あなたの施術が値上げ出来る根拠

  • LINEで送る

あなたの院では過去に何度商品の値上げを行なったことがあるでしょうか?

あるいは、あなたの院では過去に自費移行や自費導入を成功させたことがあるでしょうか?

治療院という業界で働いていると「値上げ」に対するメンタルブロックがどうしても大きくなってしまいますが、その上で価格決定には驚くほど「弾力性」が働く、というお話をしていきましょう。

あなたの治療院でも値上げが出来る!

価格というのは決まっているように見えて、実は何も決まっていないというのが世の中の真実です。

例えば、車なんかは同じ「乗り物」にも関わらず、その価格帯は千差万別ですよね?

まぁ確かに車なんかであれば付加価値も付けやすいのでイメージしやすいですが、これが仮にボールペンとかキャベツのような超超超一般的なものでさえも、「安さ」だけが選ぶ基準にはならないのです。

 

隣に安いスーパーが出来たから、もうダメ?

例えば、少し先に野菜なんかが激安で売っているスーパーが出来たとしましょう。

キャベツや人参なんかは安さが全てでしょうか?

食材を購入するときには常にもっとも安い食材を購入するでしょうか?

もちろん、中には一定数そういった人たちもいます。5円10円安い食材を買うために、いくつかのスーパーや八百屋さんを回って、ようやく全ての食材を買い揃える人も中にはいるでしょう。

しかし、決してそれが「判断基準の全て」では無いはずです。

 

例えば安全性

少し先に出来たスーパーを調べたところ、どうやら原産は中国のようだ。

そして、近くにあるスーパーに置いてある野菜は10円ほど高いが、国内産で大分産と書いてある。

だったら、国内産のものが安心だしそっちを買おう、と思う人は少なく無いですよね?

あるいは、有機野菜なんかは価格が一般的な野菜よりも100円以上高いものも珍しく無いですが、やはりこれも現在では大人気の食材になります。

同じ食材でも、価格を重視する人もいれば、安全性を最重要視する人もいるのです。

 

例えば利便性

少し先には確かに少し安いスーパーがあるかも知れないけど、そこまで時間をかけて行くくらいなら、近くのスーパーで全部済ませてしまいたい。多少金額が高くなっても・・・。

こういう人がいるからこそ、利便性の塊とも言える「コンビニ」が流行っているのでは無いでしょうか?

「24時間いつでも買えるから。」「とりあえず近くにあるし」「寄りやすいから」だから、「スーパーのほうが安いのがわかってるけどコンビニで済ませる」のでしょう?

つまり、利便性も十分に価格を釣り上げる要因になるということです。

 

では、治療院業界はどうなのか?

このような、どこで買っても同じような商品を売っている業界でさえ、料金にはかなりの差があるのです。

それに比べて、治療院業界の価格設定のしやすさなど比べ物になりません

何故なら、施術という商品自体を提供しているあなた自身が世の中に1人しか存在しない以上、施術という商品は常にオンリーワンな希少性の要素を含んでいるからです。

自分が「提供している手技」なんてどこにでもあるから、、、と思うのではなく、「自分が提供している」手技はここでしか受けれない、と価値観を変化させてください

こう思えば、どのような手技を提供していようが、基本的にその手技はオンリーワンなのです。

であれば、治療院で値上げしたい場合にはしなければならないことはたった一つしかありません。

あなたが提供している施術の価値をしっかりと患者さんに伝えることです。

 

価値を感じるのは、その価値を知っているから

最近では水素水なんかが流行っていますね?価格も結構良い値段で300円とかするものも普通です。

しかし、普通の飲料水ではどうでしょう?2リットル70円で売っているものもあれば、まぁいいとこ500ミリリットル150円ってとこですよね?

では、何故同じ「水」なのに、高いお金を払ってまで水素水を手に入れようとするかと言うと「水素水のメリット」を知っているからです。

テレビで知ったのか、雑誌で知ったのか、友人から聞いたのかはわかりませんが、どこかで「水素水のメリット」に対する教育を受けたのです。そして価値を認めたからこそ、その人は普通の水ではなく、水素水にお金を払うようになったのですね。

 

 

まとめ.全ては患者教育

このように、商品に対する価値を相手に教育出来れば、価格よりも「価値」に人は意識が向かうのです。

あなたの院ではどれだけあなた自身が提供している施術の教育を患者さんに出来ているでしょうか?

あなたが提供する施術の価値をしっかりと患者さんに伝えられれば、価格は問題では無くなり、あなたの院に患者さんは通ってくれることになるでしょう。

何故なら、さきほどお伝えしたように、基本的に「あなたが提供する”価値を伝えた”施術」は「あなたからしか受けることが出来ない」のですから

値上げに対する恐怖があるのもわかります。

しかし、キャベツやレタス、果ては水まで同じような商品でも価格は数倍も違うものが世の中では売れているのです。

あなたもしっかりと価値を伝えることで、値下げ競争なんかに巻き込まれないようにしてみてくださいね^^

 

 

追伸

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。お金はいりません。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押して記事をシェア
  • 記事を友人に「ラインで送る」

のどちらかでもして頂き、あなたの友人にもノウハウを共有してもらえると嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)