開院前に最初の患者さんを掴む重要なアクション

  • LINEで送る

これだけ治療院が多くなってきても、まだまだ治療院開業の勢いは衰えていませんね。(もう少ししたら間違いなく落ち着いてくると思うけど。)

最近では開業前にしっかりとプレオープンを開き、開業初日からある程度の患者さんを確保してスタートを切る、という院も多くなってきました。

個人的にもプレオープンは賛成派です^^

そこで、今回は開業前のプレオープンの際に是非ともやって欲しい「ある取り組み」についてお伝えしたいと思います。

これをやるだけで、初動のカルテ枚数が全く違ってきますよ^^

開業前には地域の人へ挨拶周りをする

開業前に、地域にある他の治療院に挨拶回りをするという先生はよく聞きますね。(やり手の先生とかだと、噂を聞いてるのか、門前払いくらいこともあるとか。実際、うちも分院出すときに似たようなことありましたしね。挨拶もさせてもらえませんでした。笑)

まぁ、それはそれでいいんですけど、治療院である以上僕らの顧客は地域の人達のはずです。

それなのに、地域の家1軒1軒に挨拶回りをして回る先生はひじょーーーに少ないのです。

プレオープンのチラシを撒けばそれで十分だと思いますか?

地域にお店を立てればみんなが知ってくれると思いますか?

甘いです!それじゃ甘すぎるんです!!!

 

開業前にはプレオープンのチラシを持って挨拶回りをする

間違いないですが、プレオープンのチラシを作成してただ地域に配布するだけなのと、何百枚かのチラシだけは自分の手でチャイムを押しながら各家に挨拶がてら渡していくのでは、プレオープンに来てくれる患者さんの数に大きな違いが出ます。(もちろん挨拶回りは白衣を着てですよ?)

人は基本的に、直接見た人や会った人の言葉のほうがはるかに無視しにくいのですね。

ですので、自分でポスティングをして配布費用を浮かすことが目的ではありません。

「チラシを配る」ことを口実に、一度「実際に地域の人と会う」のが目的なのです。

でも、多くの先生は恥ずかしいのか、手間を惜しむのか、ここまではやりません。

これは非常に勿体ないことです。

開業してから、なかなか患者さんが来院されず集客に困っている、なんて話は腐るほど聞いたことがあるはずです。

そんな中で開業直後の初動からある程度のカルテ枚数が確定していることがどれだけ精神的な余裕を生むか、、、、、、このメリットを考えれば多少の手間や恥ずかしさなんて押し殺してでも頑張るべきでしょう!

 

ちゃんと一言しっかりと何をして欲しいか伝えることも重要

そして、このチラシ配り挨拶回りにおいて重要なことがもう一つあります。

それは、しっかりと「相手に何をして欲しいか伝える」ということです!

日本人は文化的に、謙虚は美徳、と感じるようでなかなか相手にお願いするということが得意ではありません。

しかし、せっかくチャイムを押して対面できたのに「今度治療院を開くのでこのチラシをどうぞ」では効果も半減なのです!

せめて、「今度〇〇で治療院を開きます。ご家族に肩や腰の痛みに悩んでいる方はいませんか?今度プレオープンを開きますので、ぜひご来院されてください!こちらが詳しいことが書かれたチラシになります。」くらいは伝えたいですね。

つまり「痛みがあるならプレオープンに来て欲しい」と素直に伝えるべきなのです。ここで変に遠慮や引け目を感じるのはせっかくの努力を棒に振るくらい勿体ないことですよ!(ちなみに、本人に痛みや悩みがあるケースではその場で予約が取れることも珍しくありません。)

 

 

まとめ.最初は特に地味な努力を惜しんではダメ

売上の高い院を見ていると、すごくスマートなやり方で集客をしていたり、売上を上げていたりします。

しかし、最初からその真似をしてスマートにやりすぎるのは頂けません。

むしろお金が無い、あるいはかけられない時期だからこそ、こういった泥臭い活動のほうが結果的に院の経営を助けるのです。

ホームページを作れば大丈夫。チラシを作れば大丈夫。

そうではなく、誰が聞いても「それはちょっと大変じゃない??汗」と思うようなことまで泥臭くやれる人が、初動の成功を手に入れられるのです。スマートにやっていくのはそれからでも遅くはありません。

これから治療院を開業される先生はぜひ、プレオープンを開き、さらに地域の方々への挨拶回りまでしっかりと可能な限りご自身でされてくださいね^^

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押して記事をシェア
  • 記事を友人に「ラインで送る」

のどちらかでもして頂き、あなたの友人にもノウハウを共有してもらえると嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)