治療院の内観や身嗜みはここまでチェックする!

  • LINEで送る

あなたは普段から自分の治療院の内観や身嗜みにどれだけ気を使えているでしょうか?

みんな内観や身嗜みが「大事」なことは頭では理解しているのですが・・・

しかし、毎日同じ場所で施術をしていると、ついつい慣れてしまい目が届かなくなってしまうことも多いようですね。汗

当然ですが、患者さんからすれば、綺麗な院とはそれだけで価値が上がります。

初めて訪れる患者さんほど、治療院の内装や先生の身嗜みなんかを意外としっかり見ているものですが・・・

あなたは普段、特にこういった所を定期的にチェックされていますか?

例えば・・・

治療院の内観や身嗜みには最大限意識を払え

患者さんは見ていないようで、しっかりと見ています。

なんなら普段からずっと院内にいる「あなた以上に」です。

さて、患者さんは普段どういったところを見ているのでしょうか?

 

何は無くともまずは施術者の身嗜み

内観も重要ですが、まず第一に重要なのは施術者自身ですね。

特に女性患者さんが相手ともなれば、身嗜みはリピート率そのものにも大きな影響を及ぼします。

  • 髭はきちんと整えているか?
  • 髪はボサボサのままではないか?
  • 深酒してお酒の匂いがしたりしてないか?
  • パッと見の清潔感はバッチリか?
  • 白衣や制服はしっかりとアイロンがかかってパリッとしているか?

こういった清潔感に関わるような部分は冗談ではなく大切な部分です。

治療院業界は人が商品、という言葉も聞いたことがあるでしょう?

であれば、その商品(である自分自身の状態)を常に最高の状態にしておくことは、僕ら治療家にとって必須課題だと言えるのです。

当たり前過ぎて、意外と油断されている先生も見かけます(無精ひげが伸びっぱなし、寝ぐせがついてる、鼻毛が出てるとか、白衣がよれよれ)ので、ここは改めて気を付けてみてください。

 

タオルや備品は定期的に交換しているか?

治療ではタオルなんかも普通に使いますよね?

施術する際に患者さんにタオルをかけたりとかですね。

ちなみに、あなたの院で使っているタオル最後に交換したのはいつでしょうか?

しっかりと管理できている院はわりとマメにこういった備品も取り替えて綺麗な状態を保ちます。

が、ちょっと油断すると1年とか、あるいは2年とか同じものを使い続けている・・・・・・という院も少なくありません。

「まだ使えると思ったから・・・・・・」ではなく、「綺麗な状態に見えるかどうか?」が重要なのです。

勿体ないという精神も大事ですが、そこはあくまでもプライベートな部分で大事にされてください。

治療院の中で患者さんを迎える場所を提供しているわけなのですから、あくまでも患者さんが居心地よく治療院を利用できるかどうか?を基準において、ギリギリまで使う物は患者さんの目に届かない部分の備品のみにして、目に付く部分(タオル等)はもっとしっかりと気を配れるようにしたいですね!

これだけでも女性患者さんなんかからのウケは良くなりますよ^^

 

治療院でしか使わないもの、私物などが目に付く場所に置かれていないか?

スタッフルームなどが狭すぎる院でたまにあるのですが、綺麗汚い以前に、患者さんにとって関係のないものが患者さんから見える位置に置きっぱなしになっている院があります。

例えば

  • 夏に使っていた扇風機が隅のほうで布かぶせてあったり
  • 何が入ってるか分からないような段ボールが積み重なっていたり
  • 冬に使っていた加湿器が夏にも使わずに放置されてたり
  • 単純にスタッフの私物が置かれていたり

自分が患者さんになったらわかりますが、正直アレめっちゃ気になるんですよ。

患者さんからすれば必要のない「異物」でしかありませんからね。

治療スペースとは、(施術に使うのはあなたとはいえ)ある意味で患者さんのための空間です。

スペースの問題もあるのでしょうが、出来る限り院内から見える部分に、患者さんに関係ないものを置くことは避けるようにしましょう。

 

清掃はしっかりと出来ているか?

これも当たり前ですけど、単純に清掃が行き届いているかどうか?ということも患者さんは気づきます。

トイレなんかは良かったりするんですよ、逆に。笑

もともと汚れる場所だから、掃除するときも「トイレはちゃんと綺麗にしよう!」って意識も働きやすいですから、わりと綺麗にしているところが多いです。

それよりも普段当たり前に使っている治療スペースの隅だったり、玄関だったりっていうスペースのほうが隅っこの清掃が行き届いていなかったりします。

あるいは換気扇だとか、棚の上なんかのような普段あまり掃除するルーティーンに含まれていないような場所ですね。

実際、以前現場で患者さんから「ここって換気扇汚れてるよね」って患者さんに言われた時は焦りましたね。よく見てるな、と。笑

「治療には全く関係ないスペース(場所)だろ!」と思うかも知れませんが、視野に入ることで患者さんが「不快」になるなら同じことです。

待合室なんかで待ってると、ふと隅にあるホコリの塊に気づいたりするものです。

少しでも居心地の良い空間を提供するために、しっかりと清掃は(そこまでする??と思うような部分まで)毎日しっかり行うようにしましょう!

 

 

まとめ.患者さんはちゃんと見ています。

僕らが提供する最大の価値は治療です。それは間違っていません。

しかし、治療をすれば他がどうだって良い、とはならないのが患者さんの本音です。

むしろ、治療は大前提、他はどうなの???というくらい患者さんのニーズは高まっているのです。

あなたも治療家として普段から全力で治療に励んでいると思います。

ですが、それだけでは勿体ないです。

患者さんがあなたの治療院を好きになってくれるかどうかは、治療はもちろん、こういった内観だって大きなウエイトを占めるのです。

「言われるまでもない」と思わずに、せっかくの機会ですから、改めてご自身の院の内観をチェックし直してみてはいかがでしょうか?^^

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)