治療院のPPC広告運用はできれば自分で行ったほうが良い?

  • LINEで送る

あなたの院では現在PPC広告をやっていたりするでしょうか?

なんとなく取っつきにくくてやってない先生もいれば、以前のグーグルコアアップデート以降にSEOが下がってしまい環境に押される形で始めた先生もいると思います。

個人的には現在ネットにおける集客の中心となるのはSEOよりもPPC広告だと考えているので、可能な限り治療院でもPPC広告をかけるべきだとは考えていますが・・・

その際に、自分でやるか、業者に任せるか?というのは良く考えるべき事項の一つだと考えています。

正直「こういう人はできれば自分でPPC広告をやれるようにならなきゃダメなんだよな・・・」という先生がいるのも事実なんですよね。

逆に「こういう人は業者に任せるのも全然アリ」という先生だっています。

では、その境界がどこなのかというと・・・

治療院のPPC広告運用はできれば自分で行ったほうが良い?

結論から言えば、月に3~4万円以上PPCの運用に資金を回せない先生は、自分でPPC広告の運用を行ったほうが良いと考えています。

4~7万くらいのラインまではどっちとも言えないところですが・・・

逆に月に10万円以上をPPCの運用費用に回せる先生は、自分で運用する気がない先生は、どんどん業者さんに頼ってもいいのではないかと考えています。

 

これはどういうことなのかというと・・・

 

 

PPC広告の運用管理費っていくらかかってるの??

業者さんに任せる場合、通常であれば広告費とは別に運用管理費がかかってくるものです。

月に3~4万円くらいの運用でも、最低コストの管理費として1~2万くらいかかってきたりしますし、月に50万なんて運用しているところなら、最低コストに加え、そこからさらに重量課金制のような形で5万~10万運用費が増えるごとに管理費も1万円ずつ増えて行ったりします。(まぁこのあたりは業者にもよりますが)

 

このような場合で、業者さんにPPC広告のために4万円お支払いしていると仮定しましょう。

そのうちの2万円が管理費として引かれたとしたら、実際に広告として運用されているのは2万円となってしまいます。

いくら業者さんのほうがPPC広告について知識が深いとは言っても、広告費2万ではできることに限りがあるのも事実です。

 

仮にここである程度一般的な獲得コストである5000円で1人の新規を獲得できる運用をしてもらっていたとしたら、4人の新規がPPC広告によって獲得できることになるわけですね。

2万円で4名なら、まぁ・・・普通?とりあえず費用対効果としては成り立っているかもしれませんが・・・

しかし、あなたが払っているお金は2万ではなく4万なんですね。

あくまでも4万で4名を獲得した際の獲得コストを計算した場合、そのコストは5000円ではなく、10000円まで跳ね上がってしまっているわけです。汗

1人10000円での獲得だと、ちょっと費用対効果的には怪しくなってきますし、治療院によってはアウトな段階まで入ってしまっている場合もあるわけです。

 

ぶっちゃけて言えば、1人獲得コストが10000円でいいなら、ネットなんかでざっくりとPPC広告について勉強すれば、見よう見まねでPPCをやってみたとしても割と簡単に達成出来たりする数字なんですね。(もちろん地域なんかにもよるので絶対とは言いませんが)

だからこそ、3~4万円がPPCに回せる限界だというのであれば、管理費のことまで考えると、いっそ自分でやってしまったほうが良いと考えているのです。

 

 

高額な運用なら管理費は多少ごまかせる

しかしこれがもっと広告費をかけれるなら話は違ってきます。

仮に月に13万円業者にお金を支払っていたとしましょう。

3万円が管理費として引かれても、まだ10万円も広告費として使ってもらえますね。

先ほどと同じように5000円で1人獲得できたと仮定すれば、20名新規を獲得できるわけです。

これならば管理費用の負担もかなり薄くなり、仮に13万で20人を獲得したと考えても獲得コストは6500円となり、十分費用対効果が狙っていける範囲で収まるのです。

 

(ちなみに、管理費が2万で済むなら、11万運用で22人獲得でき、13万で22人獲得できる形になりますから、その獲得コストは5900円まで抑えることができるんですね。)

 

このようにある程度がっつりと業者に資金を回せるのであれば、管理費を支払ったとしても費用対効果は十分に抑えることができます。

もちろん自分自身で運用しても同レベルの成果が出せるのであれば自分でやっても良いですが(そのほうが管理費分も広告費に回せるので獲得人数は増えるでしょうしね)、運用費が多くなればそれだけ管理に時間も取られますし、それよりも自分の時間を確保するために管理費を支払って運用を任せる、という選択も十分アリと言える選択肢になってくるでしょう!

 

 

 

まとめ.3~4万以下の資金なら、自分でPPCを頑張ることを視野に入れる

PPC広告のことを何も知らない先生が、今すぐPPCをやれと言われても困ると思います。

その際に今回お話したように、ある程度資金を出せる先生であれば業者さんに頼むのもありでしょう。

しかし、3~4万前後の費用が限界という先生は歯を食いしばってでも、ご自身で勉強されてPPC広告を運用すべきだと思います。

そもそも3~4万のうち半分近くの金額が管理費に消えて、広告費としては使われないんですよ!?(もし、管理費が掛からずに純粋に知識を持っている方に運用を任せられるなら、現場に集中するためにも、どんどん運用を任せても良いと思いますけどね。笑)

広告を運用するために管理費を払ってるのか、管理費を払うために広告を運用してるのかわかんないじゃないですか!汗

それに、自分自身で学び、PPCを活用できるということはそれだけでご自身の武器になります。

業者に任せても結局費用対効果が合わないのであれば、自分でやって費用対効果が合わないほうが、まだ学びという得るものがあるでしょう!

もし今現在、広告費とほとんど変わらないような金額の管理費を払ってしまっているのであれば、勉強するのは嫌かも知れませんが、ぜひご自身でPPCの運用を一度行ってみることをオススメしますよ^^

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。