治療院ホームページにぜひ使いたい動画での喜びの声

  • LINEで送る

このブログでもたびたび紹介している「喜びの声」の重要性。

インターネット全盛のこの時代において、良い「喜びの声」をたくさん集めることは集客においてもっとも重要な要素の1つだと言えます。

そんな中でも圧倒的に強いのは「動画での喜びの声」となります。

これは信憑性の高さも、臨場感も画像やテキストとはくらべものにならないくらい大きくなるからです。

今はyoutubeなどもあって、動画の利用価値は非常に高いですからね^^

ただし、動画なら何でも良いってわけでもありません!

動画で喜びの声を頂くなら、その際に絶対にするべき「質問」のルールなんかもあったりするのです。

そこで今回は最強の「動画での喜びの声」を用意する際にしなければいけない「質問の順番」についてお話していこうと思います。

治療院ホームページにぜひ使いたい動画での喜びの声

動画で喜びの声を頂く際は、ただしゃべってもらえばよいわけではありません。

あくまでも、その喜びの動画を見た人が「あ!これだったら私も行ってみたい!」と感じるようでなければならないのです。

 

え、、、なになに?それってどういうこと?そんなのわからないんだけど。。。

 

って感じたかも知れませんね。笑

安心してください!

今から書く質問を順番通りに動画撮影中に患者さんにして頂けば、自然と聞いた人が「あ、ここに行ってみたいなー」って感じる動画が出来上がりますよ

 

喜びの動画を撮影する際の質問と順番

これが、喜びの動画を撮影する際にする質問と順番です。

  1. どんな状態で悩んでいましたか?
  2. 当院に来る前に、その症状に対して、何かご自身でされていたことはあったのですか?その結果どうだったのですか?
  3. 当院の施術を受けてからはどうなりましたか?
  4. 当院は他と比べてどんなところが違いましたか?
  5. 最後に、同じ症状で悩んでいる人に向けてメッセージをお願いします

では、一つひとつ見ていきましょう^^

 

①どんな状態で悩んでいましたか?

まずはBefore&AfterでいうところBeforeを患者さん自身に話してもらいます。

ここで動画を見ている人からは、「ああ、この人はこんな症状で悩んでいたんだ」とわかってもらえます。

また、同じ症状で悩んでいる人が見た場合には「私と一緒の症状で悩んでる!」と共感を得られる(非常に大事)部分にもなり、動画の続きが気になるようになりますね!

ほとんどの場合で、腰痛に悩んでいる人は「腰痛で悩んでいた人の体験談」しか興味ないですし、頭痛に悩んでいる人は「頭痛に悩んでいた人の体験談」しか興味ないわけです。

そこをまず動画の最初でしっかりと明確にしておくわけですね!

 

②当院に来る前に、その症状に対して、何かしていたか?結果どうだったのか?

次いで、Afterを聞く前にこの質問をすることが非常に大切になります。この質問をすることで喜びの声を効果が何倍にもなるのです!

なぜならば、例えば、この質問に答えた患者さんの答えが

患者さん
それまでは自分でネットを見たりしていろいろやってたんですけど、全然良くなりませんでした、、、

とか

患者さん
マッサージを受けたんだけど、痛みが楽になったのはその時だけで、結局痛みがぶり返しての繰り返しでした、、、

というように、過去の体験の事実を話してくれれば、当然ですがこの動画を見た人も

動画視聴者
(あー、やっぱり自分で治すってのは無理かもなぁ、、、)

とか

動画視聴者
(あれ?私もマッサージに行こうかと思ってたけど、マッサージじゃダメなのかな?)

という風に、他の選択肢を消せる可能性が出てくるからなのです!(実際、治らなかった人の体験談なわけですから、動画を見た人にとっても参考になる情報ですよね^^)

このような失敗談を話してもらうことは、逆に「あなたの治療院に来院する理由」にもなりますので、ぜひ患者さんにお話ししてもらいたい内容になります。

 

③施術を受けてからどうなったか?

ここでAfterを伺っていきます。

当然ですが、喜びの動画の撮影を許可してくれるくらい喜んでいる訳なので、かなり好意的な言葉が聞けることでしょう!笑

そして、このAfterが強烈であればあるほど、動画を見ている人も「私もこうなりたい!!!」となるわけなのです。

実際に「何がどのように変わったのか?」「私生活でどの部分が一番楽になったか?」などなどリアリティのある変化を出来るだけお話してもらえるようにしましょう^^

 

④他とはどう違ったか?

この質問は他の治療院などに通われた経験がある人に対して専用になりますが、かなり有効です。

ここで出てくる違いこそ、あなたの院の強みそのものといってもいいでしょう!

「他はこれこれこうだったけど、先生の治療院では○○○が全然違いました!」とか「他はあんまり私の話を聞いてくれなかったけど、先生はしっかりと話を聞いてくれたし、ちゃんと治療の前にもしっかり説明をしてくれたのが嬉しかったです」なんてことを話してもらえれば最高ですね。

これだけで「あなたの治療院がどこに強みがあるか?」が動画を見てくれた方に伝わるのです。

そして強みということは、必ず一定数同じようにその強みを求めている人が他にもいるので、そういった人への強烈なアピールポイントに繋がるんですよ!

 

⑤同じ症状で悩んでいる人へのメッセージ

僕らが100の言葉を並べるよりも、実際にあなたの院へ訪れて満足している患者さんの声のほうが何倍も、何十倍もホームページを見ている人へ届きます。説得力があります。

誤解を恐れずに言えば、治療に満足してくれた患者さんとは、あなたの院の最高のセールスマンだとも言えるのです!

ぜひ、ありがたいお言葉を最後にいただきましょう!笑

「長年腰痛に悩んでいるなら○○整骨院さんを一度頼ってみてくださいね!」

「治療前にちゃんと原因や治療の説明をしてもらって、安心してから治療を受けたいような方は○○整体さんをオススメできます」

とか、こういった言葉こそ迷ってる患者さんの背中を押す「最高の一押し」になるのです!

 

まとめ.今後は喜びの声を動画で貰う意識を持つ

写真で貰う喜びの声よりも、活用範囲が狭くなるのが動画の難点ではありますが、、、

それでもホームページなどで活用された喜びの声動画の破壊力は凄まじいものがあります。

SNSでの拡散なんかにも使いやすいですしね^^

広告規制後は喜びの声が使いにくくなるのは事実ですが、だからといって動画での喜びの声の魅力が損なわれるわけではありません。

もし、あなたが現在ホームページからの集客に悩んでいるのであれば、1度騙されたと思って喜びの声を動画で用意してみてはいかがでしょうか?

1つも動画での喜びの声を使っていないのであれば、今すぐにでも使ってみてください!

きっと、今とは違った反応が得られるようになるはずですよ^^

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみ

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。

コメント

    コメントを残す

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)