治療院のコンテンツマーケティングはブログではなくyoutubeを中心に行う

  • LINEで送る

あなたは普段治療院のブログ更新などは行っているでしょうか?

仕事柄いろんな先生のサイトを見たりしますが、やってない先生がほとんどなんですよね。汗

 

ただ、最近といえばコロナの影響によって空き時間が増え、もしかしたらこういったブログ更新などにも時間を割ける余裕が生まれてきているかも知れません。

これまではブログ更新などを治療院でも行ってきたほうが良い!と言っては来ていたのですが・・・

しかし、もし時間が取れるならば、これからはブログではなくyoutubeを活用した情報発信に切り替えることをオススメしますよ!

何故なのかというと・・・

治療院のコンテンツマーケティングはブログではなくyoutubeを中心に行う

ブログ更新よりも、youtube動画の更新をオススメするようになったのは、グーグルが提唱しているYMYL(Your Money Your Life)の影響が大きいことが原因です。

これはYMYL=「お金や生活(健康など)関連のトピック」に対しては、SEOによる高い検索順位を得るためには「より」高品質なコンテンツが必要と告知された内容になります。

というのもYMYL(お金や生活)はすべての人々にとって「重要で大事なことがら」なので「それ相応の品質でないと検索上位には載せないよ」とグーグルが宣言しちゃったんですね。

もう結構前になりますが、俗にいう2017年12月6日に行われたグーグルの「健康アップデート」です。汗

(ちなみに、この「健康アップデート」が行われた背景の1つには、DeNAのキュレーションサイト「WELQ」が起こした事件があります。現在の治療院業界を取り巻くSEOの状況の発端を知ることができるので興味がある方は調べてみてくださいね^^)

 

ちなみにYMYLに該当するジャンルは

  • ショッピングまたは金融取引ページ
  • 財務情報ページ
  • 医療情報ページ
  • 法的情報ページ
  • 重要なニュース記事または公的情報ページ
  • 児童養子縁組、自動車安全情報ページ

などとされています。

これらのコンテンツで記事を作成する場合は他のキーワード以上に「高品質」な記事でないと検索上位に表示されなくなってしまっているのですね。汗

 

 

高品質の記事ってそもそもなんなの?

ここまで見ると「じゃあ高品質な記事」を作ればOKなんじゃないの??と思われるかも知れませんね。

確かにそれはそうなのですが、現実問題として僕らが「高品質な記事」を作るのはかなり厳しいのです。

何故なら、グーグルがいう「医療系ページ」に対する「高品質」とは

  • Expertise(専門性があること)
  • Authoritativeness(権威があること)
  • Trustworthiness(信頼できること)

俗にいう高品質なコンテンツとして認められる「E-A-T」と呼ばれる要素を満たした記事だと言われています。

この中のA(権威があること)という解釈が非常に厄介で、現状日本では医師や歯科医師などの先生は権威性が認められているのですが、どうにも柔道整復師や整体師ではこの権威性が認められていないようなのです。(通常のキーワードであれば被リンクを沢山獲得するだけでA(権威性)の条件が満たされたりするのですが、医療系ページは被リンクよりも「記事の執筆者」自体の権威性をより重視しているようなのです。)

つまり整骨院・整体院業界の先生が医療に関わる記事を書いている時点で「E-A-T」の条件を満たしにくくなってしまっているのですね。汗

だからこそ、僕らがブログなどを書く際には内容的にどうしても医療情報ページにカテゴライズされる情報発信になるため、どうしてもグーグルからの規制(というか厳しい判定)がかかっているので、検索順位が上がりにくくなってしまっているという現状があるのです。

 

 

ブログが厳しいからyoutubeに方向転換する

とてもざっくりした内容にはなりましたが、上記の流れが行われたことによりブログによって(SEO上位を獲得して)集客することがとても困難になったのです。

そこで代替案として2018年以降は情報発信の場をブログではなくyoutubeに移すことをクライアントさんにも勧めてきました。

というのもyoutubeはブログと違って医療内容の動画だったとしても「E-A-T」準拠のコンテンツをまだまだ求められていないからなんですね。

ブログでは間違いなく上位表示されないような内容(内容が悪いという意味ではなく、医師が投稿してないという権威の問題)でも、youtubeならまだまだ全然上位表示を狙っていけるのです。

実際、youtubeに動画をしっかりと投稿し続けることによって(まるで以前のブログ経由のように)月に数件youtube経由で新患さんが訪れるという治療院もあるのです!

 

コンテンツの内容自体はいろんな人に役立つ内容を持っているにも関わらず、権威の問題だけで情報を必要としている人に届けられないなんて悲しいですからね。汗

といっても勝てない土台で勝負しても仕方ない以上、これまでブログでやっていたことは今後youtubeに勝負の場を移していくのも必要な手なのではないかと考えています。

 

 

 

まとめ.整骨院・整体院の情報発信はブログからyoutubeの時代へ

グーグル自身がyoutubeの影響を高めようとしているせいか、近年のyoutubeの勢いは凄まじいものがあります。

検索エンジンとしても世界で第2位まで来ましたし、今は普通にグーグルクロームで検索した検索画面にも動画が上位表示されるくらいですしね。笑

そういった観点を考えると、ブログが上位表示されにくくなったということを抜きにしたって、もはやこれからyoutubeを使わないのは勿体ないと言えるくらいでしょう。

まだまだ時期尚早とは言えますが、これから5Gなどの浸透などが進むことを考えれば、より一層動画コンテンツを使った集客は影響を強くしていくと考えられます。

すでにyoutubeをみんながどんどん使い始めてるとはいえ、治療院業界でyoutubeをガッツリ使っている先生はまだまだ少ないと言えます。

ぜひコロナの影響で空き時間が増えてしまっている今の内に時間を有効活用して、youtubeを始めて地域の集客を独占できるような状態を作ってみてくださいね^^

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。