整骨院・整体院で初回問診からのリピート率が高い院の共通点

  • LINEで送る

整骨院や整体院では少しでもリピート率が高いほうが良いのは言うまでもありません。

しかし、5~6回目までのリピート率が7割を超える院もあれば、3割程度になってしまう院があるもの事実です。

もちろん、「問診」自体のクオリティがリピート率を左右するのは言うまでもありませんが、今回はもっと簡単に誰でも可能な部分で、リピート率が高い院が問診でやっていることの共通点をお話したいと思います。

整骨院・整体院で初回問診からのリピート率が高い院がやっていること

リピート率の高い院が全てこの方法を取っているわけではありませんが、リピート率の高いクライアントさんや他院さんを見ていると、いくつかの共通点があることに気づきます。

特に難しいことではないので、解説は簡単にしておきますが、「これは簡単にできるし、面白いかも知れないな」と思ったらぜひ試してみてくださいね^^(そして、試した上で自分の院に合うものだけを残してみてください!)

 

初回問診だけ必ず白衣を着る

整骨院や整体院は病院と違って必ずしも白衣を着用しているわけではありませんね。

もしかしたら、あなたの院でも白衣ではなく治療着で普段から施術を行っているかも知れません。

しかし、そういった院でも「初回問診」の時だけはサッと羽織れる白衣を着て問診に入るのです。

見た目というのは想像以上に印象に大きな影響を与えます。

リピート率の高い院では、普段白衣を着ていなくても、初回問診の時だけ白衣を羽織っていたりしていることが多いので、ぜひ白衣が院にない先生は1枚用意してみてはいかがでしょうか?

 

机に座って問診を行う

問診を行う際には、普段治療に使っているベッドに患者さんを座らせて、そこで問診を行う先生も多いと思います。

しかし、リピート率の高い院では、あえて問診用の机を用意し、そこに座って問診を行うことが多いです。

もちろん、机やその前の壁には患者さんの喜びの声やビフォー&アフターの写真などをたくさん張って、「この院なら自分の症状も治りそう!!」と患者さんに想像させるような準備をしておくことも大事ですね^^

 

患者さんの右斜め45度の位置で問診を行う

人間には対面する相手との立ち位置によって、心理的に抱く感情が違うといわれています。

例えば真正面であれば相手に対して冷静・緊張して対応しやすいといわれ、逆に斜め前であれば、感情的・安心して対応しやすいといわれています。(このあたりは心理学の世界ですし、僕は決して専門ではありませんが。今回言っているのはあくまでもリピートが高い院がこの位置で問診をしていることが多いという、「統計と経験則」の話です。)

さらに、心臓の側は人間は警戒心が上がりやすいといわれていることから、左斜め前ではなく、右斜め前のほうが取引・交渉には良いとも言われています。

 

担当制にしている

これは初回問診というよりは、そのあとの流れになりますが・・・

スタッフさんを雇っているところでは、毎回毎回施術するスタッフがコロコロと変わる院もけっこうあります。

かくいう僕らも、毎回施術スタッフはコロコロと変わっていましたしね。笑

ただ、リピート率の高い院では、初回問診に入った先生がそのまま担当としてその患者さんに続けて治療に入ることが多く、またそちらのほうがリピート率が高いことのほうが多いです。

院の体制にもよりますが、このあたりの変更も視野に入れてもよいかも知れませんね^^

 

 

 

まとめ.初回問診のリピート率を必死に伸ばす

今回はリピート率が高い院がやっていることの共通点をいくつか挙げさせてもらいました。(これで全部というわけではないですが、とりあえず簡単なものを。)

このあたりは「やり方」というよりはルールみたいなものですから、真似してみようと思えばすぐに真似できますよね^^

正直理由に関して言えば、出ている結果からの推測みたいなものもあるので、もしかしたら違うものもあるかも知れません。笑

とはいえ、ある程度結果の出ている院が「結果を出すために意図的に」やっていることなので、真似する価値はあると思いますよ!

ぜひ、今現在リピート率に悩んでいるのであれば、何か1つでもテスト的に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)