自費メニューを受けてもらえる院と受けてもらえない院の違い

  • LINEで送る

あなたの院では、自費メニューなどはどのくらいスムーズに患者さんに受けてもらうことが出来ているでしょうか?

自費のメニューをしっかりと作成し、売上や利益に結びついている院もあれば、自費メニュー自体はあるのにサッパリ患者さんに受けてもらえず、悩みのタネになっている院も少なくはありません。

では、自費メニューを受けてもらえる院と受けてもらえない院では、いったい何がそれほど違うのでしょうか?

どんなに良い施術も価値を伝えなければ無価値になる

僕がこれまでお会いしてきた先生たちの中で、自費メニューが出ない先生達が共通して言う言葉がありました。

それは「受けてさえもらえれば治せるんですよ。ただ、なかなかみんな受けてくれないんです」というような言葉を言う先生は非常に多かったです。

これなんですよ。

これが自費メニューを患者さんに受けてもらえない最大の勘違いなんです!

つまり、「商品・サービスさえ良ければ、患者さんは受けてくれるだろう」という錯覚です。

そう。錯覚なんです。

この勘違いさえ取り除くことができれば、自費メニュー提供の第一歩が踏み出せるようになるのです。

 

良い商品に「見える」ようにする努力が大事

例えば、あなたが車に特別詳しくもないのに、いきなり人から「この車を100万円で買ってくれない?」と言われれば、「たかっ!?いや、無理無理!」と反応してしまうかも知れません。

しかし、この人が「この車はランボルギーニって車のディアボロっていうやつで、新車で買えば2000万はするし、中古でも1200万〜1500万はするよ。もちろん、普通にお店に売っても700万〜800万くらいでは売れると思うけど、友達のよしみで100万円でどう?」なんて言われたら、「買う!」っていいませんか?笑

まぁ、さすがに上のような例は絶対にありえませんけど、、、

何が言いたいかと言うと、説明を受けていない無知な状態では「100万円」というお金に対して「高い!」と感じていたことが、説明を受けて知識を得た状態では「100万円」というお金に対して「安い!」と感じるようになったということです。

つまり、「商品そのもの」が良くても、相手がそれに気づいていない(あるいは知らない)状態では、価値は感じてもらえないということなんですね。

ということは、、、当然患者さんがあなたの施術に対する知識なんて持っているわけないのですから、僕らがまずやらなければならないことは、しっかりと治療を受ける利益を上手に患者さんにメリットで伝えてあげるということなんですね。

 

比べるものが変わっても人は価値の感じ方に差がでる

別の見方をしましょう。

例えば、ダイエットのサプリなんかを10000円で売っていたとしましょう。

サプリというカテゴリで比べられると、「10000円か、、、ちょっと高いな、、、」と思われてしまうかも知れません。

しかし、同じような「ダイエット効果の得られるトレーニングジムやエステに通うのに比べれば10000円は安いと思いませんか?」と言われれば、「確かに、ジムと比べれば安いな、、、」と感じることもある、ということもあるのです。

このケースでも、同じ10000円のサプリに関して、説明がないケースでは「高い」と感じられるのに、比較対象を説明された瞬間に「安いかも、、、」と感じてもらうことができるのです。

もちろん、これ自体は小さなテクニックに過ぎませんが、知ってもらいたいのはそれだけ「説明」によって、物に対する見方、価値の感じ方が変わるんだよ、ってことです!

 

 

まとめ.自費メニューは価値を伝えることから始まる

誤解を恐れずに言えば、自費メニューとはその商品が「魅力的に見えるようなプレゼン」をしっかり出来るようになることから始まります。(ただし、あくまでも「魅力的に見えるようなプレゼン」をしていいのは、本当に施術やサービスが本当に良い時だけですよ?粗悪なものを梱包だけ丁寧にして売ってしまえ、と言ってる訳ではないので、悪用しないように。笑)

決して「商品を良くすること」の先に自費メニューの提供のしやすさが変わる、ということはないのです。(もちろん提供する手技に対する絶対の自信が生まれれば、プレゼンにこもる熱量が変わるので、そういったメンタル的な変化はありますが、、、)

もし、自費メニューがなかなか出せなくて困っているのであれば、商品そのものではなく、「説明・プレゼン」のほうにしっかりと意識と時間を割いて患者さんへ伝えてみてはいかがでしょうか?^^

確実に自費メニューを受けてもらえる回数が増えるはずですよ!

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押して記事をシェア
  • 記事を友人に「ラインで送る」

のどちらかでもして頂き、あなたの友人にもノウハウを共有してもらえると嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)