集客を始める前に「健全な期待値」を持つ

  • LINEで送る

これまでに治療院の集客をほとんどやったことない先生ほど、「集客」という活動に対して過剰な「期待」をしてしまう先生が多く感じます。

毎月しっかりと集客活動を続けられてる先生なら、だいたい5万円くらい集客にかければ新患さんはこれくらいくるかな?とか、今月は10万くらいあの媒体に使ったし、だいたいこれくらいの新患さんは獲得できるだろう、とかね。

このあたりの感覚がちゃんと身についてくるわけです。

しかし、これまでそういった「集客」を行ってこなかった先生がPPC広告なんかを使いだしたり、業者にお願いすると「あれ!?全然新患さん来ないじゃないか!PPC広告が良いって言ったのに!!」なんていう風になったりしてしまうわけです。

で、よくよく成果を見てみると3万円くらいの広告費でちゃんと7人とか8人とか獲得できていたりするわけですよ。笑

少なくとも「全然ダメ」ってことは無いですよね?汗

結局、せっかく成果が出ているにも関わらず費用対効果に納得できずにお金をかけなくなったりするんですね。汗

一体、何人の新患さんを獲得できることを期待していたのか・・・汗

これこそまさに「健全な期待値」を知らないことによって起きてしまう悲劇と言えるでしょう。

緊急事態宣言の最中に一気に患者さんが減ってしまい、これから普段しないような集客を行う場面もあるかも知れません。

そんな時に、こういった悲劇を回避するためにもしっかりと健全な期待値となるような基準を持つようにしてくださいね!

集客を始める前に健全な期待値を持つ

集客というのは決して「魔法」なんかではありません。

あくまでも現実的な投資に則って、現実的なリターンを期待するアクションなわけです。

PPC広告を「やれば」すぐに新患さんが20人とか増えるんじゃないか・・・

チラシを「まけば」すぐに新患さんが20人くらいは獲得できるんじゃないか・・・

こんな「ただやれば」新患さんがめちゃくちゃ増える、なんて考えはすぐに捨てなくてはいけません。

他のライバル院だってみんな真剣に取り組んでいるわけですからね。

後発組がただやっただけで満足以上の反応が得られるほど市場は甘くないのです。汗

 

一般的にどれくらいの成果が見込めるのか?

では、オンライン集客やオフライン集客ではだいたいどれくらいの成果が見込めるかというと・・・

プレオープンなんかではなく、通常時のアクションであれば、PPC広告なんかでは検索連動型広告のみに限れば3000円~7000円くらいで1人の新患さんを獲得できるくらいの成果といったところですね。

地域によっては3万円くらいの投資で10~15人近く集客できる地域もありますし、正直地域によっては5万円くらいかけても7人くらいしか反応が得られない地域もあったりします。

ただ、3万円くらいの投資で30人を超えるような形で、急激に新患さんが増えるようなことはほぼありません。

それくらい新患さんを増やしたいのであれば、ディスプレイ広告もフル活用して、予算も10万くらいは使うつもりでチャレンジする必要があるでしょう。

これくらい予算をかけるからこそ、健全な期待値として新患さんの急増を期待できるのです。

 

あるいはチラシ集客なんかだとどうでしょう?

こちらもプレオープンなんかを除けば、チラシの反応率は1/1000くらいが基準になってきます。

反応の良い地域であれば1/500くらいまで出たりしますが、逆に反応が鈍ければ1/2000くらいの反応しか得られない地域も普通にあります。汗

仮に10000部チラシを撒くとすれば、反応数も10人(プラスマイナス5)といったところでしょう。

プレオープンではないのですから、1万部の配布くらいでそうそう新患さんが30人来たりはしませんよ。汗

 

チラシは作成料金と、配布コストが地域によって結構ばらけるので料金としては少し説明しずらいですね。汗

プリントパックさんやラクスルさんを使えば1万部の印刷自体は16000円前後くらいで済むのですが、デザインを作れない先生だと、デザイン込みで業者さんに頼んだりもするでしょうし、そうなれば1万部の印刷で3万~4万くらいはかかってくるでしょう。

配布コストも新聞折り込みなんかであれば2,7円~3円くらいで済んだりしますが、ポスティングとなると地域によっては7円とか8円(1部でですよ!?笑)かかる地域も普通にあるので、10000部の配布となるとかなり料金にばらつきが生まれてしまいます。

とはいえ、一般的には10000部くらいのチラシを印刷から配布まで業者に任せるとだいたい6~9万ってところでしょうね!

その上で反応率1/1000を考慮すると、チラシにおける1人の新患さんを獲得する期待値としては6000円~9000円に1人(反応率によってはここから少し良くなったり、逆に悪くなることも)ってところでしょう。

確かにプレオープンのチラシなら、(撒く部数も多いですが)1万とか2万部で本当に新患さんが150人とか200人くらい集まったりすることもありますけど、普通にチラシを撒けば8人とか12人とかそのあたりが普通ってことです。笑

 

 

 

まとめ.健全な期待値を持つことで冷静に反応を分析できる

感情で言えば、お金をかけたんだから死ぬほど新患さんが増えて欲しいっていう気持ちはわかります。

が、残念ながら少ないコストでそんなにめちゃくちゃ新患さんが来るのであれば、今の世の中これほど治療院業界は苦労していません!笑

現実として1人の新患さんを集客で集めようと思えば3000円~9000円くらいのコストがかかっちゃうもんなんです。

この認識をちゃんと持っていないと、どんな集客をやったって(例え反応があったとしても)「全然ダメだ!」なんてなっちゃいますからね。汗

集客を長く続けていくメンタリティを整える意味でも、過度な期待を持ちすぎるのはマイナスと言えるでしょう。

よくよく調べてみたらちゃんと費用対効果的には成り立っている(本来であれば続けるべき)集客も、過剰な期待に答えられないばかりに停止してしまうようでは、いつか本当に集客がどうにもならなくなってしまいます。

そうならないために、ぜひ健全な期待値を持って普段から集客活動に取り組んでみてくださいね^^

 

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)