新しい仕組みを導入する際の、経営者とスタッフの認識の違い

  • LINEで送る

整骨院は比較的流れや変化の遅い業種と言われますが、それでも1院単位で見れば毎年毎年やることが変わったり、増えたりする院も沢山あると思います。

あなたも今年に入ってから新しい仕組みや方法の一つや二つ、現場で導入してみようと試みてみたのではないでしょうか?

 

1人院長の院でもない限り、この時に仕組みがうまく周り始めるかどうかはスタッフがどれだけその仕組みを理解してくれたか?どのくらい協力的か?で決まると言っても過言ではありません。

しかし、現実的にはスタッフから理解を得られず、なかなか仕組みが稼働出来なかった・・・という経験をしたことのある先生も多いのではないでしょうか?

 

今回は、新しいことをしはじめようとしたときにどうすればスタッフからの支持が得られやすいか、についてお話していきたいと思います。

新規導入に対する、経営者とスタッフとの考え方の違い

ちなみに、単純に説明不足というのは今回は置いておきます。笑

あなたの思考レベルと、従業員の思考レベルが同じはずがありません。

単純に説明不足過ぎて、スタッフが何もわからないから動けない、というのは完全にただのミスなのでしっかりとスタッフに説明するなり、実際にやって見せるなりしてスタッフの理解度を上げておきましょう。

 

スタッフは100%上手くいくものを無意識に求めてしまう

これが経営者マインドと従業員マインドの大きな違いといえる部分です。

 

経営者というのは新しいアクションの全てが上手くいくわけで無いことを本能的に、あるいは経験則として理解しています。

だから、ある程度上手くいきそうなメドが立ったらあとはとりあえず実際に仕組みを動かしてみて、最終的に上手くいくかどうかを現場の実践で試そうとするのです。

実際これはかなり有効なやり方です。

結局どれだけ考えたと言っても、本当に上手くいくかどうかは市場というものに出してみないとわからないんですよね。(だからと言ってテキトーに考えたものを現場に出すのも問題がありますけど。汗)

こうすれば、ある程度早い段階で成果を出しつつも、仕組みをバージョンアップさせてより良いものにしていくヒントも直接現場から得られるので、効率も上がりやすくなります。

もちろん、上手くいかなかった場合は速やかにその仕組みの導入を撤回することも可能です。

ただ、これはどうしても現場に混乱やクレームを招いてしまうのも事実です。(そのクレームを修正のヒントにしていくので、クレームが出ること自体はありがたいんですけどね。)

 

そしてスタッフというのはそういった混乱やクレームに対してメチャクチャ過敏に反応するんですね。笑

そもそも上手くいくかどうか分からないものを現場に出す意味がわからない、って感じなんですよ。

従業員思考が強いスタッフであればあるほど、仕組み通りに行動する習慣が付いてしまっているので、不完全な仕組みを取り入れることに拒否反応を示します。(実際、現場で問題が起きたときに自分が問題の処理に当たらなくてはいけないので気持ちはわかりますけどね。)

 

経営者にとって仕組みとは最終的に現場で完成させるもの、スタッフにとって仕組みとは完成してから現場に落とし込むもの、という認識の違いが起こりやすいのです。

 

もし、あなたが新しいことを始めようとする際にいつもスタッフからストップが掛けられているとすれば、それはもしかしたらこういった部分の説明が出来ていないのかもしれません。

上手くいくかどうか見極めるために現場に導入する、この教育をスタッフにしっかりとしておくだけで、かなりスタッフからの反発を押さえることができますよ^^

 

 

まとめ.仕組みの導入にはスタッフの協力が必要不可欠

結局、最終的に現場で仕組みを回していくことになるのはスタッフです。

あなたがどれだけ新しい仕組みを導入したくても、スタッフの理解と協力が得られなければどんな仕組みも死んでしまいます。

仕組みを導入する初期の段階で、経営者のマンパワーで実行に移すということは非常に大事ですが、その時にスタッフは不安を抱えながら一緒に仕事をしてくれていることを忘れないでください。

スタッフの理解を得るという手間をほんの少し先にかけるだけで、圧倒的にその後の行動が早くなりますので、新しい仕組みを導入する際は、是非最初に導入に対する価値観の差を埋めてみてはどうでしょうか?^^

 

 

それでは!

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)