

しかし、せっかくアクションを起こすのですから、中途半端にやって成果に繋がらないことが一番勿体ないです!

特に、これから「ちょっとこれやってみるか!」と感じた先生なんかは、是非ここまでしっかりと準備して置いてもらえるように行動することをオススメしますよ^^

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押して記事をシェア
  • 記事を友人に「ラインで送る」

のどちらかでもして頂き、あなたの友人にもノウハウを共有してもらえると嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)