様々なメニューの成約率を伸ばす誰にでも出来る簡単な方法

  • LINEで送る

あなたの院にはメインとなる手技治療以外にも、他のメニューを置いていたりするでしょうか?

最近ではEMSなんかを置いている院はかなり増えていますし、鍼灸接骨院なんかでは鍼治療も当然行っているでしょう。

その他にも脱毛や発毛、ダイエットなど様々な商品が治療院経営に取り入れられていますね。

こうなってくると経営者として気になってくるのが、いかに各商品の成約率を伸ばして行くか?という点だったりします。

顧客満足度を上げるためとはいえ、当然売上を伸ばすことも目的にしているわけですから、出来る限り各商品の成約を決めていきたいと思うのは当たり前のことでしょう。

院長1人ですべてを行っている1人治療院なら、院長が気合を入れて頑張っていけばなんとかなったりするのですが、スタッフさんなどを雇っていたりすると、スタッフさんを含めた全体の成約率を伸ばして行くことのハードルは決して低いものでは無くなってきます。

そういった中で、誰でも出来て、まず間違いなく「成約率が伸びる」ことに作用するやっておくべきアクションについてお伝えします。

自分の院の商品に惚れ込むよう自分達自身も商品を受ける

ご自身の院で取り扱っている商品の成約率に少しでもポジティブな影響を及ぼすためにやっておきたいアクション、それは・・・

「(自身を含む)スタッフ自身に商品を受けてもらう」

ということになります。

もっと言えば、その商品にスタッフ自身が惚れ込むくらいまで使い込んでもらえる状態が一番良いですね!

ここまで行けば、まず間違いなくスタッフさんによる商品の提案数や成約率は伸びてきますよ^^

 

 

「良い」と思うからこそ、本気で勧められる

実際、自分が受けたことの無い商品を他の人に勧めるのって難しいと思いませんか?

受けた時の感覚も伝えずらいし、何よりその商品に対しての熱量や思い入れも無いわけですからね。そりゃ勧めようとしたってトークが薄っぺらくもなるでしょう。

 

逆に、自分が実際に受けている(使っている)商品であれば、すんなりと説明は出来るでしょうし、もし自分がその商品を「本当に良い」と思っているのであればオススメすることだって簡単なことでしょう。しかも、心の底から相手の為に良かれと思って、です。

私自身のことで言えば、「レーシック手術」を受けているのですが、個人的には本当に人生においてやっておいてよかったことの1つだと思っています。

プライベートのことですし、別にプレゼンをするわけでもありませんが、友人なんかがレーシック手術のことを気にしていたら、そりゃあもう全力でオススメだけはしてますよ。笑

やった時の感覚や、それ以降に実際に体験して感じた私生活でのメリットなんかは相手も実際に知りたがっていることだったりしますからね^^

レーシック手術自体に対して賛否両論はあるでしょうが、とりあえずあくまでも私自身は「やってよかった」と思っていることなのでオススメも本心からできます^^

本当に心から思って話してるからこそ、その話を聞いたあとにレーシックを受けた友人なんかも沢山いますよ。これと同じような現象は必ず院でも起こるのです。

 

 

あなたの院ではスタッフさんが商品を受けたがってる??

実際、多くのクライアントさんも見てて感じることですが、いろんなメニューの成約率が高い院では、スタッフさん自身がメニューを受けていることが多いですね。

女性スタッフなんかはダイエットに興味を持っている方が多いわけですし、クライアントさんの院では受付さんが必ずお昼休みか院が終わって帰る前にEMSを自分も受けてから帰ってる、なんて話をよく聞きます。

そして、実際その院では非常にEMSの販売率が高かったりします。

 

あるいは美容鍼なんかもそうですね。

実際に綺麗になれると感じている女性スタッフさんなんかは、機会があればスタッフ同士で施術をしあってご自身たちのメニューを受けているわけです。

この院でも院長先生が「うちは美容鍼をよくスタッフが出してくれる」って喜んでいます。

 

何故だかあまり自分の院の商品をスタッフが受けていない・・・という院さんは多かったりしますが(そして、そういう院ほどやっぱりいろんな商品がなかなか成約せずに伸び悩んでいたりします)、どんな商品であれ、提供する側が商品に惚れ込んでいるというのは本当に大事なことだからこそ、積極的に自分達自身でも商品を使って行けるようにしたいですね!

 

 

 

まとめ.スタッフもガンガン巻き込む

あなたは何か新商品を導入する時に経営者目線のみで、自分で導入する商品を決めてそのまま導入していたりはしないでしょうか?

もちろん経営者の目線は絶対に必要ですが、現場で出していく以上はスタッフさんの協力も必要不可欠です。

その時に導入した商品にスタッフさんが興味を持っていなかったらどうなると思いますか?

残念ながら、今回話したように、確実に成約率や提案数にネガティブな影響を及ぼすでしょう。汗

逆に導入段階などからスタッフさん達も巻き込んで商品の良さをお互いに見つけあったりして、スタッフさん全員も納得して「欲しい!」となった商品を導入したならばどうでしょうか?

スタッフが率先して患者さんにどんどんオススメするのはもちろん、暇さえあれば自分もコッソリとその商品を受けようと必死になりますよ!笑

もちろん、原価がかかるメニューなどもあるでしょうから何でもかんでも好き放題自由にやってよい、とまでは行かないでしょうが、状態としてはこれくらいにまでなっているほうがよっぽど望ましいのですね^^

ぜひ、今現在他の商品へのクロスセルやアップセルに悩まれているのであれば、一度このあたりのことも振り返ってみてください。

あなたの院のスタッフは(あるいはそもそもあなた自身は)その商品にちゃんと惚れ込んでいるでしょうか?

普段から自分達自身で(あるいはあなた自身が)その商品を受けているでしょうか?

自分達自身が商品を受ける、この当たり前のことをやるだけでもメニューの成約率は上がったりするものですからね^^

ぜひ、なんでも自分達で受けられる環境というものを意識して作られてみてくださいね!

 

 

 

この記事を通して、できる限りたくさんの整骨院業界に関わる人に、整骨院の経営のノウハウを届けていきたいと思っています。もし、記事が面白いと思ったのであれば、

  • 「いいね」ボタンを押す

ことをしてもらえると、とても嬉しいです。今後もガンガン情報を公開していくのでお楽しみに

なぜ、ほとんどすべての整骨院経営者が、集客や経営、売上をあげるための方法を間違えてしまうのか?

今後、整骨院業界はますます厳しくなっていく・・・・・・というのは何となく分かっているのに、具体的にどうしたらいいのか良く分からないと悩んでいたりしませんか?


多くの整骨院経営者は悩み続けた挙句、情報が足りないばかりに、整骨院経営においていくつかの大きな失敗をしてしまう方が多いようです。もしあなたが、この『院長の通信講座』に登録すれば、



  • 新患さんが毎月どんどん集まる広告チラシ戦術

  • 保険依存から脱却して、高単価を可能にする自費移行法

  • 右肩上がりの売上を達成するための整骨院経営戦略

  • これからの時代で勝ち残るための最新ネット集客法

  • 予約がガンガン入る魅力的なホームページ作成術


など、経営者として失敗しないために必要な、整骨院の売上を爆発的にあげるための情報を惜しみなく配信させて頂きます。それも全て『無料』で。


リスクはありません。私の秘密の告白を、あなた自身の目でお確かめください。


『院長の通信講座』を無料購読する

SNSでもご購読できます。