これからの時期は新しいことを導入してみる

  • LINEで送る

近頃どんどん冷え込みが厳しくなってきていますね。汗

これくらいの時期から2月後半くらいにかけてまでは、どうしても治療院としては来院数が減ってくる院が多いのが事実です。(そうでない院がたくさんあるのも事実ですが。)

そのうえで来院数を減らさないための施策を打っていくことも経営上大事ではあるのですが・・・

それとはまったく別の視点から、これからの3カ月間でやるべきオススメのことをお伝えします!(ただし、全員には当てはまりませんが・・・汗)

これからの時期は新しいことを導入してみる

あなたは現在、自分の院に何か新しいことの導入を検討していたりはしないでしょうか?

クレジットカード払い、新しい手技、新しいメニュー、新しい治療器具、電療器具などなど。

治療院経営を行っていれば、何か「新しいこと」を導入するかしないかの選択を常に考えられていると思います。

こういった「新しいこと」を導入する時期としては12月~2月後半くらいまでにかけての(売上としては嬉しくないですが)来院数が下がってくる時期がピッタリだからなんです!

 

新しいものの導入は閑散期に

閑散期というと聞こえがわるいですが。笑

要は、何か新しい事や物を導入する時期は来院数が低下して、院内に少し時間的な(あるいは現場のキャパ的な意味で)余裕がある時のほうがいいよってことです。

これが何故かというと、新しいことをやろうとするとどうしてもクオリティが低いままスタートすることになってしまうんですよね。

例えば、クレジットカードの決済が上手くいかない、とか。

新しい手技の効果が上手く出せない、とか。

新しい治療器具を置いているベッドに誘導する際に院内の導線が崩れる、とか。

まぁ言ってしまえば仕方ないことではあるんですけど、何事もやり始めは混乱があるよってことです。笑

でも、多少不手際があったとしても来院数が少し落ち着いていれば周りもフォローしやすいですし、ゆっくりと落ち着いて対処ができるんですね。

その中である程度時間をかけてクオリティを高めていくことができるわけです。

単純に暇な時間を「新しいことを習得する時間に使えてる」という風に気持ちをごまかすこともできますしね。笑

 

しかし・・・

これが繁忙期(というか単純に来院数が多い時)となるとそうは言ってられません。

クレジットの決済に戸惑おうと、どんどん受付には次の患者さんがやってきますし、電話だってどんどん鳴ったりします。

新しい手技の効果が上手く出せないまま、それを練習して改良する間もなくどんどん患者さんに提供していかなければなりません。(現場の実践でどんどん手技が試せる、という側面はあるかも知れませんが、、、これは精神的にはちょっとツライですよ?汗)

治療器具が置いてあるベッドへの誘導タイミングがあわず、院内の導線が1度乱れてしまえば、現場は一層あわただしくなっているように患者さんの目には映るでしょう。

結果的に、その間の院内におけるオペレーションは乱れに乱れてしまい、それは患者さんからの評価の低下につながります。

しかも来院数が多いということは、悪い印象を持ってしまう患者さんの数も多いってことです。汗

このような側面があるため、繁忙期に新しいモノを導入しようとするのは大変だったりするのです。

 

 

まとめ.この3カ月間で何か新しいことを導入する?

とは言っても、別に何か必ずこういう時期に新しいモノを導入しろっていうわけではありません!

もともと何か導入に悩んでいることがあるのであれば、この時期は時間をかけてしっかりと新しいモノを導入しやすいよってことです。

1月2月でしっかりと満足の行くクオリティで新しいサービスを提供できる自信がつけば、3月4月という治療院にとって忙しくなりやすい時期にバッチリとそのサービスを多くの患者さんに提供できますしね^^

それが新たな売上の柱になるようなメニューであるなら、きっと売上だってその時期に大きく伸びるキッカケになるでしょう。

もし、あなたがそういった商品の導入をいつ導入しようか迷っているのであれば、ぜひこの時期に導入を検討してみてくださいね^^(その商品が良いかどうかわからず、商品自体の導入を検討している場合は別ですからね!あくまでも導入が決定していて、タイミングを迷っている場合の話です!)

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)