あなたの院をスタッフが自動的に回してくれるための仕組み

  • LINEで送る

あなたは毎月どれだけ院の数字をしっかりと計測しているでしょうか?

最近では経営の重要性をしっかりと勉強されている院長さんも増えてきているので、ある程度の数字はあなたもしっかりと把握するようにしているかも知れません。

でも、せっかくそれらの数字を把握しているのであれば、ただそれだけで止めてしまうのは勿体ないです!!!

その数字をしっかりと活用することができれば、あなたの院の経営をスタッフが自動的に行うことすら可能になってくるのですよ!そのための仕組みとは、、、!?

数字を院に浸透させることで、経営はアクションへと変わる!

あなたは今すでにあなたの院でチームを形成しているでしょうか?

あるいは、今はスタッフを雇っていなかったとしても、将来的にスタッフを雇って、分院長のような形で院を任せていくことを思い描いているでしょうか?

もしそうであれば、今回の話はきっとお役に立てると思います。

 

数字の意味を理解しているのは誰か?

治療院経営を安定させていく上で、知っておく数字は沢山あります。

例えば

  • 初回のリピート率
  • バックエンドの購入率
  • 平均のLTV
  • 平均の来院頻度
  • 平均の顧客単価
  • 月の離脱率
  • 稼働率
  • 各導線の新患さんの来院数

などなど。。。

全てを上げるのは今回の趣旨からは外れるので、一部だけにしておきますが、知っておいて欲しい数字というのは沢山あります。(人によってはすでにこの時点で嫌気が指しているかも知れませんが、必要なことなのでがんばりましょう。笑)

これらの数字にはそれぞれ達成すべき基準となる数字がありますし、「あなたの院で達成したい数字」もあると思います。

しかし、、、それらの「目標数字」を知っているのは一体誰でしょうか? 

もし、この答えが「あなただけ」であれば、院を仕組み化してスタッフが動かすなんてことは出来るわけがないのです!

 

スタッフが数字を知ることが大事

経営におけるアクションとは「達成出来てない数字」を達成するために起こすアクションです。(もちろんスタッフコミュニケーションのように数値化できないアクションもありますが。今回はあくまでもマーケティングにおいての数字と捉えてください。)

もちろん、ここでいう数字というのは「売上」なんていう大雑把なものではありません。そもそも「売上」なんていうのは、各数字が合わさった「結果的に現れた合計の数字」でしかないからです。コントロールすべきはもっと小分けにした細かい数字なのです。

しかし、スタッフがそもそも「達成すべき数字」を把握出来ていないのでは、その次のアクションが出てこないのも当然ですよね?それどころか、経営の方針を決めていくために見るべき数字が何なのかさえわかってない場合もあります。

が、それはスタッフの責任ではなく、あなたが責任を持ってスタッフでも数字を把握できるようにしてあげなければならないのです。

例えば、当院であれば月報を予め用意しており、その月報には院の運営に必要な数字のほぼ全てを記入しなければならないようになっています。

そして、その月報の数字を打ち込むのはスタッフなのです。当然、数字もすべて自分達で拾ってこなくてはいけません。

このときにスタッフにはどの数字がどれくらいの基準を下回ったらダメか、しっかりと伝えています

こうすれば、スタッフは月報の数字を打ち込むときにこんな会話を頭の中でするようになるのです。

先生A
うーん。今月は来院頻度が〇回を下回ってる、、、基準値が〇〇だから、来月は通院指導を頑張るようにみんなに共有しよう

とか

先生B
今月の離脱率はしっかりと基準値を達成できているから、この調子で頑張っていこう。

とかですね。

実際、月始めのミーティングでは月報をにらめっこしながら、スタッフ同士で十分にその月の行動方針を決められるくらいです^^

いきなりは難しいかも知れませんが、数字をしっかりとスタッフへ落とし込むことができれば、こんなことも可能になるんですよ!

 

 

まとめ.スタッフが数字を知ることが自動化の第一歩

多くの先生が、ゆくゆくはスタッフに院の運営を任せていきたい、と相談しにきます。

しかし、現実では多くの先生が院の数字はすべて自分の頭の中だけで収めてしまっていることがほとんどです。

数字が見えずに、院の運営方針が決定できるわけがありません!

今まで、一切スタッフに数字を見せることをしていなかった先生は勇気がいることかも知れません。

しかし、もし今後スタッフに院を任せていきたいと思うのであれば、ぜひそのための第一歩として、スタッフへ数字の意味、基準値などの落とし込みをチャレンジしてみてくださいね^^ 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押して記事をシェア
  • 記事を友人に「ラインで送る」

のどちらかでもして頂き、あなたの友人にもノウハウを共有してもらえると嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに!

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)