「マーケティング力」プラス「技術」

  • LINEで送る

普段僕のブログでは「マーケティングが大事だ」ということを繰り返し言っていますが・・・・・・

勘違いして欲しくないのが、決して「マーケティング」だけやれば他がいらないって言っているわけではないんですよ?

マーケティング力プラス「技術」がこれからの時代に求められるボーダーラインです!

そもそもマーケティングの本質を理解しているのか?

そもそもとして、マーケティングを「売る技術」のように捉えている先生は注意してください。

確かにそういった側面があることは否定しませんが、マーケティングの本来の存在意義とは「良いものを多くの人に届けられるようにする」ものなのです。

治療院の場合であれば手技や症状の治癒といった結果でしょうね。

つまり、提供しているサービスの質が低い(患者さんを治せない、顧客対応の質が低い)のであれば、そのサービスを広げることは、マーケティングでもなんでもなく、ただの悪質な「何か」に過ぎないんですよ!

 

マーケティングの罪

一時期は、技術ではなく、マーケティングに走る先生も少し出ていたように思います。(いや、マーケティング自体は重要ですし、それを勉強することは良いことなんですけどね?)

実際、一切マーケティング活動をしていない腕の良い先生の治療院よりも、技術力はそこそこだけれど、マーケティングの技術を活用している治療院のほうが流行っているという現象も、たびたび起こっているから、それも仕方なかったのかなと思います。

特に5~6年くらい前はマーケティングなどを行う治療院の数自体が少なかったこともあって、技術面では中堅どころだとしても、表面的なマーケティングの技術を使うだけで、圧倒的に地域で成果を上げる治療院も少なくありませんでした。

それくらい「マーケティング」というものには力があるのです。

 

 

どの治療院もマーケティングを取り入れ始めた

とはいえ、最近ではどんどん治療院業界の流れも変わってきたように思います。

今まではマーケティングというものを「なんだか胡散臭いもの」と毛嫌いしていた先生たちまで、だんだんと「やっぱりマーケティングって大事なんだな」というような価値観にシフトしてきているようなのです。

 

実際、以前よりもはるかにマーケティング活動を行う治療院は増えてきました。

ホームぺージは綺麗になったし、チラシやPPC広告を行う治療院も多くなってきましたね。

FacebookやインスタグラムなどのSNSまで積極的に行っている院も少なくないくらいです。

おかげで、以前ほどマーケティングをやっていれば勝てる、みたいな風潮は消えてきているようです。

これはすごく良いことですね^^

 

まだまだこれからですが、本当に技術を持っている先生ほど、「腕があれば患者さんは来る!」なんて言わずにしっかりとマーケティングを行ってもらいたいのですね。

何故なら、良い技術を広げることこそ、本来のマーケティングの存在意義なのですから。

 

 

まとめ.もう一度技術の時代が来る

このままの流れで、治療院業界にどんどんとマーケティングが入ってくれば、僕はもう一度「治療技術」の時代が来ると思っています。

なぜなら、これまでマーケティング力でついていた差が埋まり、再び「技術」で選ばれるようになってくるはずですからね。

もう、いままでみたいにマーケティングだけで誤魔化しが効くようなことは少なくなってくると思います。(あくまでも、マーケティングを取り入れた治療院の中だけでの話ですが。汗)

 

これまで腕に自信はあっても、マーケティングを取り入れていなかった先生は、この調子でぜひマーケティングをどんどん取り入れてもらいたいですし、、、

逆に、マーケティングの勉強をたくさんしてこれまで成果を出していた先生で、自分の技術に少しだけ自信のない先生は、これから改めて技術をもう一度磨きなおす時期なのではないかと思います。

これからの時代は、治療院業界にマーケティングが入ってくれば入ってくるほど、もう1度「技術」による差が現れてくる時代になってきますよ!!!

どのタイミングでばちっと入れ替わるかはわかりませんが、そうなった時にでも生き残っていけるように準備だけはしっかりしておいてくださいね^^

「マーケティング力」プラス「技術」、これがこれからの時代に求められるボーダーラインですよ!

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!

 

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)