締切を創る。締切の無い集客は全て反応が下がると思え

  • LINEで送る

あまり意識することは無いかも知れませんが、チラシやホームページ、DMなどありとあらゆる集客媒体において、絶対に外してはいけないものが「締切」です。

ちなみにテスト的に、内容はほぼ同じで「片方は締切を明記」して、「もう片方は締切を記載しなかった」ものをチラシで配布したことがあるんですが。。。

どんな結果だったと思いますか?笑

良い締切を創ることが集客の反応を高めるためには絶対に必要

チラシ配布のテスト結果を言えば20000部配布して、締切を記載したほうの新規来院数が18人、締切を入れなかったほうの新規来院数が7人でした。(最初に撒いたのが締切を記載したほうなので、そこは若干考慮しても良いかも知れませんが。)

うーむ。。。

結構な差が出てますよね。笑

これ、2017年に入ってから、あえて改めてやったことなので、昔のデータとかじゃないんですよ?笑

 

なぜ締切一つでここまで「差」が出るのか?

ちなみに、今回の結果だけで言えばチラシの話ですが、これは何もチラシ集客に限った話ではありません。

ホームページやハガキDM、ミニコミ誌やテレビCMなど、ありとあらゆるものの反応が締切によって変わるのです。

締切を付けずに1ヶ月間販売するよりも、締切がたとえ5日間だったとしても締切を付けてたほうが販売数は伸びるんですから、間違いなく締切はつけなくちゃだめです。(最たるものがテレビショッピングですよね。あれなんて番組放送中に締切をつけて、番組中に電話を貰って商品注文を促しているわけですから。あの数十分間は相当電話が鳴ってると思いますよ。笑)

 

では、何故ここまで締切で「差」が生まれるのかと言うと・・・

結局、人って「手に入りにくいもの・希少性のあるもの」にどうしようもなく惹かれてしまうからなんです。

だって考えてみてください?

「今すぐ」には必要ないもので、明日でも明後日でもコンビニやスーパーに行けば買えるものを、わざわざ今日買いにいきますか?行かないですよね?笑

当たり前ですが、いつでも手に入るものを「欲しい!!!」とは思わないんですよ。

ホントかウソか知りませんが、ダイヤモンドは希少性を演出するためだけに、本当はもっと市場に出せるだけの量が採掘されているのに、わざと流通量を絞っている、なんて話もあるくらいですからね。

まぁ、そのくらい希少性は大事だよってことです。

 

締切とは希少性の演出

基本的に治療院業界である僕らが提供するものが施術である以上、「在庫」が無くなるということはありえません。

だからこそ、「締切」を使うことで本来はない希少性を演出しているのです。

 

例えば

  • 1人施術家でやっているため、既存の患者様の治療時間をしっかりと確保するために、ご新規様は1日2名までとさせていただきます。予約が非常に取りずらくなっておりますので、ご希望の方はお早めにご予約のお電話をお願いします。
  • 今月は開業5周年の記念月です!ですので、今月に限り通常〇〇円で行なっている施術を、〇%割引の〇〇円でお受けできるようにさせて頂きました!〇月〇日までですので、この機会を逃さないようにされてくださいね!

などは、それぞれ「人数」や「期限」の締切を設けることによって、商品の数ではない部分で希少性を作っているのです。

 

ちなみに、これらの締切を真似しろと言うわけではなく、ここで言いたいのは締切はただ創るのではなく、見た人が納得できる締切じゃないと効果が薄いよ!ということを言いたいんです^^

たまにありませんか?

「これ絶対にうそやろ。笑」

っていうような締切が書かれてる広告やホームページ。

あれ、なんだかな〜って思いますよね。笑

いくら締切が効果的とは言っても、誰がどうみてもウソとしか思えない締切だと、市場の反応は冷ややかなものです。

ですので、「本当の(今しかない!と思わせられるような)締切」を考えることが、マーケティングを仕掛ける際には必須になる要素なんですね^^

 

 

まとめ.欲張るな。逆に反応は落ちるぞ!

締切を付けるのに抵抗がある先生の多くは「締切さえなければ、期限(や上限)を超えて反応が得られるんじゃないか?わざわざ自分で制限する意味あるのか?」という幻想が抜けていない場合がほとんどです。

安心してください。

締切を付けないほうが反応数が下がります。汗

期限がどれだけ伸びようと、いつでも手に入ると思われれば反応は激減するのです。

あなたのHPやチラシはどうなっているでしょうか?

もし現状で何も締切が無いのであれば、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?^^

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)