全部自分でやろうとすることの落とし穴

  • LINEで送る

1人院長でそれなりに頑張っている先生というのは、実際のところ相当能力が高かったりします。

治療院の現場で必要とされる能力と、経営における集客やマーケティングで求められる能力がまるっきり違うのに、それを全部自分でやっているのですから、そりゃ高い能力が求められますよね。汗

そして実際に、能力が高いからこそ全部を自分でやろうとしてしまうのですが・・・

確かにそれはコストがかからない方法かも知れませんが、実は失うものも大きいやり方なのですね。汗

良かれと思ってやっていることが、裏目に出ているかも知れないこともあるんですよ?

これは実際にクライアントさんであった話なのですが・・・

全部を自分で抱え込むのをやめれば売上は伸びる

僕のクライアントさんの話ですが、もともと1人治療院で売上120万~150万くらいの水準で頑張っている先生がいました。

この先生は現場での治療はもちろん、診療が終わってから自身のHP作成やチラシ作成、もっと言えばチラシの配布なんかも自分でやっている先生でした。

その先生から言われたことが

「もっと売上を伸ばしたいんですけど、もうこれ以上何かをする時間がありません」

ということでした。

 

そりゃ確かにそうですよね。汗

ただでさえ現場で長時間拘束された上に、HPやチラシまで自分で作成して、配布まで自分でやってたら確かに他に何かする時間は取れなさそうです。汗(寝る時間を削れ?いやいや、数日ならまだしも絶対に身体壊しますよね。汗)

ですので、僕は最初にその先生に行ったアドバイスがコレです。

 

自分にしかできないこと以外を手放す

そう。確かに自分でHP作成やチラシ作成なんかをすればコストはかかりませんね。

しかしそのために「売上が伸びるかも知れない他のことをする時間」が一切取れなくなってしまってはあまり意味がないです。汗

さらに言えば自分で出来るとは言ったって本業でそれをやっている人に勝てるほどクオリティの高いものではないわけです。

HPの作成やチラシの作成ができる、なんて言ったってそれはあくまでも「作成ができる」程度のことなんですね。(作成ができることと、反応が起こせること、の間には死ぬほど大きな隔たりがあります。)

 

しかし治療は違います。

このクライアントさんは治療技術を学ぶことが大好きで、技術なら負けない自信がある、と言い切れる先生でした。

ということは、治療の技術こそが代えの効かないこの先生の強みだったわけです。

 

ですので、僕は「HP作成やチラシ作成、あるいは他の集客は全部外注にしたほうが良い。そして空いた時間に院内でできる患者さんへの対応、初回問診、治療技術の研磨にエネルギーを注ぎ込んでください」と伝えさせてもらったんですね。

 

手放すことで強みにエネルギーが注ぎ込めるようになる

そこからの変化は劇的でしたよ。

最初は6回程度続けて通ってくれる患者さんの割合は3割にも満たなかったのが、なんと6割7割を超えることも少なくなくなってきたのです。

当然LTVは激増しました。

 

また、外部に任せた集客も、自身がやっていた時以上に新患さんの問い合わせを持ってきてくれるようになり、かなり安定した経営を行えるようになりました。

そりゃそうです。やはりその道のプロに任せてるわけですから、自分がやるよりは成果も出やすいというものですね。

 

結果的にこの先生は現在では毎月230万~270万ぐらいの売上で安定経営を行えるようになっています。

もちろんそのために毎月コストを支払うようにはなりましたが、外注のためにかけているコストは毎月10数万円といったところです。

つまり、毎月10数万円のコストをかけることによって、100~120万の売上アップを実現できたのです!

確かに安い金額とは言いませんが、それで上がった売上を考えれば十分な費用対効果を得ている投資だとは思わないでしょうか?^^

ここを手放したおかげで、自分の持てるエネルギーのすべてを強みである現場での治療に注ぎ込めたからこそ、患者さんの定着率がアップし、売上増加に繋がったのです^^

 

 

まとめ.コストを消費ではなく投資と思う

たしかにできればどんなことにもお金はかけたくないものです。

いわゆる経費削減の精神ですね。これは確かに一部正しい考えです。

気持ちはわかります。

しかし、そのお金を消費と捉えるのではなく投資と思えるようになれば、もっとたくさんの選択肢があなたにも広がっているんですよ?^^

毎月10万20万のコストを惜しむばかりに、100万150万の売上増加できるだけのエネルギーが自分から失われているとしたら・・・そっちのほうがもったいないと思いませんか?

あなたのエネルギーは有限です。エネルギーをリソースと捉えた場合、どうしてもリソースには限りがあります。

だからこそ、そのリソースは自分に取ってもっとも価値のある部分に注ぎ込まなくてはならないのです。

ぜひ、一度自分がやっていることを見直してみてください。

そして「あれ?これって本当に自分がやらなきゃいけないことなんだろうか??」と思えるようなことがあるのであれば、ぜひ外注などを使ってその部分を手放し、自分のエネルギーをコアな部分に注ぎ込むようにしてみてくださいね^^

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)