治療院のHP集客は1ぺージに全部の情報を詰めこめ!

  • LINEで送る

現状の治療院集客がHPを中心に回っていることは間違いないです。

もちろんオンラインが強い院、オフラインが強い院と差があるのは事実ですが、それでもホームぺージを持たずに現在の集客を考えるのはちょっと厳しいですね。(もっといえばスマホサイトも必ず持っておくべき。)

とはいえ、治療院のホームぺージもただ持っているだけで良いわけではなく、あくまでも見た人があなたの院に来たくなるような作りにしておかなければ意味がないですね。汗

良いホームぺージを持ってこそ、はじめて新患さんの人数も増えてくるってものです。

そこで今回は少しでも反応の取れる治療院のホームぺージ構成について、盛り込むべき内容をお伝えしていきましょう!

治療院HP集客の基本は1ページに全ての情報を詰め込むこと

現状のネット環境を観察していると、いくつかの大きな変化があります。

1つはもちろんスマホサイトの台頭ですね。(というかスマホユーザーの増加ですね。)

これによってこれまでPC上で見られていたホームぺージ閲覧回数は激減し、逆にスマホ上でのホームぺージ閲覧数が激増しました。

その比率は、院によってはスマホからのアクセスが全体の70%どころか、80%を超えている院も珍しくないほどです。実質ほぼほぼスマホサイトだけが見られている(というのは言い過ぎかも知れませんが)ような状態ということです。

 

そして、こっちが今回の本題なのですが1回あたりのページの回遊数が減ってきているのですね。

以前のパソコン環境であれば1度サイトに訪れれば4~5ページ見てくれることも少なくなかったのですが、今ではせいぜい2ページちょっと、ひどくなると1ページでサイトから消えてしまう人も少なくないのです。(もちろん、あらかじめページを回遊しないで済むようなサイトが増えてきたってのもありますけどね。)

もちろんこれはPPCで飛んで来たとか、ブログを訪問してきた、という条件で変わってきますが。(ブログ訪問なんかだと、わりと回遊数が高かったりもします。)

ということは、今のネット集客の環境では以前のように「トップページを見て、自分の気になる症状ページを見て、料金表を見て、アクセスページを見て、問い合わせページから予約する」というような流れを踏むことが極端に少なくなってきたってことなんです!

 

だからこそ、今治療院のホームぺージに求められることはタイトルでも書いているように「来院を決めるアクションを取るまでに必要な情報をできる限り1ページに全部載せておく」ってことなんですね^^

 

 

どんな情報を盛り込むべきか?

では、患者さんが来院を決めるためにHPに掲載しておくべき内容はないかというと・・・

  • 解決できる悩み
  • 施術の内容、他院との違い
  • 施術者の人柄、雰囲気
  • 権威付け
  • 喜びの声、ビフォーアフター
  • オファー、締切
  • 診療時間、地図、電話番号など
  • 初回来院の流れ、Q&A

などになります。

これらを出来る限り1ページごとに(それがトップページでも、PPCで飛んでくる各症状のページでも)詰め込んでおくことで、あなたのサイトに訪れた人はどのページを見ても、他のページを見ることなく、ちゃんと予約するかどうかの意思決定までいけるようになるのです!

ざっくりとですが、それぞれの要素を解説していきます。

 

解決できる悩み

これはターゲティングに当たる部分で「あなたはこんなことにお悩みではありませんか?」といった表現でHPに入っていることが多いですね^^

ペルソナがしっかりできている院ほどここが明確になり、読む人も「あ、これ自分のことだ」と感じ、ページに注意を払ってくれるようになるので、全部の層を拾おうとせずにある程度しっかりとペルソナに響くような解消できる悩みを記載しましょう。

施術の内容、他院との違い

ホームぺージを見ていて「あー、ここはあんまり作りが上手くないな」と感じる時に多いのが、この部分が抜けていることです。

施術の内容記載が薄く、何をやっているかイマイチわからず、結果として他の院との差別化がまったくできていない状態になっています。

しっかりとあなたの院の強みや、施術の独自性を記載して「なぜ、あなたの院に来たほうがいいのか?」を明確化できるようにしておきましょう。

インターネットという比較検討しやすい媒体で争う以上、この他院との差別化というのは絶対に外せない要素ですよ!

施術者の人柄、雰囲気

これはできる限り写真を多用して打ち出していく内容になります。

ホームぺージを見ている患者さんの大きな関心事の一つは「どんな先生が施術してくれるんだろう?」ということです。

どんな先生が施術してくれるかもわからないような状態では、いまいち患者さんは思いきることができないのです。

もっと写真が多ければいいのになー、というページはたくさんありますので、ぜひあなたのページにもどんどん施術中の写真なんかを増やしてくださいね^^

権威付け

これは同業者の推薦の声とか、医師の推薦の声とか、テレビに出演したとか、新聞に載った、といった情報になります。

基本的に僕たちは「権威」に弱いものです。その証拠にテレビ放送があったお店なんかは、翌日からしばらくめちゃくちゃ忙しくなったりしますね。あるいは紹介された商品が店頭から消えたり。笑

無い院は仕方ありませんが、出来る限り入れられるものは入れておくようにしましょう!

喜びの声、ビフォーアフター

これはもはや説明も不要ですよね?笑

僕らがどれだけ「治るよ!」って言ったって、サイトを見ている人は信じてくれません。

唯一信憑性を感じやすいものこそ、過去にあなたの院で実際に治った人の喜びの声やビフォーアフターなのです。

これが無いだけでページの反応率が変わってしまうくらい大事なものなので、絶対に絶対に絶対に多用するようにしましょう。

オファー、締切

できれば最初の入り口のハードルを下げるためのオファーなんかもあったほうがいいです。

とはいえ、これは必ずしも必須なわけではないので、あなたの院の戦略に合わせて取り入れてください。

診療時間、地図、電話番号など

これまで別のページに記載していたアクセス情報などはページの下部にでもできる限り全部入れておくようにしましょう。

これによって、他のページに移ることなく予約がスムーズに行えます^^

初回来院の流れ、Q&A

ここも必ずしも必要なわけではありませんが、心配性で出来る限り情報を集めてから決めたい、という人には助かる内容になります。

補足的な内容にはなりますが、できれば入れておきたいところですね^^

 

 

 

まとめ.ユーザビリティを上げろ!

結局何が起こっているかと言うと、スマホだといろんなページに移って自分で情報を探すのが大変だから、だったらこちらで初めから相手が欲しがるであろう情報を全部まとめておこう、って話です。

いわゆるユーザビリティ(使いやすさ、使い勝手)を良くしろってことですね^^

これから数十年後に技術革新なんかでまた媒体が変わった時はわかりませんが、少なくともスマホ大全盛の現在では1ページに情報を盛り込んで相手に見てもらえるようなページがもっとも反応が取れやすいですよ^^(それの極端な例がトップページ1枚だけのランディングページ型のサイトですね。専門院なんかはこっちのデザインも最近多いです。)

1ページ1ページの作りこみがかなり手間かかりますが、良いホームぺージを持ち集客戦略の中心におくことは、新患さんの数を増やす上で非常に大切なので、ぜひ頑張って作成されてみてくださいね^^

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)